「自己流は、事故る」ってご存知でしたか? | 「うつの家族の会 みなと」の砂田くにえです。

「うつの家族の会 みなと」の砂田くにえです。

うつの家族の会 みなとは、うつのご家族とご本人をサポートします。

「みなと」は、「WITH : 皆と」を掛けています。

2009年から、うつから回復した夫、砂田康雄と一緒に運営しております。

詳しくはhttp://utsu-minato.net/ をご覧下さい。


テーマ:

遅くまでパソコンに向かっていると、

15歳のダックス杏里は、足元で待っていてくれます。

今年の酷暑は、高齢犬にはかなり辛かったようですが、

やっと涼しくなって、やっと元気も出て来ました。

 

 

 

ついこの間まであんなに暑くて、

犬のお散歩は、0時を過ぎてからでないと

行かれない程だったのに、今年は秋が早い様に感じます。

 

もしも気が付いて下さっている方がいらしたら、

とっても嬉しいのですが、

初夏の頃から、メルマガや、ブログの文章を

専門家にビシバシと添削して頂いています。

 

小学生の時は、読書家で俳句を作っていた

父が、私の書く先生でした。

 

大人になってからも書くことは、

好きで、

起業セミナーの講師には、

砂田さんは、良い事もそうでないことも

発信あるのみ!と言われて

書き続ける事を意識して来ました。

 

 

今までもそれなりにある程度は書くことができたので、

自己流ではありますが、

執筆したり、

電子書籍も書いて来ました。

 

 

だからと言って

書くことに自信がある訳ではなく、

伝えたいと思っていることが

読んで下さっている方に

届けられているのだろうか?と

もやっとした不安を感じていました。

 

 

それで思い切って

いつも「なんてわかりやすく、こんなに読みやすい

文章を書く人なんだろう。」と思い続けていた

書く専門家に3か月間添削をして頂いています。

 

 

読んで頂くと、直される、直される笑

 

一生懸命時間をかけて

これならば大丈夫だろう、と思って、

読んで頂くと、また直される。

 

 

この繰り返しで、

ただ文章が書けるのと、

伝えたい事を判りやすく書ける、

この違いがいかに大きいかを感じました。

 

 

最近になって、

褒めて頂けることも出て来て、

幼稚園や小学校の時にもらったはなまる💮のように

嬉しくなっています。

 

 

その私が今お世話になっている書く専門家が、

先日メルマガに書いていらした内容が、

なるほど!と思ったので、ご紹介します。

 

 

ーーーーメルマガから引用(本人許可済み)ーーーー
 

「携帯電話の作り方を知らないで、

携帯電話を作れないように…

 

やり方を知らないのに、

自己流でできる様になる訳がないんです。

 

車の運転だってそうですよね。

教習所にも行かず、

自己流で運転した結果…

大事故を起こす可能性大なわけで。


 

砂田さんがまだ、

できていないことがあるとしたら、

やり方が分かっていないから

当然なんですね。

 

どんなに頑張ったって、

やり方を知らないのに、

出来るはずがありません。

 

だから、そのやり方を知っている人から、

指導を受けて、

「やり方」を知ってやるしか無い。

 

後は、

教わったことを、そのまま素直に、

行動するだけです。

 

ーーーーーーーー引用ここまでーーーーーーー

 

 

これを拝見して、

読み手がよく理解できる様に

表現なさる方だと、

今回もまた感心致しました。

 

 

 

そして、これは考えてみると、

うつから回復する場合でも

同じだなと思います。

 

 

夫は、

うつの症状が一向に良くならず、

また副作用にも大変悩んだので、

私たちで手当たり次第に

8つもの療法を実際に試しました。

 

 

その8つは、以下のようなものでした。

 

漢方

 

整体

 

うつ専門のカウンセリング

 

顎の矯正

 

スピリチュアル療法

 

サイモント療法

 

ホメオパシー療法

 

心、コミュニケーション専門のカウンセリング

 

 

その結果、様々なやり方を取り入れたことで

回復への道に進むことができましたが、

夫の場合、もし最初から医師以外の専門家に相談していたら、

10年と2か月も掛からなかったでしょう。

 

 

ここで、「え、自己流は事故るから

医師に相談したのに、

どうして医師以外の専門家が

良いって言うの?!」

 

 

そう思われたのではないでしょうか?

 

 

これについては、私たちもかつては、

うつを治す専門家と言ったら

精神科医しかいないと思い、受診していました。

 

 

ただ、

精神科医を受診することで、

うつが回復に向かっていれば何の問題もないのですが、

夫の場合には、症状の改善すらなかったのです。

 

 

なので次の手として、

精神科以外での治療法を

手当たり次第探すことになりました。

 

 

詳しい内容については、

大変長くなりますので

また別の機会や、セミナーの中で

お伝えして行きたいと思います。

 

 

もしこのブログを読んで下さっているあなたや、

大切なご家族が、現在の治療方法や、

考え方では、なかなか回復ができない場合には、

その他の新しい方法を取り入れることが

夫のようにうつの回復に繋がる可能性があると考えられます。

 

 

 

 では、話を戻しますね。

 

夫が、うつから回復できるまでの

10年2か月の間に失ったものは、

時間、お金だけではありません

仕事、友人、チャンスなど

計り知れません。

 

 

今思い出しても、

3か月もあれば良くなるだろうと、

考えていましたが、

回復するまでに

なんて長い月日を過ごして

しまったものでしょう。

 

 

また一方、

うつになってから40年と言う方でも、

歩いたり、食事や睡眠などを

その方に合ったものにして取り入れて

頂いたところ、

まだ半年も経たないのに、

確実に回復へと向かわれています。

 

 

 

もしあなたや、大切なご家族が

 

●このままだったら、

いつになったらうつから回復できるんだろう?

 

●今のままのやり方で良いのだろうか?

 

●そもそもどうしたら

うつから回復できるのか分からない。

 

 

そのように思っていらしたら、

私たちが昨年秋から

開催している

このセミナーがお役にたてるかも

知れません。

 

 

自己流で、事故ってしまい、

あとで後悔することのない様に、

今の時点で、このままで良いかどうか、を

見直す機会に使ってみてはいかがでしょう?

 

 

 

ご自宅からでも参加できる《オンラインセミナー》

うつのご本人を支えなくてはいけない

全てのご家族に今すぐ知って欲しい! 

 『うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則』  

 

9月 22日(土曜日)  17:00から20:00頃まで  

 

9月 30日(日曜日)  15:00から18:00頃まで

 

 特典として、60分無料個人相談をご用意しています、

 うつご本人の方にも、もちろん参加して頂きたい

   内容となっています。

 

詳細とお申し込みは、どうぞ以下をご覧ください。

           

http://minato3710.xsrv.jp/on-line-seminar

 

 

また週に1~2回程、うつからの回復や、

うつご本人やご家族に、役立てて頂きたい情報を

メルマガでお送りしています。

 

無料で、いつでも解約することができますので、

よかったら登録してご覧になってみてください。

 

以下をクリックして頂ければ、

簡単に登録して頂けます。

 

      ↓ ↓ ↓

 

メルマガ:「うつからの卒業」を目指して!

 

 

 

 

では、涼しいと言うよりは、

もう寒い感じになってきていますので、

どうぞ体を冷やさない様にお気をつけください(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂田 くにえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス