10連休明けから社労士法人は本格稼働、
とはいえ、まだまだ経営陣もスタッフも右往左往しつつ手探り状態で、と言ったところでしょうか(苦笑)

そんな状態でありながら
皆が文句も言わず一生懸命健康に働いてくれているのがありがたいですね。

スタッフにも言っているのだけれど、
まずこの1年は皆が安心してのびのび働けることが大事。
スタッフがのびのび働けない環境では
お客様へのより良いサービスにつながりませんから。

とは言いつつも、私が一番ボトルネックになっていてはいけない。
とはいえ、組織が大きくなっていくことで
皆が様々な意見を出してくれて
より有機的な組織になることは楽しみなことではあります。

我々の仕事は働く人に関わる仕事なので
スタッフ自身が働く人々を大切に思う気持ちは大切であり
先週からそのことを感じるシーンもあり
私自身はそのことを誇らしく思うこともありました。

まあ、何の話か分からなくてスミマセン(笑)

ただやはり、同僚を思いやり支え合い、叱咤激励しともに成長できる職場をつくりたいし、
うちがそうなればお客様にも波及していくと思っています。



写真は先日の素敵なランチのもの。


亀の歩みでも
一歩は一歩。