絶対に崩れない連番とは?(仕事にすぐ役立つエクセル) | パソコン教室 パソカレッジ牛久教室   牛久のかっぱのブログ

パソコン教室 パソカレッジ牛久教室   牛久のかっぱのブログ

教室での日々の出来事やお役立ち情報などどんどんお届けして行きます


テーマ:

まずは下記の表をご覧ください。

絶対に崩れない連番とは?

エッ?なにそれ!?

そんなのあるの?と思われた方、今から説明しますね。

 

皆さん、こんにちは

「仕事にすぐに役立つエクセル」のパソカレッジ牛久教室の久保田です。爆  笑

 

エクセルを使ってデータベースを作成するとき、

最初の列に№を振ること、多いですよね。

 

 

この時、普通に数字を入力したり、オートフィル機能を使って、

連続番号を入力しますと、あとで、行を削除したり、

順序を入れ替えたりすると、どうなります?

 

削除した番号は消えたり、順序を入れ替えれば

連番が崩れますよね。

崩れるたびに番号振りなおすの面倒ですよね。

こんな時便利なのが上の表の上段①です。

 

一番簡単なのは、ROW関数をつか方法

例えばこんな風に

ワークシートのA2をアクティブにして1を入力したかったら、

A2セルに以下のように関数を入れます。

=ROW()-1

これでA2セルに1が表示されます。⇒ ROW関数について詳しく知りたい方はこちら

もう一度A2セルを選択し、下にフィルドラッグすれば連続数字が入ります。

 

これは、行の削除・追加、順番の入れ替え等しても、

連番は崩れません。

 

今日は、ここまでにしますね。

これ以降の表の解説:「仕事ですぐに役立つエクセル」は

次回以降引き続き解説いたします。

おたのしみに、

 

パソコン教室 パソカレッジ牛久教室

パソコン教室 パソカレッジ牛久教室  牛久のかっぱさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス