日曜日の本日ですが、
山口県労働協会主催、山口県共催の
主に働く方を対象とした労働関連基礎講座に登壇させていただきました。

日曜日、おそらく大多数の方が休日の貴重な時間にお運び下さったことに頭が下がる思いであり、
何を伝えられるか?と、私なりに限られた時間の中で全力投球(のつもり)でした。

最近、「皆さん年間何時間働いていますか?おおよそでいいです、1000時間ですか?2000時間ですか?3000時間ですか?」
と投げ掛けさせていただくと ほとんどの方全くポッカーンです。
イメージしたこともない、というのが現実なのでしょう。

ぜひ皆さん、時間意識を持っていただきたい。
効率化とか言っても
24時間は24時間であり、倍にはなりません。
今までの時間の使い方を見直したとしても
せいぜい25時間か26時間程度になるくらいでしょう。
今日も、健康経営という言葉を出させていただきましたが、
睡眠時間を削って時間を増やすのはやめましょう。
健康に人生100年時代をいきましょう。

話が飛びますが、
私自身はザックリ昨年の働いた時間、年間2500時間はあると認識しています。
これは、多いんです。私、働きすぎ(。>д<)

皆さんは、少なくとも年間2000時間以内を意識してください。

そして、残業代が無くても、給与が減らない働き方を意識してください。
それには、時間単価の意識が必要になります。

残業時間を減らしても、残業時間が無くても、利益を確保していれば、むしろそれ以上であれば、
給与、賞与は確保出来るはずなので、
働く時間減らして所得を増やす交渉のテーブルが出来ます。

その辺り、一人一人の働き方と、職場というチームとしての取り組みを考えていただけたらな、と思っています。

さて、今日は私は午後からお仕事なので、
お昼はダンナさんがインスタントラーメン柚子塩味とやらを買ってきてありましたので、
作ってくれましたよ。

午後、私が働いている間に買い出しをお願いして、
うちはスーパーにもちょくちょく行っているから
ダンナさんお買い物上手。
帰ったら豆腐ハンバーグを作ろうと思っていた私は
鶏挽き肉やらレンコンの買い出しを頼んで、
ご飯つくるときも
レンコンやら大根やらすりおろしてもらいます。
(これが夫婦のワーク・ライフ・バランス?)

ちなみに、今日は私が晩ごはんつくりましたが、
基本、うちは土日のご飯は手分けして担当しています。
お昼は私、夜は夫、みたいな感じ。
私が休日フル稼働のときは昼も夜も夫担当。


何だか話が錯綜しますが、
世のダンナさん、家事力身につけてください。

定年してから男の料理講座とか
カルチャーセンターに通っても遅いよ。

はいっ、スマホでクックパッドググってね。