哀しみ一片 | こんちくわ!「えどにしき」の弾き語り金魚すくい

こんちくわ!「えどにしき」の弾き語り金魚すくい

鋭い針に、優しさの糸を通し、破れた心を縫い合わす
あなたの孤独をひとりで逝かせるな


テーマ:

あまりブログで書かないけど

「えどにしき」は会社員で

営業部門のいわば「監督職」をしている

管理職の追求よりも

経営者たちから激しく指導される

設備投資に見合った新規事業の礎を作ったり

若者を引っ張って新規開拓もやるからだ



そして

意外にも

会社の経営者たちは

おれが「えどにしき」なのを知っている

どんな歌を歌っているのかも知っている


社員旅行はもちろん

接待でもよくカラオケで歌う

そして

歌い方について指摘されることもある

その意見すべてが

的を射ていて

事業家たちの深い洞察力に

「えどにしき」のどこか漫然とした態度や

暗黒面を突かれる



おれは

そのすべてが正しい指摘だと受け止めている


先日

心から親友だと思っていた男と衝突した

お酒が引き出した疑心暗鬼や

哀しみに似た拳を受けた

悔しいな

しかしね

おれはいつもどこか他人事で

トラブルになった瞬間だけ正義心が沸き立つ

普段は何もせず

人に寄り添うこともしないのにね


身体に残った痣が目に入ると

本当に悔しかったろう当人のことを思う


あの人がいなかったら

おれは死んでいたかもしれない

そう思い返すことがある

しかし

もう戻ることはないだろう


明日

8月4日は高円寺ALONEでワンマンライブ

ステージもひとりなら

ステージを降りてからの自分の人生も同じ

「橋本豊」も「えどにしき」も同じだよ


寂しいと思えば泣きじゃくる

腹を立てて癇癪を起こすこともある


子どもの頃に戻りたいと思えば

子どもの頃に戻りたくないと思う



年老いた母を想う



膝の上で泣くこともできないんだな、と

43歳を過ぎてから

それがどんな意味なのか

ハッ、と気づかされる



デカンタ一杯の美酒も

デカンタ一杯の涙も

おれに寄り添うには少なすぎる



グラスには何度も口をつける

ときに舐めるように

ときに貪るように吞み下す


本当は

女の腹の上で泣いていたい

傷んだ髪を撫でられながら

何時間でも眠っていたい



そして翌朝

目覚めたらスーツを着て

何もかも忘れたフリをして

部屋を出ていくんだ



出ていくときはきみと一緒

一緒だよ




それがおれにできることのすべて





明日です

誰もが不安なく眠れる夜であれ

あなたの孤独をひとりで逝かせるな


2018年8月4日(土)

高円寺Alone

http://k-alone.com


杉並区高円寺南4-6-7

シェ・ヌープラザ4階


¥2,000+1drink

19:00 開場  19:30 開演


えどにしきワンマンライブ


チケットの事前販売はありません。

受付で2,000円とドリンク代をお支払いください。

小劇場のようなスペースで椅子に座ってご観覧になります。スタンディングではありません。


スマートフォンなどの液晶が光る機器やフラッシュでの撮影は演出に支障があるので、かたくお断りいたします。


終演(21時頃)後、BARタイムで打ち上げになります。

場内は禁煙・分煙しておりません。予めご了承ください。


にほんブログ村 音楽ブログ 弾き語りへ
にほんブログ村

えどにしきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス