こんにちは。usarisです。

 

さて、突然ですが齊藤京子ちゃんと言えば何を思い浮かべますか?

ちなみにusarisは「ラーメン」を思い浮かべます。

本人も「ラーメン大好き齊藤京子です。」と低い声で自己紹介するくらいラーメンのイメージが強い齊藤京子ちゃん。

 

この前けやかけの放送を見て、日高屋のチゲ味噌ラーメンが無性に食べたくなって1人で食べに行ってきました!!

チゲ味噌ラーメンになりたいより引用。

 

内容はともかくタイトルに至ってはもう病気としか思えません。しかもこの手のブログは何回も書かれています。

そこでusarisは思うのです。これほど齊藤京子ちゃんを魅了する「チゲ味噌ラーメン」とはどんな味なのかと。

 

……食べに行こうじゃありませんか。

「チゲ味噌ラーメン」を求めて『日高屋』へ

 

やってきたのは『日高屋 西新宿1丁目店』

当然ですが、とてもアイドルが食事をするようオシャレなお店ではありません。

 

 

やってますね。期間限定の「チゲ味噌ラーメン」

「もしかしたら齊藤京子ちゃんが居るかも……!」という淡い期待を胸に早速入りましょう。

 

混雑時には相席を強いられる

入店すると店内は満席。

「うわ……待たなきゃいけないやつか……」と思っていると「相席でもよろしいですか?」とのこと。
齊藤京子ちゃんと相席できるかも!という淡い期待を胸に(100%ないですが)案内された席には震えた手でチューハイ片手にモツを食べるジジイが。地獄です。

 

 

入る前から頼むものは決まっているので「チゲ味噌ラーメン 餃子セット」(790円)を注文。

単品で頼むより20円お得みたいです。

 

挙動不審なジジイを前に謎の緊張感の中到着を待ちます。

味噌のコクとピリ辛チゲがマッチ!「チゲ味噌ラーメン」

 

店員とジジイの怒号が飛び交う中10分弱で到着。

 

おぉ……これが「チゲ味噌ラーメン」か……!

個人的な話でアレですが、年間300杯ほどラーメン食べるusarisもあまり見たことのないビジュアルをしています。

 

 

スープは味噌のコクとピリ辛のチゲがマッチしたスタミナ系のスープ。

担々麺とも辛味噌とも違う“韓国っぽい”辛さがたしかに病みつきになりそうな感じです。

 

 

麺は少し縮れた平打ち中太麺。

加水率高めでモチモチとした食感が特徴で、スープをよく絡めます。

店内に「日高」と書かれた麺箱があったので、おそらく自社工場で作ってるんでしょう。

 

 

上に乗る具材はキムチ・ニラ・たまねぎ・豚バラ・玉子(おそらく)。

小ぶりながら旨味に存在感のある豚バラに、酸味と辛味のアクセントが楽しいキムチ、トゲのある辛さを和らげてくれるふわっとした玉子。

 

……普通にバランスいいぞ。。。

齊藤京子ちゃんが狂ったようにブログやメッセージで書く意味が分かった気がします。

 

モチモチとした皮と素朴な餡の餃子

 

齊藤京子ちゃんは餃子についてはブログでもメッセージでも触れていません。

ではなぜセットにしたか? 答えはもちろん「今泉佑唯ちゃんが餃子にハマっているから。」

 

 

モチモチした皮に素朴な味わいの餡。

『日高屋』は良い意味でこのくらいのクオリティがいいんですよ。

ニンニクは使われているみたいですが、あまり感じなかったので握手会前でも安心して食べられそうです。

おわりに

齊藤京子ちゃんが大好きな「チゲ味噌ラーメン」。(と、今泉佑唯ちゃんがハマっている「餃子」)

ケヤカスのみなさん、期間限定ですので足を運ぶならお早めに。

 

usarisはまた一歩アイドルに近づけた気がします。