今月の生理の振り返り | 生理をととのえる うさぴこ飯

生理をととのえる うさぴこ飯

食べ物や生活が変われば、生理も変わる。子宮頸部上皮内腺癌ステージゼロを3ヶ月で乗り越えた食生活を紹介。

生理のととのったご機嫌なうさぴこ

 

ととのってから2周期目の生理の振り返り。

 

3/29〜4/4

 

<周期>

前回から33日目で初日。

ここ半年の平均周期は29日前後なので、少し遅めの始まり。

 

<期間>

7日間。正常範囲内。

7日目はおりものシートで済んだ。

 

前回は6日で、それ以前は11日間が当たり前だった。

 

<量>

3日目昼〜4日目がピーク。

前回は2日目夜〜4日目昼まで多かった。

 

それ以前にあった、1〜2時間で交換しないと追いつかないという

過多月経がなくなった。

ピークの時でも安心して外出できるのが嬉しい。

 

<色、塊など>

前回の驚くほどきれいな経血ではなかったが、黒いというほどでもない。

塊はわずかだが前回よりは目立つ。

 

<痛みなどの症状>

3日目にお腹の張りがあり。出血が増えてから解消する。

イライラ感→前半にちょっと感じた。

 

 

 

魚しっぽ魚の骨黒猫あたま

 

 

 

とまあ今回はこんな感じでした。

前回はそれまでの3ヶ月間がとてもストイックな食事で、

術後で真冬とあって、かなりしっかりと体調管理を行なった結果、

あの爽快な生理につながりました。

 

そのときの制限が10段階中8とするなら、今回は7〜6くらいまで緩めています。

(それまでの生活は多分3〜4くらいの緩さ)

 

また春めいてきた陽気への油断もあって、

少し冷えたようで、塊が増えたり、

周期が少し遅くなったのかな、という自己分析です。

 

 

 

 

食事についての反省は、塊が少し目立ったことから、

朝や昼の動物性食品の量や頻度を

もう少し減らした方が良いかもしれません。

 

また、夜は動物性食品は摂っていないものの、

ごはんをおかわりするなどしていたので、

これも寝る前の食事としては少し多かったのかな、と。

おかわり抑えるか…でもお米が美味しくてねえチュー

 

 

 

それから、やはり冷え対策はしっかり行わないとですね。

夜は相変わらず湯たんぽを布団に入れて寝るようにしています。

 

 

 

 

こんな風に生理があるたびに、それまでの生活を振り返って

答え合わせをしていくことが大切です。

そうすることで、次の快適な生理に向かって

一歩一歩近づいていくことができます。

 

 

 

 

そう遠くない未来に(といっても何ヶ月か後かも)、

月経カウンセリングを始めるつもりでただいま準備中です。

 

 

興味のある方はぜひ、今回のわたしの記録の仕方を参考に、

まずは自分の生理の記録をつけることから始めてみてください。

 

 

★本職はこちら↓

整体ピラティスうさぴこへのリンクバナー