読売テレビ辛坊治郎キャスターの謎 | simatyan2のブログ

simatyan2のブログ

流れのままに


テーマ:

読売テレビ辛坊治郎キャスターの謎


みのもんたと並んでテレビ番組を私物化し、世論を誘導している胡散臭い人物に
辛坊治郎キャスターがいます。


始めの頃は好意的に番組を見ていましたが、いつごろからかアナウンサーを逸脱
した言動が目立つようになってきましたね。


特にフリーになってから独断と偏見に満ちているようになったと思います。


売れっ子局アナがフリーとして活躍するのはよくある話なのですが、辛坊治郎の
場合は単なるフリーアナウンサーとはちょっと趣が違うようです。


生まれは鳥取県米子市で、育ちは埼玉県入間市、しかし本人は番組などで

出身が大阪府岸和田市と言っていたりするのでややこしい謎の多い人物です。


父親が自衛隊の事務官で、兄が住友ファイナンスエイシア社長だったそうです。


それにアナウンサーであると同時に、株式会社大阪綜合研究所というシンクタンク
の代表でもあるんですね。


また芦屋大学客員教授の肩書きもあります。


維新の会を全面的に支持し、民団の講演すら引き受けています。




simatyan2のブログ


年金や経済に関する著書も数多くありますが、ただしこれらは日ごろの言動から
もわかるように財政難を叫ぶ官僚の主張そのままです。


その勢いで自分の番組に参加したゲストが、自分の意図する方向と異なる意見を
主張しようものなら、見苦しい大声を張り上げて発言をさえぎったりします。


以前「たかじんのそこまで言って委員会」という番組で、評論家の西尾幹二さんが
ゲストで出演した時の辛坊キャスターの醜態は今でも覚えています。


話の成り行きで小泉政権の話題になり、西尾さんが小泉政権時代に300兆円
近い国債を発行したことに言及したのですが、途中で辛坊キャスターが、


「そんなことはありません。それは間違いです」


とヒステリックに叫び続けて発言の機会を与えませんでした。


しかし小泉政権時に300兆円近い国債が発行されたのは事実で、財務省のHP
からは今も確認できます。


財務省のホームページによると小泉元首相就任の2週間前、平成13年3月末の
「国債及び借入金」の現在高は、538兆3863億円です。


つぎに、数値のでている中で、平成17年12月末の「国債及び借入金」の
現在高は、813兆1830億円です。


これを元に計算すると、国債及び借入金がこの4年9ヶ月の間に増えた額は、
単純計算で、813兆1830億円-538兆3863億円となります。


つまり日本の国債と借金の額は、4年9ヶ月間で約270兆円も増えてい
るのです。


平成13年度の国債残高の明細は下記の財務省HPで確認できます。
http://www.mof.go.jp/gbb/1c020t.htm


そして平成17年度の明細は
http://www.mof.go.jp/gbb/1712.htm


また過去から現在に至る借金、国債発行残高の明細は
http://www.mof.go.jp/1c020.htm


こうした事実がありながら相手に発言権を与えず否定するのが辛坊キャスター
のいつもの手口です。


最近では森ゆうこ議員が出演した際にも辛坊治郎は醜態を晒していましたね。


番組を見ている多くの視聴者は不自然に感じながらも、


「そんなものかな?」


程度で済まして、いずれ忘れてしまいます。


これがテレビの怖いところです。


辛坊キャスターは小泉元首相を崇拝し、小泉政権を継承する安倍総理を持ち

上げ、また小泉劇場をマネする橋下大阪市長をヨイショしています。


森元総理、石原慎太郎、安倍総理、橋下市長などと他のゲストを番組に招いた

時とでは扱い方がまるで違います。


またその小泉純一郎を世に送り出した森元首相と懇意にしているみのもんた
などは同じ穴のムジナと言うことになりますね。


さらに読売テレビは辛坊治郎を継承する宮根誠司なる人物を作り上げています。


次々と同じ系統の芸人を作り上げては世に送り出すテレビ局、その指示を出して
いる電通と2つの通信社を解体しないことには民衆は騙され続けます。


simatyan2さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス