覚醒のフィールド


20191月から8ヶ月かけてこちらのセッションを受けさせていただいていました。



私が引いた4つのカードと共鳴するクリスタルたち



昨日は4回目、最後のセッションでした。

4回のセッションを通じての感想を

スタジオUnusさんへ送りました。


その内容をこちらにも掲載します。



以下、感想です


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


今振り返ると、8ヶ月前の私と今の私では、本当に自分でも信じられないほどのスピードで劇的に人生が動き、変化、進化しました。




27年間、人生の半分以上を摂食障害に費やしてきた私は同時に自分を取り戻す旅を摂食障害とともにしていたんだな、とそんな風に感じています。




覚醒のフィールドセッション

Margaさん、Giriさんとの初めましての日





今まで味わったことのない不思議な宇宙空間に恐れが湧いて身を委ねることが出来ず、緊張も相まって私はまるでお母さんの後ろに隠れてる子供のようでした




実はお二人には伝えていませんでしたが、あの時の私は、本当に自分をさらけ出すことへの大きな抵抗があったこと

これまで、"ありのままを出してる風"でいた自分だったことに初めて味わう空間に触れたことでハッとさせられていたと後々気づいたのでした。




そして、引いたカードと共鳴するオイルやエッセンスを取り入れながら始まった8ヶ月は毎回毎回その時に向き合っているテーマとリンクしていて、まるで覚醒のためのエネルギー伴奏をしてくれているかのような日々。






この8ヶ月は、私の人生にとって忘れられない大切な宝物となりました



自分のペースで1つひとつ向き合いながら、

丁寧に自分を生きること、自分を取り戻す作業は時に辛くしんどくもありましたが、それも今となっては大切な宝物です。



初めは委ねることも、ひとつになることも、受け取ることもわからなかった私が、4回目、最後のセッションでは、全てにおいて深く寛いでいました。



今、最初に引いたカードたち、一緒に8ヶ月を駆け抜けたメッセージたちをあらためて見、感じてみたら、感謝があふれてあふれて涙が止まりませんでした。



こんなに私が私を生きているのを感じれてるのは人生初のこと



本当に、やっと取り戻せた

あの時、自分の手で閉ざした扉を私はたくさんの愛とともに自分でまた開くことができたんだ



今ここにあるのは、湧き溢れる愛と感謝だけ



本当に、本当にありがとうございました



そして、ここから始まる""

満を持してヨーロッパへ向かいます


私から、私への祝福の旅


たくさん泣いて、たくさん笑って、たくさんの感動を愛する仲間とともに味わい尽くしてきます!


Margaさん、Giriさん。

静けさの中にたたずむ変わらぬ深い愛で

見守り、寄り添い、励ましてくださった日々。忘れません。



言葉にはできないほどの思いでいっぱいです。

ありがとうございます。




・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜





MargaさんとGiriさんの空間は

本当に宇宙みたいでした。


何もなくて、全てある


そんなワンネスを体験できる深いセッション


覚醒とは、私自身になりゆくこと


そのプロセスをともに静けさの中で

いつも佇みながら見守ってくださるお二人に

あなたも会いに行ってみませんか



リンクは

ウーヌスさんが私の3回目のセッションの時の感想を掲載してくださった時のブログです


http://www.banyantree8.com/blog/2019/06/-3-10-1468903.html