イチロッタのブログ

イチロッタのブログ

旬の魚(肴?)を求めて週末、海や川を彷徨ってます。
食べても美味しい魚を狙っての釣行日記。
素人料理のオマケ付です・・・笑


テーマ:

ご無沙汰してます。イチロッタでございます。

 

1ヶ月ブログ放置してましたが、落とし込み、太刀魚と、魚釣りには行ってましたよ。

 

釣果はまあ、ぼちぼちでんな。いつもの調子ですわ。ウインク

 

(・・・ん~、しかし、なんか、この絵文字・・・馴染まんわ・・・)

 

 

 

 

さて、わたくし、今年は早々に年賀状用の写真確保しましたので、すでに余裕かましてます。

 

 

クエ・・・、これしかねえわな。てへぺろ

 

 

12月に落とし込みと太刀魚の予定が入ってますが、これ以上のもんは獲れんやろから、これでほぼ決まりやね!

 

 

 

 

 

それはそうと、ブログ始めて来春で5年になります。あっという間の5年間でした。

 

その間で一番の大物といえば、やっぱ、これやろ!爆  笑

 

 

ヒラメ、1m、9.7㎏・・・結局、これを超えるヤツはいまだに獲れん・・・10㎏が遠い・・・プンプン

 

 

 

 

さて、今後の釣りですが、僕の場合、これからも根魚主体だろうね。

 

年間通してアコウ(キジハタ)、マハタ狙いになりそう。

 

その他は、冬場のヒラメ、ブリ。春先のメバル。初夏のマゴチ、マダイ、イサキ。

 

夏場の鮎、ケンサキイカ。秋からの青物、太刀魚。

 

あ、クエ釣り忘れとった!これはやめられんわ。チャンスがあれば行くぞ!

 

まあ、どっちにしろ船釣りが主体やね。それと鮎釣り。

 

磯釣り、投げ釣りも続けていくと思うけど。この歳になると船が楽でいいや。ウインク

 

 

 

 

それはそうと、ブログ始めて良かったことは、日本中の釣りが見れたことかな。

 

関東の釣り。関西の釣り。(ハワイのオカッパリってのもあったね、よしさん。・・・苦笑)

 

そして、僕がいかに恵まれた環境に住んでいるのかということを再認識できた。釣りに関してはね。ニコニコ

 

 

 

 

さて、特に理由はないんですが、このブログ、ちょっとお休みさせて頂くことにします。

 

5年間本当にありがとうございました。

 

但し、魚釣りやめるわけじゃないんで、釣り場で会ったら気軽に声をかけて下さいね。

 

さあ、今年もあとわずか、お互い頑張ってデカいん獲ろうね! それじゃ、またね~ウインク

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

お久しぶりです。イチロッタでございます。ウインク

 

一か月ブログ放置してましたが、その間一回だけですが、フカセ釣りしました。

 

 

近所のテトラでメイタ(30㎝のチヌ)二枚とボラ一本。てへぺろ・・・完敗ですわ。

 

まあ、チヌの吸物食べれたんで良しとしましょう。(内緒やけど、ボラの刺身もね。)

 

 

 

 

 

さて、10月13日(土曜日)中潮、晴れ、息子と大分に太刀魚釣りに行ってきました。

 

大分、照陽!三角船長です。

 

息子にとっては初のテンヤ太刀魚、仕掛作り、トラブル対応、魚の処理等基本的なことは教えましたが、

 

釣り方はいつものように船長にお任せです。

 

横で息子への船長の指導を聞きながら、僕自身も復習ですね。プロの指導受けれるチャンスですからね。

 

 

「イチさん、なんで初心者や女性がよく釣るか分かる?余計なことせんからなんですよ。だからデカいん獲るんですよ。」

 

 

わかってますよ。だから息子の指導、お願いしたんですよ。僕の釣り方、だいぶ崩れてきてますもん。ウインク

 

 

さて、本日朝からポツリポツリ、息子の一本目はF3、しかし、オレより先に掛けやがった。2本目はF4。さすがやね、船長!

 

僕は先ずはいろんなパターン試しながら・・・結果、出遅れる。てへぺろ

 

そして、息子の本日3本目・・・

 

なんと、F7・・・123㎝、1.4㎏、、、びっくり

 

めちゃくちゃ喜んでました。連れてきて良かったです。ウインク

 

この日は爆釣の時間帯もないかわりに沈黙の時間帯もなく終日ポツリポツリと釣れまして、

 

初心者の息子には良い練習になったんじゃないかと思います。

 

そして、遅ればせながら僕にも一本。ウインク

 

124㎝、1.3㎏・・・長さじゃ勝ったが太さで負けたかな? F6.5ってとこでしょ。

 

 

これ、息子の釣ったやつです。僕の指だとF8だったりして・・・てへぺろ

 

終日楽しく釣って30分前には二人して納竿としました。(高切れしたんでね。)

 

 

本日の釣果

 

 

帰路、お裾分けしながら帰りまして、新米30㎏、旬のお野菜等ゲット致しました。

 

持帰り分は、これだけ・・・

 

釣果の内訳は、

1.2mオ-バ-、2本

1mオーバー、15本

1m以下、21本

合計 38本(イチロッタ24本、息子14本)

 

船長、ありがとうございました。来月もよろしくお願い致します。ウインク

 

 

久しぶりの太刀魚は、いつものお料理で食卓を賑わせました。

 

刺身

 

塩焼

 

セゴシ

 

変わったところで【ズケの納豆和え】

 

太刀魚は魚捌けない家庭でも喜んでもらえるので新鮮なうちに全て配りました。

 

イカとタチはその点楽ですね。助かります。ウインク

 

 

さて、来週は落とし込み行ってくるか!ちょっと、ええ魚が何匹か必要になってきたけん、頑張ろ!ニヤリ

 

( P.S.・・・あかん、前日のセミナーの後、飲みやった・・・来週は福島出張やし、当分行けんわ・・・えーん )

 

 

 

【業務連絡】

綾さん、天然マイタケありがとうございました。あ、イノシシもありがとう、美味しく頂きましたよ。お礼が遅くなり申し訳ございません。

太刀魚、一番大きいの一本送る予定でしたが、土曜日から家内の体調が悪くなり、日曜日に病院に連れていくことになりまして、終日バタバタして準備できませんでした。

これから美味しい魚がたくさん獲れると思います。暫しお待ちくださいませ。まあ、いつもの顔ぶれですけどね。

ちなみに、家内は今朝には回復致しました。ご心配おかけしました。ニコニコ

 


テーマ:

みなさま、お疲れさまでございます。

この異常な暑さ、いつまで続くんやろかと、心配してたんですが、

まあ、なんとなく秋らしくなってきた今日この頃でございます。

 

 

ここんとこ内海で遊んでたイチロッタでございますが、そろそろ日本海が恋しくなってきました。

時期的にちょっと早いんですが、落とし込みに行ってみようと思います。

 

 

私の場合、落とし込みといえば“ヴィーナス”。釣れても釣れんでも、浮気はしません。

理由は簡単。新規開拓、面倒くさいから。(船長ごめん・・・(;^_^A )

まあ、上手になりたきゃ一か所に通うことだ、僕はまだまだ未熟なんでまだまだ通います。

釣り人生も残り少ないんで、最後まで面倒見てもらうぞ。頼んだよ、船長!ヾ( ´ー`)

 

 

早速、情報収集。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

ん~、こりゃ、かなり厳しい戦いになりそうな気配。

 

現在ベイトはイワシ。いっぱいおるらしいが人差し指くらいのミニミニサイズ。ハリス8~10号じゃないと付きが悪いらしい。

で、当たってくるヒラマサは6~7㎏クラス。枝だらけの落とし込み仕掛けじゃまず獲れん。

船長からのアドバイスはナイロンリーダー5ヒロ。なるほど、そういうことか。

しかし、リーダーは一昨日結びなおしたばっか。3ヒロ。・・・ん~、もったいないが結び直すか。

 

さて、ハリスどうする・・・

 

実は細いハリスでも強い仕掛けはある。市販品には無いけどね。作りゃええんよ。エダス全部編み込みで作るんよ。

鯛釣りやってた頃は枝を1、2本出してたけど全て編み込んでた。

枝に70㎝の真鯛、テンヤに90㎝のヒラメ、ダブルできても問題なく取り込めたもんな。ハリスの号数忘れたけど8号やったと思う。

でもな・・・面倒くさいなぁ・・・6本バリやったら2時間くらいかかるかな。3時間くらいかかるかも。

 

そういえば、昔、新西の船長が「面倒くさいと思うようになったら釣りやめや。」って言ってた。僕もそう思う。

よし!作ろう、最善の方法知ってて使わんのは知らんも一緒やしな、先輩たちから教わった技は後世に伝えんといけん。

見とれよヒラマサ!人間なめんなよ~、絶対獲っちゃる!(`Д´)ノ

 

 

と、二三日前までは思ってたんやけど、仕事忙しくて、飲みもあったりして、なんもせんまま前日となりました。(●´ω`●)ゞ

 

 

車の中は先々週のタイラバのままやし、帰ってすぐに準備せんといけん。

と、いう訳で、今回は市販の12~16号で遊んできます。しかし、状況悪そうなんで不安やな・・・、そうだ、息子連れて行こう。(〃∇〃)

 

こんなんやからヒラマサ獲れんのや、ま、シーズン初回、ヒラゴとヒラメ狙おう~っと。

ま・・・なんだ、あわよくば根魚もね・・・(●´ェ`●)ポッ

 

━─━─━─━─━─ここまで9月14日(金曜日)・・・さて、どうなることやら。

 

 

 

9月15日(土曜日)・・・中潮、雨のち曇り、のち晴れ。

 

本日、久しぶりの落とし込み。狙いはヒラマサ。

とはいえ、青物あんまり好きじゃない僕は、ヒラメ・アコウ・マハタが釣れれば文句ない。

まあ、船長の手前、ヒラマサも一本は獲らんと格好つかんけどね。(´∀`)

 

僕の釣座は右舷ミヨシ、隣に息子。左舷のお客さんと出航前に挨拶すませ打合せ。

左舷ミヨシのお客さん10号、横の常連Mさん12号、イチロッタ14号でスタート。息子は12号。

情報交換しながら楽しく釣ろうと提案。和気あいあいと開始。(*^▽^*)

 

開始早々、息子がアコウ2匹ゲット!晩ご飯のオカズは早々に確保いたしました。

そして、左舷ミヨシのお客さんにヒラマサ!ハリス10号で7㎏クラスを見事ゲット!(*^▽^*)

 

感じとして、ハリス10号でベイトが6匹付くと仮定すると、ハリス12号で3匹、ハリス14号で1匹、って感じかな。

太いハリスでも付かないことはないが、アピール度が全然違う感じがする。

開始から2時間、ベイトは付くが魚が当たらん。こりゃ、あかんわ、と、僕も12号に落とす。

10号も持っていたが止めた、実はその間に左舷ミヨシのお客さんが2回仕掛けを飛ばされた。10号じゃ獲れん。(@_@)

 

12号に替えると明らかにベイトの付きが良くなった。今までの沈黙が嘘のように良型連発。ヾ(@^▽^@)ノ

・・・、根魚ばかりですが。(;^_^A

 

アコウ、マハタ、オニカサゴ、合間にヨコワの赤ちゃん(マグロの稚魚)、サワラの赤ちゃんも釣れました。ヾ(o´∀`o)ノー♪

 

土産は十分確保したので、午後は一発狙いでハリス16号に替えて通しましたが、まったりと過ごさせていただきました。エサもつかんわ。(^_^;)

 

狙いのヒラマサは不発に終わりましたが、僕としては大満足の釣果となりました。12号で終日通したら、たぶん倍は釣れたと思うよ。(〃∇〃)

 

船長、ありがとう!、やっぱ、落とし込み、面白いわ。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

 

本日の釣果。

 

イチロッタ・・・

マハタ、1.5㎏、2.5㎏、3.0㎏(57㎝)・・・3匹

アコウ、1㎏前後・・・2匹

オニカサゴ、1匹

 

息子・・・

アコウ、1㎏前後・・・4匹(一番デカかった一匹は帰りにお裾分け、夏野菜に化けました。)

イサキ、1匹

アジ、3匹(って、ベイトなんやけど・・・)

 

 

3㎏のマハタ・・・これ、ぜったい美味いヤツや~、(〃∇〃)

 

アコウとオニカサゴ、(〃∇〃)

 

持ち帰り時のクーラー内です。船上で軽く氷締めしたものを厚手のポリ袋に入れてます。氷は上下にね。

 

0.1㎜、900x1000㎜。一枚当たり75円弱。業務用だけどネットで買えるよ。(*´ω`*)

 

 

さて、良型アコウと中型マハタ、お裾分け用は見た目優先でこのまま保存。

 

デカいマハタ2匹と小型アコウ2匹、わが家用は翌日処理するので塩水氷締め。

 

傷みやすい小魚とオニカサゴは当日の晩ご飯となりました。

 

アジのタタキ、オニカサゴの刺身&味噌汁、イサキの塩焼、ヨコワの刺身。美味しくいただきました。

 

 

 

翌日、息子のリクエストでマハタの刺身と鍋を作りました。

 

マハタの刺身

 

マハタのキノコ鍋(手前に写ってるのは皮の酢の物と肝と胃袋の煮付だよ。)

 

翌々日は息子がアクアパッツァの作り方教えてくれというので、アサリ買ってきて一般的なやつ教えました。

 

もちろん、〆はパスタ。(///∇//)・・・残ったアクアパッツァのソースに茹でたスパゲッティを和えるだけ。

 

茹で汁を加えてソースを滑らかにして、塩・黒コショウで味を調えたけどね。(*^ー^)ノ

 

 

 

 

現在、チルド室には3㎏のマハタが丸々残ってます。今週もマハタ三昧となりそうです。うれしいねぇ~、(*´ω`*)

 

 

今週末はフカセの大会、賞はどうでもええけど、手の平~足の裏のクロ、欲しい!干物作らんといけんもん!

 

まあ、それ以前に久しぶりに磯竿曲げんといけん、楽しみですわ。(*^ー^)ノ

 

 

 


テーマ:

さて・・・僕には珍しく3週続けて同じ釣場に同じ釣りしに行ってきました。

 

今回も関門海峡で小さなマダイと遊んできました。(*^▽^*)

 

今回ちょっと試してみたいことがありまして。大きな声じゃ言えんので小声で報告させていただきます。

 

小声でね・・・(* ̄Oノ ̄*)

 

最近のタイラバブームで玉の形や色、スカートやネクタイの形、大きさや色、いろいろと言われてます。

 

メーカーに言わせると、それは“進化”なのだそうです。種類も増えて、どれがいいのか戸惑う初心者も多く見かけます。

 

前にも書いたけど、僕の持論は色や形は関係ないってことです。好きで真っ赤をよく使いますが・・・

 

ただ、関門のように水深20m~40mだとそれなりに関係あるかもしれん・・・

 

浅いと色見えるしな・・・

 

ちょっと持論に不安がよぎったんで、試してみました。

 

今回使う玉(ヘッド)は、ただの鉛玉です。これで人並みに釣れれば・・・

 

・・・ね、そういうことですよね。σ(^_^;)

 

 

 

9月2日(日曜日)小潮、

 

前日の大雨で水潮の心配もあったけど、逆に水温下がっていいかも、と、不安半分、期待半分で出撃!

 

本日のお客さんは5名。僕以外はタイラバとひとつテンヤを用意されてました。

 

浅い釣り場やし、ひとつテンヤに分があるのは分かってますが、ひとり黙々とタイラバで通しました。

 

ここ最近の関門は小フグが多くスカートがだんだん短くなる。まあ、スカートはあまり気にせんけど。

 

加えてネクタイの消耗が激しい。何本取り替えたことやら。ネクタイ無くなるとまず釣れんからね。

 

僕はネクタイ無くなると、釣り場ではハリスの輪っかに通してセットしてます。これでも取れることはまずありません。

 

スカート、ネクタイはオレンジ・レッド系しか持ってないんで適当にそれらの組み合わせ。

 

こっちも、色はなんでもええと思ってますもんで。あまり気にしません。

 

ヘッドは鉛玉の60g。写真のやつです、鉛色。使い始めは銀色やったよ。どっちも変わらんかったけど。

 

潮止まりには軽くしたほうが良いんですが、軽いんは市販の色付きしか持ってないんで、初志貫徹、60gの鉛玉で通しました。

 

 

 

「イチさん、ヘッドは何使ってます?」

 

「え・・・今日はコレですが。」

 

「・・・」

 

「朝からそれですか?」

 

「はあ、今日は一日コレ使うつもりです。(・・。)ゞ」

 

「・・・釣れてます、よね?今何枚ですか?」

 

「8枚です。」

 

「え、もう8枚!ほう・・・釣れてますね。」

 

「うん、よくわからんけど、今日はこれがアタリみたいですね。(●´ェ`●)ポッ」

 

「・・・」

 

 

 

 

なんか、申し訳ないような気がするけど、本日これで竿頭でした。(^▽^;)

 

 

 

 

本日、大きいのはいませんでしたが、みなさんよりちょっと型の良いのが数枚揃いました。

 

本日の釣果

 

大きいので35㎝前後。これが6枚。残りは25㎝前後、8枚。計14枚。プラス35㎝のネリゴ(カンパチの赤ちゃん)。

 

 

 

やっぱ、玉の色、関係ないやん。ま、今日はこれがアタリのカラーやったんかもしれんけどね。

 

さて、今持ってるストック無くなったら、全部鉛玉に替えようっと。ちなみに60g、一個100円だよ。( ̄▽ ̄)

 

あ、メーカーさん、釣具店さん、これはあくまでも個人的な意見ですから・・・他意はございませんので、悪しからず。(^▽^;)

 

 

 

 

 

さて、今日は家内がワインが飲みたいというのでイタリアンな晩ごはんとなりました。

 

メインは魚たちですが。(#⌒∇⌒#)ゞ

 

ネリゴのカルパッチョ

 

マダイのムニエル 3種のキノコのソテーにカイワレを添えて

 

マダイのそぼろパスタ

 

まあ、特別なことはしてませんのでお料理説明はやめときましょうね。

 

美味しくいただきました。(〃∇〃)

 

 

さて、そろそろ日本海にも様子見に行かんといけんな。その前にイシダイかな?(〃∇〃)


テーマ:

8月25日(土曜日)・・・晴れ!(@_@)

 

先週、小潮で30枚近く釣れたんで今週大潮やし、60枚くらい釣れるんちゃうか!

 

そんなにいらんけど。(///∇//)

 

まあ、40~50㎝、4、5枚でええわ。と、いう。捕らぬ狸の皮算用で出航!(*´ω`*)

 

 

先週から2週連続はイチロッタ、Yのおいちゃん、Uさんの三名。

 

本日は加えて、M師匠、初めて見るお二人さん。計6人。と、ミノさん(船長)。

 

 

先週同様、満寿・干寿周辺からスタート。11時までは西流れ、先週とは逆やな。

 

本日、私はタイラバ一本!ひとつテンヤ用の活きエビすら用意してない。みなさんはひとつテンヤ主体。

 

さすがに先週の今週なんで数はいらん。24、5㎝はリリースするつもりだった。

 

 

んが・・・、どういうわけか、今日はアタリが遠い。ひとつテンヤ組はそれなりにエサ取られるから忙しそうやけど、

 

タイラバ一本のイチロッタ、アタリがないと退屈でしょうがない。巻いては下ろし、巻いては下ろし・・・

 

ほかにすることないんか!

 

 

それはそうと、今日は終日曇りで時々雨というYahoo天気予報を信じて、日焼け止め対策怠ったイチロッタ、

 

11時には腕は真っ赤やし、顔は見えんけどヒリヒリするし、完全に熱中症状態。(( ;*д*))o=3=3

 

そう、本日これ以上ない好天に恵まれまして、暑いってもんじゃない。死ぬ~、(@_@)(@_@)(@_@);;

 

 

で・・・釣れんもんで1時間延長してもらえることになりまして・・・じゃっかん目まいがしてまいりました。

 

まあ、しかし、延長していただいたお陰で型のいいの一本取れました。

 

ミノさん、とりあえず、ありがとうございました。(●´ェ`●)ポッ

 

 

本日の釣果・・・

 

 

真鯛・・・52、3㎝かな、1.5㎏くらいの一枚。33㎝くらいの一枚。リリース予定だった24、5㎝が6枚。

 

30㎝くらいのアコウとグチ、各一匹づつ。これは嬉しかった。(〃∇〃)

 

その他、ワニゴチ、ショウサイフグ数匹。(フグはミノさんへプレゼント。ワニは海にお帰り頂いた。)

 

先週の1/3しか釣れんかったけど、お裾分けの予定もないし、わが家用には丁度いい漁でした。

 

とりあえず・・・満足ですわ。えかった~、(#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

 

 

さて、晩ごはん・・・

 

手前から『グチの煮付』

 

『鯛の吸物』

 

『鯛の雑炊』

 

『鯛の刺身(霜皮造り)』

 

この時期でも、関門の真鯛は美味いんですよ。(*^.^*)

 

 

翌日も刺身をたっぷり作ったよ。1.5㎏、片身分です。

 

で、余ったら、こうしてズケを作ります。

 

僕は500㎖のペットボトルに幽庵地をたくさん作って置いてます。

 

醤油:味醂:日本酒、1:1:1の煮切りです。腐らないから作り置きしておくと便利です。

 

晩ごはんの残りの刺身が朝ごはんのズケ茶漬け、ズケ丼(琉球丼)になります。

 

今回、干物も作りました。24、5㎝のやつで。

 

こいつは実は足の裏サイズ以下のクロ(メジナ)で作ると美味しいよ。鯛は上品過ぎるね。(〃∇〃)

 

そうそう、食べ頃50㎝の真鯛ですが、ちゃんと鳴門瘤(だっけ?)が3つ付いてました。

 

こういうの美味いんだよ。(*^.^*)

 

 

ここ最近、和食が続いてたんで、昨夜は洋食でした。野菜料理もスープも気合入れてイタリアン。

 

で、メインはやはり真鯛。24、5㎝のでアクアパッツァ作りました。

 

『鯛のアクアパッツァ』

 

今回は簡単シンプルな調理法です。これでも十分美味しいよ。(*^.^*)

 

【材料】 マダイ(300g前後)2匹、ニンニク2カケ、ミニトマト(赤・黄)12ケ、イタリアンパセリ適宜(茎と葉に分けてね。)

オリーブオイル200㏄、水300㏄、(割合、1:1.5~2くらいでいいよ。)塩小さじ1(くらい?水に溶かしながら味見て決めた。)

 

【作り方】鯛は塩を振って10分置き、霜降りして掃除します。オリーブオイルをフライパンに入れて温かくなったら鯛を入れます。

塩を溶かし込んだ水を加えます。包丁で潰したニンニクとイタリアンパセリの茎を入れます。種を取ったミニトマトを入れます。

蓋をして強火で15分くらい煮ます。時々ソースを魚に回しかけてね。お皿に盛って刻んだイタリアンパセリをかけて出来上がり。

 

魚には塩コショウで下味もつけませんし、白ワインもアサリも入れません。アクセントのケッパーもオリーブも入れません。

でもね、これで十分美味しいよ。料理なんてあまり難しく考えないほうがいいよ。ダマされたと思ってやってみて下さい。

案外、手元にあるもんだけで出来るもんだよ。(*^.^*)

 

 

 

ちなみに・・・家内と息子にアクアパッツァ作りましたが、鍋に2匹しか入らなかったので・・・ちょっと考えて、

私の分は同時進行でハーブ・オーブン焼きにしました。俺だけフレンチ!!!(*^ー^)ノ

 

でも、盛り付けてたら、アクアパッツァの良い香りに負けて、残ったアクアパッツァのソースを掛けちゃいました。(〃∇〃)

 

 

・・・わけのわからん料理になりましたが、これはこれで美味しかったよ。(///∇//)

 

 

 

 

さて、ちょっと試したいことがあるんで、週末3連チャンでタイラバやるかもです。乞うご期待!(#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

 


テーマ:

お盆休みも終わり、先日までの猛暑も嘘のように朝夕過ごしやすくなってきましたね。

 

先週の魚も無くなって冷蔵庫が淋しくなってきましたので、近場関門で小さな鯛と遊んできました。

 

それはそうと・・・昨日19日日曜日、家内と船方牧場までドライブしてきました。

 

 

ついでに高津川も覗いてきました。誰かおらんかな・・・鮎くれんかな・・・(●´ェ`●)ポッ

若干期待を込めてね。(#⌒∇⌒#)ゞ

 

ところがどっこい、日原道の駅、誰もおらん・・・。午後3時、普通これからやろ!なんなん、この状況。(@_@)

家内が柿ノ木の道の駅に寄りたいというので偵察かねてドライブ。

中学校前に一人入ってた以外、釣人おらん・・・柿ノ木にも誰もおらん。どういうこと?

 

さかなさん、おーさん、今年の高津川、どうなってんの?( ̄_ ̄ i)

 

 

 

 

さて、それでは本題に戻りましょう。

 

8月18日(日)・・・小潮、晴れ、ちょっぴり強風注意報・・・

 

本日、新西さんから4人で出港。常連3人と北海道から転勤してこられたという方が乗船。

当初は大分姫島方面にひとつテンヤ主体で石鯛狙おうという話しだったが、10分も走らんうちに予定変更。

思ったより、うねり強し・・・関門に梶を取ることに・・・(T_T)・・・おおお、石鯛・・・気分は石鯛やったのに・・・

 

回り道したんで一時間後に関門到着。関門海峡とは言っても、本日は長府沖、満寿・干寿周辺で遊んだ。

 

同船者3名はひとつテンヤ、僕だけタイラバ。この時期の関門は24、5㎝主体で30㎝までがメイン。それに時たま40~50㎝が混ざる。

まあ、先日のように80㎝オーバーもくるので気は抜けん。

 

ここではオレンジ、グリーンが実績ありという話しだが、試しに終日オールレッドで遊んでみた。いつもはオレンジ系でまとめてます。。

ヘッド、スカート、ネクタイ、全て赤。自作なんでスカートは市販より多め。いびつなラバージグみたいな感じにしてみた。赤い彗星やな!

ハリは鯛のサイズに合わせて小さめ。途中デカいのに替えたが掛かりが悪いんで直ぐに戻した。ほんとは大バリが好きなんやけどね。

ヘッドは60gで通す。水深15~22mなので45gでもええっちゃええんやけど、60gが、しっくりくる感じだった。今日はね、そんな潮だった。

まあ、結果的にはいつものオールオレンジとなんら変わらんかったような気がする。やっぱ、真っ赤でも釣れるやん。

 

開始早々ひとつテンヤ組にアタリ集中。ただし型はイマイチ。テンヤに替えようかとも思ったが潮も動いているんで、そのままタイラバ続けた。

 

すると・・・狙い通り良い型が食ってきた。一発目は46、7㎝の良型。とりあえず満足。美味しいサイズやしね。(*^▽^*)

 

 

結果から言うと、これが本日最大。後は24、5㎝。たまに30~40㎝が混ざる感じで、特大は来ませんでした。

 

ひとつテンヤ組はエサ取りに悩まされている様子でしたが、北海道から転勤してきたというUさん、型を揃えておられました。

水深がないから、少し投げてカーブフォールで食わせていたようです。勉強させていただきました。

落とし込み、ジギングはヴィーナスということでした。これから会うことも多くなりそうですね。よろしくお願い致します。

 

さて、本日の釣果ですが、

 

これと・・・

これと・・・

これ・・・

 

暑い時期なんで並べませんが、

 

マダイ、24~47㎝・・・27枚

ヨシノゴチ、45㎝くらい?

ヒラメ(ソゲ)、30㎝くらい?
カサゴ、25㎝くらい?

 

まあ、6時間くらいの釣果としては、まずまずですかね。楽しい一日でした。(*^▽^*)

 

 

 

初日の晩ご飯ですが・・・

 

マダイの塩焼

ヒラメ(ソゲ)の刺身

ヒラメの潮汁

マダイのズケ

ブトエビの塩茹で(ひとつテンヤのエサです。使わんかったもんで・・・食いました。(;^_^A )

 

 

 

二日目の晩ご飯

 

マダイの煮付

ヨシノゴチの刺身

ヨシノゴチの味噌汁

 

 

小さい魚から処理してるから、なかなか真鯛にたどり着けません。

 

下拵えは済んでチルド室でお休みになってますので今夜あたり出番がまわってきそうですね。

 

今夜はマダイ尽しかな。鯛飯、刺身、白汁魚王、塩焼、潮汁、、、、残りはズケかな。о(ж>▽<)y ☆

 

 

 


テーマ:

こんにちは。イチロッタです。(。・ω・)ノ゙

 

暑すぎて、釣りに行く気にもならん日々が続いておりますが、盆の魚がないんで重い腰上げて調達に行ってまいりました。

 

今回は初心者の息子連れての釣行です。はっきり言って下手くそですが、釣りの感は、まあまあかな。

 

 

 

さて、今回の狙いはこれ・・・

 

イサキ・・・(。・ω・)ノ゙

 

 

 

それでは、ご報告です。

 

 

 

8月11日(土)大潮・・・曇り時々晴れ

 

船は照陽、三角船長の船です。本日4時半集合ということで家を1時に出ました。

 

3時半に大分に着き、24時間営業のファミレスで朝ごはん。

 

4時半集合、5時出港。沖は時化ているらしく今日は近場での釣りです。釣り座は右舷胴に並んで入りました。

 

息子を船長の横に座らせ、船長に一言。「船長!こいつ撒餌使うの初めてですから、よろしくお願いします!」

 

これで完璧です。僕の手から離れました。わたくし、全てにおいて放任主義です。(。・ω・)ノ゙

 

 

 

6時釣り開始、一投目から良い引き。イサキなら50㎝、1.5㎏・・・が、魚が違うな、こりゃ・・・案の定、1.3㎏の真鯛。

 

取り込んで息子を見ると、仕掛け投入に失敗したらしく、船長に準備から投入までの方法を教わってる。

 

船長には申し訳ないが、息子には良い経験になるはず。僕が教えるより確かだからね。(*^.^*)

 

 

 

ここでは基本的に一流し一投。開始から一投毎に快調に当たる。

 

こりゃ、大変なことになると思ってたけど、それも取越し苦労、時合が終わればポツポツでした。

 

まあ、今日はエサ取りとの闘いでした。相手はウマズラハギ。悔しいんで途中からキープしましたけどね。

 

お陰で美味しいもんが出来た。後で書くけどね。(#⌒∇⌒#)ゞ

 

息子も直ぐにコツを掴んだみたいで、快調に楽しそうに釣ってました。

 

船長に指導任せて良かったわ。やっぱ、初心者はプロに習わんとね。(*^.^*)

 

お昼過ぎ、アタリも遠のき、暑くなってきたので納竿です。

 

午後1時帰港。イサキ、マダイは船長が全て神経締めしてくれました。(*´ω`*)

 

 

 

 

本日の釣果・・・

 

イサキ、マダイ、

雑魚(ウマズラハギ、小鯛、アジ)

 

これじゃ、わからんか・・・( ̄ー ̄;)

 

この時期、暑いんで、あんまり魚並べたくないんだけど・・・

 

息子が写真撮るというので、渋々並べてみました。

 

 

 

 

すぐに塩水氷締め・・・速攻!!!

 

これで、お盆休み中の魚は大丈夫です。まあ、半分はお裾分けにまわりましたけどね。(〃∇〃)

 

今回のイサキ、特大サイズがいませんでしたが、キロオーバーも何本かいましたので満足ですわ。

 

一番大きいので1.3㎏だったかな、45㎝くらい。後は1㎏前後。まあ、近場だもんね、仕方ないか。

 

船長、いろいろとありがとうございました。

 

次回は秋の太刀魚ですね!今後ともよろしくお願い致します。(●´ェ`●)ポッ

 

 

 

 

 

さて、久しぶりのお料理ですが、先ずは定番から。

 

 

イサキの刺身(炙り)

イサキの塩焼

ウマズラハギの煮付

イサキの生ハム

イサキの漬け茶漬

イサキの中華刺身サラダ

 

 

 

そして、ちょっと変わったところで、

 

ウマズラハギの肝のレバーパテ

 

左下のカナッペに使っています。

 

魚のレバーパテはヒラメ以来ですが、カワハギで作っても美味しいですよ。次回はバトウで作ってみっか!

 

ヒラメのレバーパテのとこで書きましたが、作り方書いときます。

 

エシャロットを微塵切りにして炒めます。小麦粉をまぶしたレバーを入れて炒めます。

レバーの半分くらいの量のバターを加えてさっと炒めます。粗熱を取ってフードプロセッサーで混ぜます。

塩と胡椒で味付けします。タッパーに入れて冷蔵庫で冷やして出来上がり。

以上、簡単だからやってみ!(*^.^*)

 

 

まだまだ暑い日が続きます。みんな、気を付けて遊ぼうね。無理しちゃダメだよ。(*´ω`*)

 


テーマ:

暑い日が続きますね・・・今日も山口は37℃まで上がるらしい・・( ̄_ ̄ i)

なんか、もう、好きにしてって感じですわ。気が狂いそう・・・

 

と、いうわけで、土・日・月と涼を兼ねて青森に遊びに行ってきました。

 

目的はコレ・・・

 

 

そう、青森ねぶた祭り。(*´ω`*)

 

学生時代は毎年のように行ってた青森ですが、卒業してからはずっとご無沙汰。

山口と青森なんて本州の端と端だもんね、もう一生行くこともないと思ってました。

 

今回は家内との二人旅。ねぶた祭り、家内に一度見せてあげたくてね。それで計画してみた。

実際計画してみると青森案外近い。家を6時半に出て、青森空港に着いたのは11時過ぎ。5時間かからんかった。

 

市内のリッチモンドに連泊して夜はねぶた三昧、昼間は周辺散策。観光というよりは懐かしい場所を歩いた感じかな。

ねぶた初参加の家内はハネトの衣装着て初日は跳ねました。(*^▽^*)

 

写真は家内に任せて僕はぼんやり散策です。僕の旅行は昔からこんな感じ。その土地の風土や人を感じたくて散策主体。

だから腰据えて滞在してました。学生時代には津軽にある斜陽館という旅館に一週間連泊したこともあります。

別になにするわけでもなく、散歩したり読書したりして過ごしてました。裏の飲み屋には毎晩通ってたけどね。(●´ω`●)ゞ

 

今回の旅で、学生時代僕がよく泊ってたお気に入りの部屋にも立ち寄ってみました。

 

斜陽館 『欄の間』(現在は『斜陽の間』というらしい。)

 

 

現在は国の重要文化財になってて泊まれません。観光客だらけで落ち着かない場所になってました。

思い出もなんもあったもんじゃない。来なきゃよかった。

 

 

さて、ねぶた祭りに話しを戻そう。

 

夜の7時に開始の花火が上がる。迫力あるお囃子が鳴り響き、ハネトが狂ったように跳ねる。

 

ラッセーラッセーラッセーラー!ラッセーラッセーラッセーラー!

 

 

 

『すげぇ・・・』

 

僕は呆然と立ちすくんだまま、言葉を失った。

 

ぽろぽろと涙がこぼれて止まらなかった。

 

来て良かった。ほんとうに来て良かった。やっぱ、ねぶたがNO.1や。

 

 

 

翌日、地元のハネト衆に出会った。開催一時間前、許可取って写真撮らせてもらった。

 

 

今夜もしっかり跳ねてね!たのんだよ!о(ж>▽<)y ☆

 


テーマ:

お久しぶりです。連日の猛暑でぐったりしているイチロッタです。

 

昼間の釣りはご老体にはキツイんでケンサキイカの夜釣り行ってきました。(*´ω`*)

 

その前に・・・前回のクエ・・・年賀状用に撮った写真(ちょっと気が早いか・・・)できましたので載しときます。

 

 

ちょっと遠近法入ってます。(*^▽^*)

 

解体に用意した道具の数々・・・

 

実際には出刃包丁と斧、枝切鋏しか使わんかった。ノコギリはもっと大きいの釣った時に使おう。

 

内臓はその日のうちに煮たり焼いたりして食べて、一週間後に解体。

 

刺身用に少し残して身もアラも鍋用に切り分け小分けにして-60℃の冷凍庫で保存です。

 

一週間寝かせた刺身です。

 

これ、魚の状態が良かったこともあり、凄かった。(@_@)

 

刺身ならアコウ(キジハタ)やマハタのが美味いと思い込んでたんだけど、

 

前に釣った6㎏とは比較にならんくらい美味かった。

 

マジで、びっくりたまげた・・・(☆。☆)

 

 

それと、一度作ってみたかったのが、これ。

 

クエの頭の塩煮。

 

見た目グロイけど、調理前はもっとグロかった・・・

 

顔のウロコも包丁で引いてます。(*´ω`*)

 

クチビルぶるんぶるんです。まあ、なんというか、贅沢すぎる一品です。

 

頭割ってたんで2回できましたよ。一回目は大葉仕立、2回目は写真のネギ仕立。

 

 

そして、スープもったいないんで、雑炊とクエらーめん。

 

クエ雑炊・・・うまっ・・・(*_*)

 

クエらーめん・・・脂が・・・豚骨みたいに凄い。でも軽い。(*_*)

 

切身は炙って後乗せです。だからプリプリ。(///∇//)

 

こりゃ、鍋が楽しみやなぁ・・・(*´ω`*)

 

 

 

 

あ・・・本題、イカメタルやった!忘れるとこやった。(●´ェ`●)ポッ

 

 

 

 

 

7月15日(日)・・・中潮、ほぼ闇夜。無風、ベタ凪。

 

本日、久しぶりにビーナスでイカメタル。素人二人連れての釣行です。

 

僕はいつもの泳がせ(大鯛狙い)も準備。しかし、今回こっちは不発。

 

まあ、二人分の仕掛けの準備や、イカの処理でてんてこ舞い、のんびり泳がせ出来んかった。

 

そう、本日爆釣!三人で300杯オーバー。(( ;*д*))o=3=3ヤリスギ!!!

 

まあ、僕は100いくかいかんか位やったと思うけど、凄かった。о(ж>▽<)y ☆

 

途中シイラが寄ってきて横取り攻撃受けるし、シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)までウロウロしだすし・・・

 

トビウオ、ダツ、カナトフグ、アナゴ(のわけないか、ウミヘビ?)・・・船のまわり、水族館みたいやった。

 

大満足の釣行となりました。ヾ(@^▽^@)ノ

 

これ、二人分。後で上に氷かぶせました。

 

僕は最初の50杯は沖漬け・・・今日はこれ作りにきたんよ。(〃∇〃)

 

漬け汁は日本酒:本味醂:醤油=1:1:1・・・煮切りです。

 

型は胴長20~30cmでした。

 

10~30杯づつ、あちこちに配り、残りは小分けにして冷凍です。

 

沖漬けも3~4杯づつジップロックに入れて冷凍。

 

10杯は干物に・・・完成後、1杯づつラップして冷凍保存。

 

スルメが2杯混ざってたんで、イカの塩辛作成・・・(〃∇〃)

 

 

家内が晩ごはん作る間に干物で晩酌ですわ。ちょっと焼きすぎちゃったけどね。(;^_^A

 

あ、左下のはカラシマヨネーズ醤油です。カラシ作りすぎた・・・きく~(x_x)

 

大満足のイカメタル、シーズン中、もう一回くらい行ってみようかな。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

ピョンちゃん(ネザーランドドワーフ)、ぼろぼろですが元気です。

 

わが家に来たのは2006年10月9日。手の平に乗るサイズでした。

 

ネザーランドドワーフの寿命は4、5年から7年と言われています。

 

こいつ、混血かもしれん。長生きすぎる。( ̄_ ̄ i)

 

しかし、ウサギの寿命は長くて12年と言われてます。14年生きたという記録もあるようですが。

 

ピョンちゃん只今12歳。人間で言えば100歳か。この秋13歳になります。

 

この夏、乗り切れるかなぁ・・・無理かもしれんなぁ・・・覚悟だけはしておこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

6月23日(土)・・・長潮、くもり(朝のうち小雨まじり)

 

 

 

先週のことです。思いがけず、クエ釣りのお誘いを受けました。

 

訳ありで今年は半ば諦めかけていただけに二つ返事で承諾!!!

 

今年初のクエ釣りです。(*´ω`*)

 

 

 

メンバーは超ベテラン(Sさん、Hさん、Kさん)3名+初心者イチロッタ。

 

毎度のことながら、釣場に着くまで先輩方のアドバイスを神妙に聞きながら過ごします。

 

Kさんからのアドバイスは、毎度のことながら、時合。

 

本日の時合は10:30~13:30ということだ。その時間帯は集中するようにと。

 

御心配なく・・・初心者イチロッタ、器用じゃないんで終日集中いたします。(^▽^;)

 

 

 

 

本日、本命ポイントには10:30頃向かうということで、先ずは近場で小手慣らし。

 

シーボーグ800MJ、新調したんで丁度良い。この時間帯に操作に慣れとかなきゃ。

 

SPEEDとPOWERの切り替え付。双方の巻上速度の確認、切り替えスイッチの確認。

 

・・・この機構、想像通り、切替時に止るんや・・・それも思っていたより停止時間が長い。

 

テンション緩めることになるけど、ええんやろか?・・・( ̄_ ̄ i)

 

SPEEDで掛けて、巻き上げんかったらPOWERに切り替えようと思ってたけど、

 

不安になったんで、仕掛け回収時のみSPEED使って、POWER一本で行ってみよう。

 

と、あれこれいじってたら、なんかキタ!(@_@)

 

 

ヒラメ、85㎝。とりあえず、お土産ゲット!!!(●´ェ`●)ポッ

 

 

 

 

10:30、本命ポイントに移動。先週はここで4本当たって、1本獲ったらしい。

 

欲は言わん、10キロくらいのお手頃サイズでええんで一本欲しい。

 

いや、アタリだけでもええんや、バレてもええから、当らんかなぁ・・・

 

 

 

と、思いながら底を取り直してタナを取り直した直後、前アタリ・・・

 

 

 

 

ゴツゴツゴツ・・・

(お、きたか!きたか・・・)

 

 

グン・・・

 

(うっ・・・まだや・・・入れ!)

 

 

 

グ~ン!!!

 

(入った!!!)

 

 

よし!乗った!乗った!乗った!乗った~、、、Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

 

おおおおおお~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

外れんなよ!外れんなよ!ここまでは何回かあったんや!頼むで!上がってくれ~((>д<))

 

 

「よし!獲った~!イチさん、こっち向いて~(≧∇≦)」

 

船長、カメラ構えてるし・・・これでバラシたらシャレにならん・・・

 

あ・・・ネタにはなるか。(〃∇〃)

 

って、ネタいらんわ!ヽ(;´ω`)ノ

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

バレました。σ(^_^;)

 

 

 

・・・

 

 

 

って、ウソ。・・・(*゚ー゚)ゞ

 

 

 

ド~ン!

 

 

 

v('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v・・・やった!やった!念願のクエですわ。

 

いや~、長かったわ。(*´ω`*)

 

落し込みや泳がせでは何度か釣ってるけど、クエ釣りで初めてクエ釣ったわ。

 

特大とはいかんかったけど、一本目にしては上等やろ。

 

これからサイズアップしていこう!とりあえず、やりました!

 

船長、ありがと~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

 

 

 

 

しかし、本日はここからが凄かった。(@_@)

 

余韻冷めやらぬ状態で、落したら・・・

 

本日2枚目のヒラメ・・・85㎝。

 

そして、立て続けに・・・

 

3枚目のヒラメ・・・80㎝。

 

もうヒラメいらんと、少しタナ上げたら・・・

 

ヒラマサ・・・80㎝。

 

同じタナで、40㎝のマハタ。

 

締めくくりは45㎝のホシアラ。(*_*)

 

ウソみたいに釣れた。(@_@)

 

 

 

「イチさん、帰り、運転気をつけや~」

 

まあ、ちょっとふわふわしてましたが、無事帰宅いたしました。

 

本日の釣果

 

 

 

 

クエ・・・95㎝、13.5㎏

ヒラメ・・・80~85㎝、3枚

ヒラマサ・・・80㎝

マハタ・・・40㎝

ホシアラ・・・45㎝

 

盆と正月が一緒に来たようです・・・。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

船長、Sさん、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

 

 

 

クエはウロコ引いてエラと内臓出して、0~5℃で寝かせてます。

 

一週間寝かせてから、切り身にして冷凍するつもりです。

 

 

あわてて引いたんで、カマんとこ少し皮まで引いちゃった。(;^_^A

 

皮引くん表裏で5分くらいだよ。ヒラメより楽だね。我ながら上手くなったもんだ。(〃∇〃)

 

 

氷代、けっこう掛かるわ・・・早目に解体すっかな。(・・。)ゞ

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス