旭川、ダックスフントの多頭飼い崩壊案件、皆ワンがそれぞれ自分の居場所を見つけたそうです。

皆さんの優しい心に感謝いっぱいです。

一部のワンちゃんは札幌の保護団体に引き取られ、早くおうちを見つけてほしいですな。

 

このような心の温まる出来事がある一方、しっぽの会の保健所情報を見たところ、

本日、道内の保健所で収容されている犬猫の頭数なんと、166頭にも昇りましたショボーン

保護団体や、心の優しい個人の方が頑張って引き出しているにも関わらず、なぜ数字が

増える一方ですか?

 

なかにも、

日高振興局に交通事故にあった猫が2匹います。

日高振興局 猫

 

倶知安保健所にも、しずばあにゃんの面影を思い出せる高齢の白い猫が収容されてます。

倶知安保健所 猫

 

江別保健所にも、Wキャリのまるを引き出した5月末以来、高齢の3匹と若いけどシャー猫が、

ずっといます。

江別保健所 猫

 

見れば見るほど気持ちが沈んでいきます。

みんにゃん、安心できるおうちを見つけれうようにお願い