新型コロナウィルスの感染に関して、中国武漢から帰国された方々への対応についてです。

国は府中市内にある警察大学校で、政府チャーター機で帰国された人のうち、症状が見られない方について、当面の間、受け入れる事を決めました。

検査結果が出るまで、警察大学校内にある宿泊施設で過ごし、看護師などが常駐し経過観察が行われる見通しです。

現段階での府中市行政からの情報です。

①警察大学校には、約120人がバス3台で滞在(最長14日間)します。
②滞在されるのは、健康チェックを受けたうえ、症状のない方々です。
③16時30分現在、120人の方は、まだ警察大学校には到着していません。

ご近隣の方々はご心配かと思いますが、冷静な行動をお願いしたいと思います。