simatyan2のブログ

流れのままに


テーマ:
怒りも台本通り! フジと読売に見るテレビのシナリオ

フジテレビで「バイキング」という番組があります。


http://www.fastpic.jp/images.php?file=3289942579.jpg

生放送を売り物に、今や芸能界のご意見番と化した坂上忍をメイン
に、局アナと共に政治家や芸能人など、話題の人物を招いてバトルを
繰り広げるトーク番組です。

先日は上西小百合議員を招いて、

「昨年3月衆議院本会議をズル休みしたことが許せない!」

というタイトルで放送していたわけですが、その時の台本が下の
画像です。



http://www.fastpic.jp/images.php?file=0796031482.jpg

見ても判るとおり、元維新の東国原が、怒りも露に追求する姿勢は元
より、謝らない上西議員、その険悪な雰囲気に割ってはいる坂上忍
の、態度やせりふなどが細かく指示されていますね。

先月の読売系日本テレビ「24時間テレビ」でも、売り物の100
キロマラソンで、ランナーの林家たい平がスタッフに時間調整を
されてる場面が映って顰蹙を買ったばかりです。



http://www.fastpic.jp/images.php?file=7301049561.jpg
視聴率のために時間調整!林家たい平「100kmマラソン」のゴールをスタッフが阻止
http://www.asagei.com/excerpt/65012

感動の名場面ですら指示通りなのです。

このように全てはシナリオ通りに番組が進行するわけですが、大半
の視聴者は本物のように感じて、時に怒り、時に泣き、時に笑い、
時に感動するんですね。

舞台裏を知れば白けるばかりですが、それを知りつつ楽しんでる分
には何の害もないと思います。

しかしその虚構を本物のように受け止め、しかもそれが政治的な面
で視聴者の判断に影響を与えるとしたら大問題です。

さらにそれが意図的に誘導されたものだとしたら最悪ですね。

ブログでは過去何度もテレビのヤラセ問題を断じて来ましたが、今
ほど危機感を抱く時代はありません。

僕が広告代理店にいた時代から、ヤラセやステマは横行してました。

が、それは純粋に商品を売るためのものでした。

今は日本最大の広告代理店「電通」が安倍政権を最大限後押しを
し始めています。

なぜかというと、総理の妻、元電通の安倍昭恵夫人が積極的に動き、
同じく世耕弘成が閣僚になり、秋元康が政権のプロデュースを始め
たからです。

役者(安倍晋三)は馬鹿でも、スタッフが超一流なのです。

過去の政治家などと比べ物になりませんね。

映画やドラマなどで人を感動させ泣かせるプロ中のプロが安倍晋三
を支えてるんですよ。

CMは15秒(前後の切り替え時間を省けば賞味13秒)で人を
笑わせ、泣かせ、怒りを覚えさせることも出来ます。

優秀なコピーライターは、わずか一行のコピー(キャッチフレーズ)
で人を動かすことが出来ます。

「私が、小泉が、自民党をぶっ潰します!」
「構造改革なくして成長なし」
「私の内閣の方針に反対する勢力、これはすべて抵抗勢力だ」
「痛みに耐えてよくがんばった! 感動した! おめでとう!」
「過去に戻すか、前に進めるか」

これらはトップクラスのコピーラーターが考えたものです。

そしてこの、漫画チックな端的な破壊力のある演出と、支持率などの
捏造が合体して、効果を表しているのが安倍政権なのです。

また安倍政権を母体に小池百合子劇場なるものも功を奏しています。

大衆よ、騙されるな!

AD
いいね!した人  |  コメント(46)  |  リブログ(7)

simatyan2さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。