こんばんわ、明日から2連休。

星山米店のマッキーです。



「米ぬか」って何?ふと、疑問に思ったので調べて見ました。



 米ぬかは、玄米を白米に精米する過程で生まれる皮と胚芽の部分です。精米前の玄米に対する米ぬかの割合は、重量にするとわずか10%にすぎません。しかし、この中に全体の75%に相当する豊富なミネラル分が含まれています。



「米ぬか」には栄養がたっぷり!!


 米ぬかにはビタミンB郡やビタミンE、カルシウム、タンパク質、鉄、食物繊維などの栄養素がたくさん含まれています。中でも、ポイントとなる栄養素の働きについて紹介します。



○ビタミンB1で疲れ知らず


 摂取したご飯などの糖質は、酵素の働きで分解され、エネルギーに変わります。ビタミンB1はこの酵素の働きくときに必要な補酵素で、糖質の代謝に不可欠。

 ビタミンB1が不足すると、糖質をエネルギーに変えることができず、乳酸などの疲労物質がたまり、疲れやすくなります。糖質の摂取の多い日本人には、不足しやすい栄養素なので、意識的にとることをおすすめします。



○ビタミンEで若さを保つ


 ビタミンEは過酸化物質の生成を抑えて酸化を防ぎ、老化やガンなどの予防に働くと考えられています。また、動脈硬化は血液中のLDL(いわゆる悪玉)コレステロールの酸化で促進されますが、ビタミンEはコレも抑えます。さらに、女性ホルモンのバランスを調整し更年期障害、月経痛などの症状を改善するはたらきもあると言われています。



○食物繊維で便秘解消


 食物繊維は消化吸収されにくく、そのままの形で大腸に進み、腸壁を刺激してぜん動運動を活発化させてくれます。さらに、水分を保持して便を柔らかくし、スムーズな排便を助ける働きがあります。これらの作用は、腸内環境を改善して便秘や腸の病気予防に役立ちます。また、コレステロールの吸収も妨げ、体内に排出し易くなるので、糖尿病や脂質異常症の予防・改善に役立ちます。




米ぬかって凄いんですね!!また一つ賢くなった気がする、マッキーなのでした。



そんなわけで、一度チェックお願いしますパー

ヽ(*・∀・)**SeeYou**(・∀・*)ノ


お米の事なら何でもお任せ!!星山米店はこちらから!!

http://www.kome-hoshiyama.com/




《お米マイスターからお客様へ 四季の食だより VOL.8 参照》