早いもので、年が明けたと思ったら
1年ももうあっという間に24分の1消化してましたけど、
気づいてました、奥さん?

てなわけで(?)数年前にもスマホで家計簿アプリを入れて数ヶ月、半年くらい?
そこそこ続いてはいたのですが
やはり仕事が忙しい人があれもこれもって絶対無理な話で(言い訳ではない)
いつの間にかフェードアウト😢


私も睡眠時間が4時間でも平気なタフな体なら別ですが
6時間切るととたんに動きが3倍鈍りますので、
モットーは

「無理をしないこと」

出来る背伸びと出来ない背伸びがあるわけで
少なくとも私が体を壊しても
得する人は医療業界だけなので(それだって健康保険制度からすると損失)
我々の年代、あと20年は働かないといけないだろうから、
健康に働けるようにということが一番の課題です。

で、今年の1月1日から再度一念発起?
スマホに家計簿アプリを入れ直して
また家計簿を始めてみました。

大切なことは、細かいことにこだわらないこと。
世の中には1円単位でも違うと、費目が前回と違うと気になる人がいると思いますが、
大切なことを何にどれくらい(おおざっぱでも)使ってるかということ、
だと思っているので
例えば食費が60000円だろうと60100円だろうと大した話ではないですよね。

でも、60000円と70000円では主婦の感覚では大違いなので、そこは大事だけど。

さてさて、いつまで続くのか、と思いますが
今年はお金の管理の見える化が個人的な課題でもあり 
手帳は本田健さんの(知ってる?)
ハッピーマネーの流れで生きよう!
とかって書いてあるやつ(笑)
永岡書店発行です、
にしました 笑笑





お金は自分をハッピーにするためだけじゃなく
誰かをハッピーにするために
自分がまずハッピーに生きないと出来ないことだから

そのためにもマネーとのつきあい方は 
いい歳こいてるけど、学ばないとな~、と思います。