家族4人(大人2人、小学生2人)で、これまでフォレスターを利用してました。

 

しかし、子供も大きくなりチャイルドシ-トの必要もなくなり、車で行く旅行も減り、普段は塾の送迎や買い物などでしか使わなくなりました。

 

街乗りするには少し大きくて面倒なので、主人と話し合って小さい車への買い替えを検討したのです。

 

今は軽自動車もかなりの広さがあります。

 

経費などの面においても軽自動車に買い替える方向で、行き交う車をみたりネットで探したり。

 

その時人気だった軽自動車は、ホンダのNBOXです。

ママ友の家もNBOXでしたし、走っているのをよく見かけました。

 

試しに、ホンダで試乗もさせてもらいました。

 

軽とは思えないほど広く、我が家にとっても十分な広さでした。

そして、次の車はNBOXにしよう!と家族全員の意見がぴったりあったので、乗り換えすることになりました。

 

そこで、とりあえずフォレスターを下取りにだすことに。

 

フォレスターは5年未満でしたし、あまり遠出もしていなかったので下取りは125万円でした。

 

NBOXは、新車で購入したて買ったので、フォレスターの下取りでは足りませんでしたが、そこは貯金でカバ-することにしました。

 

ホンダのディ-ラ-へ出向くと、担当に着いたのは新人の若い方。

とても丁寧に対応してくれるのですが、車のことをあまり知らないようで、こちらの言うまま話がすすみました。

時折、上司の方のフォロ-が入りますが、なんだか頼り甲斐がありませんでした。

 

まあそれでもどうにか話は進み、購入手続きや保険の手続きなどを終え、3週間後に納車となりました。

 

そして、無事に納品され、早速その翌週の週末に家族旅行に行くことにしました。

 

旅行当日、初の軽自動車だったこともあり、早くも軽自動車の欠点を目の当たりにして後悔することになりました。

 

それが高速に乗った時です。

買う前には試乗もして、かなり悩んで決めたのですが、実際に家族4人で遠出してみると高速でのエンジン音や揺れに驚きました。

 

軽自動車だから仕方ないと言われればそれまでですが、とてもガッカリでした。

 

さらに、これも当たり前のことですが、家族4人分の荷物を積んでみたらとっても狭いのです。

 

軽なので、これも当たり前です。

しかし、どうしてもフォレスターと比べてしまって、欠点ばかりが気になってしまいました。

 

やはりいくら乗り心地が良くなったとはいえ軽は軽ですね。

 

実際に長距離を乗ってしまうと、本当に乗り心地の差が大きすぎます。

これは試乗しただけでは、わからない点でした。

 

我が家としても、経費重視で乗り換えを決めてしまったので、ディ-ラ-の担当者の方を責めることはできませんが、もうちょっと助言して欲しかったと感じます。

 

一応、若い担当者には、家族構成やワゴン車からの乗り換えだということを説明していました。

 

それに、手狭になる不安もあったのでそれも相談しました。

しかし、担当者からは「今の軽は広いですよ」と言われたので、安心しきっていました。

 

乗り換えについては、ベテランの方に担当してもらったほうがよかったと、とても後悔しています。

 

販売店にいるからと、どの担当者でも同じではないということを知りました。

 

車の買い替えは高い買い物でもあるので、失敗しないためにも担当者から見極めなくてはいけません。

 

フォレスターの荷物スペースはたくさんあってよかったな〜

 

 

 

AD