旬ですね!生落花生をゆでるなら、「圧力鍋でしょ!」 | My favorite things ~料理とカメラと素敵な仲間~

My favorite things ~料理とカメラと素敵な仲間~

私の好きなもの、いろいろ集めました。

落花生といえば、数年前まではカリッとした乾燥のおつまみ落花生を想像していました。
でも、生の落花生が今のこの時期だけ出回るんですね。

初めて知ったのは、会社に勤めていた時にいただいたお客様からのお電話でした。

「生の落花生をゆでたいんだけど、圧力鍋でゆでるとしたら、何分くらいかしら?」

そのお電話がきっかけとなり、この時期になると、
生の落花生を手に入れて、毎年楽しんでます。

おつまみの落花生とは違う、ねっとりやわらかな味。
今しか食べられないと思うと、食べずにはいられません!!


今年も、生落花生をゲット!
パルシステムで届きました。


落花生は、土の中に実が成るので、土をよく洗い流します。
ためた水の中で、落花生同士をこすり合わせるようにしながら洗うと、きれいになります。

洗ったら、圧力鍋の中に入れて、塩(大さじ1)・水(1カップ)を入れます。

 塩がすごく多い気がしますが、殻つきのままゆでるので、このくらい塩辛くて、
ちょうどいい味になりました。

 落花生が水に浸かってなくても大丈夫。


では、蓋を閉めて、高圧のオモリをセットして火にかけましょう!

あっ、いつものことですが…
使っている圧力鍋は、「アサヒ軽金属のゼロ活力なべ」です。
世界最高クラスの圧力がかかるので、驚くほど短い時間でゆであがるんです!


そんな説明をしている間に、圧力がかかってきましたよー。

 
 ゼロ活力なべは「オモリ式の圧力鍋」なので、圧力がかかると、
上のオモリがシュシュっと振れます。
オモリがシュシュっとしっかり振れたら、すぐに火を止めてOK!

これがいわゆる「ゼロ分料理」です。

ウソみたいに早いでしょ~^^


そのまま余熱で放置して、圧力が下がったら蓋を開けます。

 こんな感じ。

…って、よくわからないけど。

殻を割って食べると、中のお豆はねっとりとやわらか。

いわゆるピーナッツのカリッという食感は全くなくて、別物のおいしさ!
ねっとりとした濃厚な味と、豆の甘み。
これ、病み付きになりますよー。

 他のおかずもいろいろ用意して、晩ごはんの一品に食べました。
ゆで落花生。ヤメラレナイトマラナイおいしさです♪




ちなみに、普通のお鍋で落花生をゆでる時は、40分~60分。
3%濃度の塩水で、さやが浮かないようにざるなどを置いてゆでると良いそうです。

そして、一般的な圧力鍋を使う場合は、8~10分加圧してゆでてくださいね。

ゆでた落下生は日持ちしないので、冷蔵庫で2~3日中に食べてください。
それ以上保存する場合は、冷凍して食べる時にレンジで解凍するといいそうです。

まあ、我が家の場合、ゆでたら残りませんけどねー。
圧力鍋は、旬の落花生ゆでにも役立ちますよーってお話でした。



さて、圧力鍋、気になってるけどなかなか使えない!
もっともっと圧力鍋の使い方が知りたい!
圧力鍋のレパートリーを増やしたい!

そんなあなた!

うちごはんラボの圧力鍋講座にぜひお越しください!

9月は、もっちりした食感がたまらない玄米ごはんと、
骨がわからないくらいやわらかくなっちゃう魔法の煮魚のヘルシー定食です。
レシピ以外にも、圧力鍋の基本的な使い方や裏ワザまで、圧力鍋をもっともっと使いこなせるようになる情報をお伝えしてますよー。
これからの季節、ますます役立つ圧力鍋。生かすも殺すもあなた次第です(笑)


ただいま、参加のお申し込みを受け付け中!



9月の圧力鍋講座  「お魚の骨が消えちゃった!?まさに魔法の煮魚!」


10月の講座の詳細 「募集開始!10月は秋の味覚を楽しみましょう!」


<場所>

東京都大田区田園調布

最寄り駅は、東急東横線、目黒線、多摩川線 「多摩川駅」から、バスで10分
二子玉川、尾山台、等々力方面からもバスでお越しいただけます。
(詳しくはお申込みの際にご説明いたします)

多摩川駅は、武蔵小杉駅から2駅。
横浜方面からもアクセスバツグンです!(急行が停車します)
渋谷駅からも、急行で13分。
副都心線乗り入れで、新宿3丁目・池袋からも一本でお越しいただけます。




お申込みの方は
1)お名前
2)ご住所・お電話番号
3)メールアドレス
4)参加ご希望日
5)簡単な自己紹介と、参加理由


を明記して、下記アドレスもしくは、右サイドバーのメールフォームからメールしてください。

akimikan2012@gmail.com


また、ご質問・お問い合わせなども、お気軽にメールしてくださいね。

お申込みいただいた方には、メールをいただいてから原則2日以内に返信させていただきます。万が一、返信メールが届かない場合は、お手数ですが、再度メールをお送りください。
また、教室の詳しい場所、アクセスなどは、レッスン日までにお手紙にて送らせていただきます(初めてのご参加の方のみ)。

さいとうあきこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス