今日は春分の日。いつの間にか、日が長くなっていて、

大阪市内は日差しもポカポカ。春らしい陽気です。

こんな日はお出かけに、、、といつもでしたら

そんな話題をすることろなんですけどね。

 

いつも通勤自転車で通りがかる、河川敷の公園、

この数日で、桜のつぼみがずいぶん膨らんいました。

間もなく開花しそうな気配。花はちゃんと咲く準備をしています。

私たちも、展覧会に向けて、準備を進めていきましょう。

 

ということで、先日会場となるKIITOへ搬入に行ってきました。

会場の設営、進んでいました。

会期が変更となり、まだ完全には出来上がってはいませんでしたが、

この日は、カッティングシートの張り込みが、だいぶ仕上がっていて、

メインとなるゲートは見ごたえのある状態に。

 

 

うおおぉぉぉ、、、  って感じ。(すごい雑な感想ですみません。。)

いや、かっこいいんですよ。本当に。

 

縦に長いスペースをうまく生かした会場構成になっています。

椅子を見ながら、空間も楽しめる。細かいところもちゃんと作りこまれています。

完成したところ早く見たいっ、見ていただきたいです。

 

ゲートの裏側。この日は、説明パネルの張り込みなど、

作業が続いていました。KIITOのスタッフの皆さんや

会場設営のPOSデザインのスタッフの方が先に入って

仕事を進めてくれていて、

会場のデザインを担当されているBYTHREE吉田さんはじめ

スタッフの皆さんも張り込みの作業を、そして

イベントのタイトルやテキストを担当されているかたちラボ田中さんが、

ご家族みんなで、様子を見に来てくれていて、

チームがそれぞれ出来上がっていく会場を確認できた日となりました。

 

そんな空間に展示していただく椅子は全部で8脚+1点。

無事に届けてきました。

どの椅子にも、こだわりがあり、個性があり、思い入れもあり、

語りたいことがたくさんあります。

製作自体は年が明けてから本格的にスタートして、

無事に完成に至りましたが、山あり谷ありいろいろありあり。

作り手としては、この製作の間、とても幸せな経験をさせていただいたと

思います。それはきっと、それぞれの作品からも感じていただけるの

ではないでしょうか。

 

 

今回は、企画展としてのオーダー椅子の展示とは別に、

少しコーナーを分けて、うたたねの作品を展示するスペースも

あります。

こちらはこれまでのうたたねの活動の中で生まれた

プロダクトを見ていただけるようになっています。

 

 

20年間の活動の中で、うたたねが製作してきたものを通して、

私たちが普段どんなことを考えて、モノづくりをしているのか

木を使って、モノを作ることにどんな思いを込めているのか、

ということを見ていただければと思っています。

なかなか普段、自分たちのプロダクトを俯瞰してみる

機会というのは少ないので、こちらもまた新鮮な気持ちで

展示を作っています。

 

来週3月26日から展示がスタートする予定です。

無事に開催されますように。多くの方が安心して

展示を見られる環境になりますように。

 

準備もいよいよ大詰めです。

 

--------------------------------

 

http://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/39796/

日 時 ※会期が変更されました
2020/3/26(木)~4/23(日) 11:00~19:00※月曜休館
場 所
         デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
〒651-0082 
兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸
ギャラリーB
制 作
山極博史、杉島郁子(うたたね)
ディレクション
吉田貴紀・栗原里菜(BYTHREE)、田中裕一(かたちラボ)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸、うたたね