府中市市議会議員『臼井かつひさ』の武蔵国府・府中を語る。

府中市発の国づくり、街づくり、人づくり

行政マンや議員に新風を!!

改革心のある輩はたくさんいる。

遠慮なくご意見ご要望をお聞かせください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-02-06 15:34:54

今年四回目のお弁当の日。二年生の愚息の自分で決めた献立は豚生姜焼き、粉ふき芋、切り干し大根...

テーマ:府中のグルメ
2019-02-06 09:38:37

歳の重ね方はかっこよく・・・「子どもを産まないのが問題」発言を考える

テーマ:政治経済
「子どもを産まないのが問題」

この人はリップサービスで面白いことを言わないといけないと思っているんだろうね。。。(今回の発言はちっとも面白くなく、不快だが。。。。)


人間を動物学的に見れば、産まないのが問題で、産む能力がないオスもメスも存在価値は薄いのかもしれないが、人間はサラブレッドでもないし、資源が枯渇している絶滅危惧種で繁殖させることだけが目的の動物ではない。また動物には自然界では食物や種の保存においてのバランスがあるので、繁殖を終えたオスもメスも一定の役割を果たしていると言える。


しかし、我々ヒトは、そういった動物と並べて議論するべきでは全くない。


産みたくても病気などの理由で産めない人、金銭的な事情で産めない人、生き方として産まない選択をした人、産みたいけどその他何らかの理由で産むことをあきらめた人、その他ets・・・・色々な人がこの世の中、いる。特に産みたいけど産めない人への配慮は、それなりの立場にある人は最大限努めていかなくてはならない。


もし麻生大臣的な「子どもを産まないのが問題」ということを押し出すのであれば、少子化対策について、もっともっと本気で取り組んでいく姿勢があってこそであろう。。。


〇産みたいと思う環境整備に本気で取り組む・・・出産、保育、教育など日本での子育ては莫大な費用がかかる。子育てはプライスレスだと私は思うが、それにしても日本での子育ては経済的な負担が大きい。三人目の妊娠まで辿り着かなかった我が家の一番の理由は、お恥ずかしながら金銭があることは否定しない。また費用だけでなく、保育園の待機児童の問題や、幼稚園でかかる費用も大きい。年少~年長を義務教育(保育)化する議論は遅々として進んでいない。


〇産みたくても産めない人への環境整備に本気で取り組む・・・不妊治療には多額の費用が掛かる。私の周りでも不妊治療をしている方が多くいるが、あっという間に数百万円の失費となるとのこと。普通の家庭であれば、そう長くは負担できない大きな金額である。


〇出産、育児休暇などの環境整備を本気で取り組む・・・・公務員や組合がしっかりしている大手企業などは出産育児休暇などは比較的取得しやすいだろうが、そうでない企業は多く、思い通りに出産育児休暇が取得できるかどうかは、なかなか難しい。。。当然、妊活を躊躇する原因となってしまっているだろう。


〇出産育児後の復職や中途採用などに対して、行政も企業も本気で取り組む・・・女性に限らずだが、日本の企業社会は相変わらずの新卒主義で、中途採用に対するハードルや育児後の復職によるキャリアロスは大きい。。。これでは、育児後の身分の保証がなく、出産を迷ってしまう原因ともなる。


麻生さんの発言は個人的には、出産に対して、どう思っていようが、何を思おうが、何を感じようが、麻生大臣の勝手だが、メディアを通じて発信した今回の言葉は、大臣として失格である。猛省願いたい。



余談だが・・・・

 

そういえば、年末に行われたわが党都連の大会でのご挨拶も決して褒められたものではなかった。応援に駆け付けたんだよね?!『都議選は今度は頑張ってもらって・・・』って何度も言ってましたが、この大会は都議選の為に開いたんじゃないんですがね。。。言葉を発した先の相手への配慮などがあれば、出産についても、応援演説についも、もう少し違った表現があると思うのだが・・・・



「子どもを産まないのが問題」

(あんたが、問題だよ。。。)

2019-02-05 15:37:06

千葉県野田市、小4少女が死亡した事件は人災だ。

テーマ:その他

連日、マスコミで取り上げられている千葉県野田市でおきた、小4少女が父親から暴行を受けて尊い命が亡くなった事件。


昨日は母親も逮捕され、適切に食事を与えていなかったなどの容疑があるとのこと。


一連の報道を見ていると、今回は暴行を加えた父親はもちろん悪いのだが、対応した教育委員会や学校関係者の不適切な言動により起こるべくして起きた「人災」であると言える。


父親の脅迫強要などに屈してしまい、少女を守るのではなく、自分たち自身の一時の保身に走ったと言える。

その結果として、父親からの暴行はエスカレートし、少女は信頼できる大人がいなくなり孤立し、周りに暴行について相談することもなくなり、繰り返された暴行や虐待により尊い命が失われてしまった。


このような事件は、残念ながらたびたび起こっており、その度に周辺の誰かが?気づいてあげられなかったのだろうか?と思ってしまうが、ご近所づきあいが希薄となってきている昨今、なかなか難しい面もあるのだろうと思う。


もし、皆さんのまわりで、私たちの周りで、親や夫などからの虐待や暴行と思われることがご近所であったのならば、そうかもしれないという出来事を感じたのならば、迷わず警察や児童相談所などへ通報することが、我々のできる最初の一歩なのかもしれない。


まさかあそこのお宅に限って…

あそこのパパは優しそうだから…


こういった先入観は、迷いを生み、判断を遅らせる原因となるかもしれない。勇気のある思い切った決断が必要だ。


そんな私たちの「気づき」で防げることがあると思う。


府中市内には児童相談所はありません。

府中市を担当する児童相談所は多摩市にありますので、こちらをご参照ください。

 『多摩児童相談所』

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jicen/info/jisou_info/tama.html

〒206-0024 東京都多摩市諏訪二丁目6番
電話 042-372-5600
FAX 042-373-6200


迷ったときはまず相談を!!!!



今回の父親のようなスーパーモンスタークレーマーは児童相談所や学校などに限らず、市役所でも時々見かけます。

しかし、守るべきものは何なのか?ここで、職員の、判断力が、能力が、対応力が、その他総合的な力量が求められるのだと思う。児童相談所や市役所職員は公務員であるからして、暴言、強要、恐喝まがいのことがあれば、立派な公務執行妨害である。場合には警察を呼ぶことも必要であろう。


子ども達を、市民を、社会的弱者を守る行政でなければならず、行政も大事になる前に、迷わず警察などへの通報が必要である。


一連の誤った判断を行った関係者は、猛省だけでは許されない。

直接かかわった者は、相当の償いをしなければならない。

管理者は再発防止を講じなければならい。


それでも尊い命は戻ってはこない。


あの時、通報しておけばよかった…


この後悔だけはしたくないものだ。。。自戒も込めて。。。

2019-01-27 08:45:12

雲一つ無い青空の日曜日、今朝も吉例のお弁当作り。。。ジャー弁当は冬は本当に便利です。メ...

テーマ:府中のグルメ
2019-01-22 13:39:50

議会改革検討委員会、議長へ答申!

テーマ:議会改革

昨日(1月21日)、約2年半の間、計34回実施してきました「議会改革検討委員会」が開催され、議長へ答申を行いました。

 

   

今回は議会基本条例(案)の作成を含めて、その他各会派から出された改革検討事項についての議論を重ねて参りました。

 

   

議論の進め方としては、やむを得ない場合を除き、多数決による決定は行わず、議論を重ねて合意を行いながら進める事を冒頭に全委員で確認して、この議会改革検討委員会がスタートしました。

 


多数決を行わない議論・・・これはこれでかなり大変でして、前回の議会改革検討委員会は全17回でしたので、今回は前回に増して、いかに丁寧かつ深い議論を進めてきたかが見えてきます。主義主張思想信条がバラバラな人達が集まっての議論ですから、議論の集約が本当に大変でした。  



いくつかご紹介しますと

 

 

○本会議場のインターネット中継の画像鮮明化

○政務活動費のHP公開  

○予算・決算特別委員会の運営方法の見直し

○政務活動費における通信費の見直し

○議会基本条例の制定

 ・・・ets  



議会改革検討委員会では、悪しき古き慣習や現在の社会情勢、分かりやすさ、情報公開、他自治体の情勢、ITの進歩など、様々な視点において各会派から改革案が出され、慎重且つ丁寧に議論を重ねて参りました。

 


喧々諤々な議論となることもありましたが、結果としては一度も多数決を行わず、答申をまとめて昨日議長へ提出することができました。通常ですと、これであとは各派代表者会議で確認を行い、はいっ終了となのですが、今回は答申の中で、議会基本条例の制定がありますので、3月の議会において議員提出議案として審議を行う予定となっています。  

 


前回は「こんな委員会やってられない!」と捨て台詞をはいて、途中で投げ出して辞職した委員がいましたが、今回は最初から最後まで委員が一人も欠けることなく、全員で答申を出すことができました。残すものは、3月での本会議において、全会一致による可決が最後の大仕事となります。さてどうなることか?!

 

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース