女の七つの神器 | 結婚学研究所

女の七つの神器

毎日がデートドキドキ


毎日がオーディションラブラブ


毎日が修行音譜


宇佐うさこですキラキラ


先日、女の子と話してて、、、、、 



つけまつげと、まつげのエクステの違いをしらないことにびっくりした叫び


が、それはそうかもしれない。


人間は環境、習慣のイキモノである。


会社がおっさんばかりで、家と会社の往復だとそうかもしれない。


私は、高校、大学とも、女子が2~3割しかいない、共学出身である。おっとりとした女子ばかりだった。


が、なんか、女子高や女子大の女の子たちのほうが、華やかで美人がおおかった。


男子がウホウホいって、合コンにいくのを、横目で見ていた。。。。。得意げ


そりゃそうだ。


女というのは、、、、、



ブーケ1女どうしで、競ってこそ華ブーケ2



が、でるものである。 映画「SAYURI」を見てみろ。 


ライバルの芸者の魅力をみて、自分の魅力をしり、磨きをかけ


ライバルのおべべを見て、私も、いやもっといいもの、と、燃えるのであるメラメラ


AKBもその最たるものであろう。


な、わけで、女の職場で働いたときは、大変やったわDASH!


が、女子力はあがったとおもう右上矢印



タカノユリビューティークリニックの高野先生も、ご著書で言っている。



毒がないと、華はでない



というわけで、周りに毒のある女子がいない、人のいい女子のために、


ひょっとしてアタリマエかもしれない、


女の常識、七つの神器を書く。



まつげのエクステ目


ネイルネイル


全身脱毛キラキラ


香水宝石紫


月1回以上の美容院美容院 (トリートメントとか、いっぱいすることがある)


セクシーランジェリー・ストッキング (ユニクロ、ジーユー、ボクサーパンツ、分厚いタイツ禁止)


ハイヒールサンダル (ムートンブーツ禁止)



だな。


イオンスチーム、ヒスイのドライヤー、電動ファンデ、アクセサリーなどなど、書き出したらキリがないので、まず七つかいた。


30歳すぎて、この七つの神器の一個でも欠けてる女子は、


男の子「色気がない」


と、まわりからいわれてるハズだ。


今すぐ、最低、この七つはそろえ、



女の子うふっドキドキラブラブ  女に産まれてよかったキラキラキラキラ



と、自分が女性であることの、セルフイメージを高めることが大切だ。


人は自分のセルフイメージどおりになる。


女であることを、最大限に楽しんでるお花に、男がよってこないわけがない。


今すぐ、GOビックリマーク



でも、美しさや能力程度でえらばれたことは、いくらでも替えがきくのだ、という賢さも必要だけど、

それはその後の話得意げ