やふおく〰のkonayukingyoですチュー

Q.と、言っても蓋以外は屋外の投げ込みろ過です
蓋の説明だけとりあえず

昔の蓋は木枠に金網だけで
アライグマに穴を開けられて
グリグリーとされました

ここでわかったのは
破れ方(ねじり上げて切られていた)から

・アライグマは口で金網を破る(=手の力弱い)
・網を口で引っ張りねじりきって頭と手を突っ込む

と、いうこと

よって、
口で切れないワイヤーラティスを
重ねて張り付けました。
この4~5cmマスだと
アライグマも口がマスの間に入らない
また
手で金網を引っ張り出して引きずり出そうにも
手の力が弱くワイヤーの隙間まで
金網を引っ張り出せない(=ヒモの網じゃダメ)

となって、

テンテコテーン♪

全国にうちの蓋が広まりやしたヽ(*´∀`*)ノ


そんで、蓋をずらされたこともあったので
この木枠が
舟の角に
ぴったりになるよう作ってあります。
木の歪みと
開け閉めしやすさを考え、
水を入れて1日おいた舟の角より
左右1cmずつ(計2cm)のゆとりをつけ設計。


重りは8kgのブロックです。

こんくらい