「0.5秒でわかるエクセル自分のレベル」の第3弾です!! | パソコン教室 パソカレッジ牛久教室   牛久のかっぱのブログ

パソコン教室 パソカレッジ牛久教室   牛久のかっぱのブログ

教室での日々の出来事やお役立ち情報などどんどんお届けして行きます

こんにちは(^^

 

 

「たった1日で仕事に役立つエクセルを習得できる」

パソコン教室 パソカレッジ牛久教室の久保田です。

 

さて、本日は前回に引き続き

「0.5秒でわかるエクセル自分のレベル」の第3弾です。

 

エクセルで、セルに文字を入力していて、途中で改行したいとき

どうするか?が、今回のスキルチェック診断です。

 

 

そんなの簡単だといわれる人は

エクセルの基本中の基本がわかっている人!

あれ、それってどうやってやるの?

というひとは、エクセルの基本中の基本が

分かっていない人ということができます。

 

 

つまり、どういうことかというと

下の図1をご覧ください。

  ↓ ↓

図1

 

A2セルの「アポイント」の後ろで、(途中で)改行していますね。

セル内の改行の仕方を知らない人は

ワードなどと同じだと思って、「Enterキー」をおすでしょう。

 

 

この場合、エクセルでは改行されず

1個下のセルにアクティブセルが移動してしまいます。

 

それでは、どうしたらセル内で途中改行できるか?

下の図2をご覧ください。

  ↓ ↓

図2

正解は、Alt + Enter を押すでした。

 

この「セル内の改行」はエクセルでは、

絶対必要なスキルですので知らなかったという人は

是非覚えておいてくださいね。

 

 

 

 ← 画像をクリック(転職に必要なスキルが分かる)