よく、休日に着物を着て出かけると

「今日はお茶ですか?」

と聞かれることがありますが、
私はお茶などは習っていなくて
単純にただ着物を着たいだけの人。





少し涼しくなってきたので
デニム着物(単衣仕立てですが夏以外のスリーシーズン対応)

長襦袢は東レの紙人形シリーズという
ポリエステル物、単衣用ですが
これは大ヒット商品ということで
着物愛好家さんは愛用されている模様。
確かにね、正絹じゃないかもしれないけれど、
これは衣紋も綺麗に抜けて
東レさんはこちらといいセオαといい
すごく企業努力を感じます(余談)
帯は西陣の半巾帯。
締めやすい帯。
帯にも締めやすい締めにくいがありますが
そういうことが感覚的に分かってくるのも
着物の楽しみ。
帯締めは骨董市で500円か1000円くらい。

私は普段から着物を楽しみたい派なので
アポがなければ着物で出勤しようかと思うくらい(笑)
特別な高価なものなどありませんし、
普段はリサイクルものなどを組み合わせて楽しみます。

もちろん、人間国宝さんなどの作家さんの作品も、
ちょっと見かけると
お、素敵!いいなあ~!と思いますが、
目が飛び出るような、車が買えるような金額で(笑)

そういうものの素晴らしさも
着物の世界を少しずつ知って
本当に日本の素晴らしい文化だと思いますし、
着物って高いと言われるけれど
高くて当然のレベルだと感じます。

でも、また人々の手に気軽に着物が渡るように
木綿着物やポリエステル着物も
浸透していいんだと思っています。

今日は朝から着物で過ごしましたけれど
これで事務所でたまっている事務処理をこなしているわけなんですが、

こうして着物を着られるようになったことは
本当に人生を豊かにしてくれていると思います。

なので、ゴルフはやりません。ゴメンね。