ColdFusionで簡単バックアップ | うたらぼ(アメブロ)

ColdFusionで簡単バックアップ

ども、うたらぼです。


あなたは、ファイルのバックアップをする場合、どのようにやっていますか?

エクスプローラでファイルを選択して、コピー?
ツールを使っている?
バッチファイルを作って毎回実行?

ツールを使っている人がほとんどだと思いますが、
ColdFusionを使って作ってみます。


ColdFusionはWebはもちろんのこと
いろいろなものと組み合わせることができます。


今回は以下のようにしました。

・Windowコマンドのxcopyを利用する
・xcopyを使用したbatファイルを作成
・xcopyで指定する除外ファイル一覧リストを作成
・xcopyで利用するフォルダを
 xmlファイルで指定。
・送り先部分に$date$がある場合、
 実行した日をyyyymmdd形式にして
 フォルダを作成
・実行終了した場合、メールで結果を知らせる


そして、実行するファイルを
ColdFusionのスケジュールとして1時間おきと設定すると
1時間ごとに実行され、メールで結果が帰ってきます。


ソースはこちら です。


いろんなバックアップ方法がありますが、
これからはWebやメールを利用すると
管理するのも便利ですね。

では、また!