最後のおけいこ☆ | 越谷市│東川口の書道教室「書の庭」

越谷市│東川口の書道教室「書の庭」

「書道で心の庭づくり」を理念に、書道教室を主宰しています。


テーマ:
こんにちは
越谷市・東川口の書道教室 書の庭です。


卒業式だった6年生Kくん、中3Sちゃん
最後のお稽古でした。

{0435FDE5-B8B8-46B5-985D-FF58AC07F401}

Kくんは書の庭を開塾してすぐに入会してくれ

出会ったのは当時四年生の時でした。

つぶらなまっすぐな目の、心の少年、


当時の最年長と言うことで

私も、ほかの生徒さんからも

優しいお兄さん的な存在で慕われていました。



硬筆は5年生から金賞をとれるようになり
競書も写真版によく選ばれるようになり

半紙は一度も写真版がなかったけれど

最後の最後、2月号で初写真版に☆

最後、しっかりキメました^ ^

{A43AE9EA-3495-4957-9D0E-0B51D1DD64B5}






いつかこの日が来るのかな〜

なんて想像したこともありましたが
その日が来たのか〜

この3年間は
私の中でも濃かったので…

出会ったころ、色んなシーン、表情がついこの間のような感覚で思い出せます^ ^


ついてきてくれて、ありがとう。

お母さま、いつも温かく見守ってくださり、応援してくださり
ありがとうございました。


3人で涙…

私も今書きながら込み上げるものが…




一足先に、先週お別れをしたお友達のRくんは
ユニークな性格で私を和ませてくれました。



中3Sちゃんは最年長ながらも
甘え上手⁈
かわいい妹のような感覚だったかな〜



   高校生のクラスあったらフツーに行ってますよ。

   月4回は来れないでしょ⁈

   全然行けますよ。ヒマだもん。


なんか、いいなぁ。


高校生クラス、早くも検討に入っています 笑


忙しい中学生も単発で来れるようにできたらいいかもね。


    春休みヒマだから行こうかな〜


^ ^


きっとまた会えそう!



書の技術の向上はもちろんですが

それ以前に

心豊かにたくましい人間になってほしい。

という思いを根底に抱いています。


それが、書を上手にしてくれ、

大人になって一人で歩もうとした時に
大きな力になると思うのです。


大切な子ども時代に
ちょっとでも関わった者として

ちょっとでも匙加減ができる先生になれるかな、

それが私にできることかな、


それが私が教室をやりたいと思った動機です。




またね〜!^ ^



{DBB80D89-9E41-401F-96A5-FCDFD724F185}


福田玉庭さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス