奴隷が奴隷を監視!<分断統治国家>日本の悲劇 | simatyan2のブログ

simatyan2のブログ

流れのままに


テーマ:

奴隷が奴隷を監視!<分断統治国家>日本の悲劇

 

日本は今、分断統治の真っただ中にあります。

 

分断統治とは?

 

ある者が統治を行うにあたり、被支配者を分割することで統治を容易にする手法。
被支配者同士を争わせ、統治者に矛先が向かうのを避けることが

できる。
統治者が被統治者間の人種、言語、階層、宗教、イデオロギー、

地理的、経済的利害などに基づく対立、抗争を助長して、後者の

連帯性を弱め、自己の支配に有利な条件をつくりだすことをねらい

とする。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB

 

かつて奴隷社会だったアメリカでは、奴隷の逃亡を密告するのは奴隷
の役目でした。

 

同胞の奴隷を密告すれば、密告した奴隷の地位を上げてもらえるからです。

 

日本でも社畜と呼ばれる奴隷のような存在があり、

 

右翼対左翼

中韓対日本
男性対女性
老人対若者
既婚対独身
スポーツのチーム別ファン

 

などの対立軸を煽り、間違っても上級民と下層民という対立から矛先が上級民に向かないように電通マスコミとネトサポが必死に誘導しています。

 

つまり同じ国民どうしで足の引っ張り合いをさせているわけです。

 

そんな中、

 

1月8日、福岡県で81歳の父親と息子が車の中で死亡しているのが
発見されました。

 

脳梗塞(こうそく)を患った息子と介護をしていた81歳の父親の

 

「息子と一緒に旅立ちます」

 

と書かれた遺書が残されていたそうです。


https://www.fastpic.jp/images.php?file=2066658129.png

命絶つ前に最後の旅行か 脳梗塞の息子と父親死亡

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118244.html

 

何とも痛ましい事件ですが、国の福祉が充実してれば防げた事件では
ないかと思うのです。

 

防衛費を増強しても福祉を削れば必ず弱者にシワ寄せはきます。

 

本来なら老人も若者も男も女も対立してる場合じゃないのです。

 

最近は老害だとかナマポだとか、電通の造語に振り回されていますが、中年世代の親は高齢者ですから、高齢者の年金を下げれば

後始末をせねばならならなくなって困るのは子や孫です。

 

しかし政府は自己責任だと言って逃げます。

 

そうなると分断された国民ほど弱いものはありません。

 

分断された国民

https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12231161027.html

 

国は自己責任だと言って逃げるために、産経や読売を使って国と

大企業への矛先かわしの記事ばかり書かせています。

 

例えば、昨日12日にJR信越線の普通電車が新潟県三条市で

約15時間立ち往生したトラブルがありました。

 

信越線電車、15時間立ち往生=乗客430人、雪で車内一夜-体調不良搬送も・新潟
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011200294&g=soc

 

15時間も閉じ込められたのでは当然体調が悪くなる人が出て当たり前ですから、これは完全にJR側の落ち度で批判されて然るべきです。

 

しかしサンケイの記事では下のようになります。

 

信越線立ち往生 運転士が一人で除雪作業、乗客から「頑張れ!」とエール…ツイッターでの現場報告が話題に 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000517-san-soci

 

 

確かに現場の人は頑張ってますが、頑張ったのは現場でありJRの

対策の責任を免れるべきものではなく、これは完全に矛先かわしの

報道と言えます。

 

うかうかしてると責任追及が感動話に変えられてしまうのです。

 

前回も書いたように、国民が最高権力を持つ政府や巨大資本の

大企業の立場になって擁護する必要などないのです。

 

彼らは常にマスコミを使って、あるいはネットでは下のような書き込み
請負企業を使って責任逃れしようとするからです。

 

株式会社ホットリンク、
ピットクルー株式会社
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション
ソーシャルリスニング
(情報収集・分析)

http://www.nttcoms.com/page.jsp?id=2032

株式会社アノン世論調査センター
武蔵エンジニアリング株式会社

 

ただ、上記の書き込み企業やネトサポやネトウヨなど、彼らもまた、

国民を見張るための奴隷だと言えます。

 

真の責任が追及されないままだから悲しい事件が繰り返される

のです。

 

simatyan2さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス