シャスタの旅⑥ リトリート編(3) | BrilliantWisdom(ブリリアントウィズダム)       ~輝く叡智~     

BrilliantWisdom(ブリリアントウィズダム)       ~輝く叡智~     

あなた本来の美しさを甦らせ、しがらみの解放へ導くメッセージ


テーマ:

スピリチュアルマスターAyaさんが、アメリカ・シャスタで開催されたリトリート後半(宇宙編)初日は、9月11日でした。アメリカ びっくり

 

日付は9・11、場所はアメリカ。

 

ただならぬことが起きそうな予感・・・叫び

 

朝起きて、スマホの日付を確認しながら、(日々濃すぎて、今日が何日か、何曜日か、全くわからない状態なので汗)そんな思いにとらわれておりました。

 

講習では、まず初めに、

 

『このリトリートで何を得たいのかはてなマーク

 

各自それについて自分の考えをまとめ、シェアすることから始まりました。

 

その後、Ayaさんから衝撃の一言がありました。

 

「今日は、まず皆さんで、戸外に出てライトワークをしたいと思いますビックリマーク講習は夜に行います」

 

『いきなりライトワークからですか!?ポーン

 

宇宙は待っていてはくれない。

 

《緊急のミッションなんだな》

 

と思いました。

 

向ったのは、レッド・ファー・フラットです。

 

 

Ayaさんから、一人ずつ、準備を整えるワークをかけていただきます。

 

 

さて。この日のライトワークの目的は、『太古のシャスタを復興させる』ことでした。

 

Ayaさんは、このワークを共に行うメンバーとして、

 

フリーダムディスティニー・トレーナー切っての実力者である、三田村嘉隆さん

 

 

そして、同じくトレーナーの美澄里さん

 

 

さらに、3日前にAyaさんからスカウトされ、今回ライトワーカーデビュークラッカーをされたヒデさん。

 

この方たちに、本日のライトワークを行う権限を与えられました。おねがい

 

私はシャスタ リトリートでは、水のお仕事を担当させていただいておりました。

 

この日の私は、解放のワークをされる方たちの傍らで、水によって場を整えるワークをさせていただくことになりました。

 

そして、参加者全員で、カリスマシャーマンの桑原さんの案内に続いて、ワークを行う場所に向かいます。

 

 

ワークを行う場所はかなり高い岩山のてっぺんでしたので、

参加者全員は登れません。

 

しばし、参加者の皆さまにはお写真タイムとして、下で待っていただき、

ワークを行うメンバーが岩山に登ることに。

 

登ったのはこの岩のてっぺん。かなり高いです。

 

解放担当のお三方は、Ayaさんからの指示を真剣に聞いていらっしゃいました。

 

一方の私は、Ayaさんから、

 

水のワークを存分にやってくださいビックリマーク

 

との許可を頂いたので、よーし、やるぞと立ち上がります。

 

まず、この場の気を感じて、空気を掴みます。

 

風が強いので、立ち上がるのも一苦労です。

 

 

解放メンバーの方たちが、Ayaさんのご指導の下、ワークをされている傍らで、私は目前に広がる木々に向かって、水のワークをかけられる楽しさに取りつかれていきます。爆笑

 

日本では、ワークをかけるのは室内です。

 

大自然相手にワークを掛ける醍醐味を初めて味わいました虹 

 

ワークを掛けていくうちに、木々が瑞々しくなっていくのは楽しいラブラブニコニコ

 

ハマります ベル

 

しばらく満喫していましたが、ふと我に返り、見上げると、

 

解放メンバーの方たちは、みんな必死の形相で解放されていました。びっくり

 

Ayaさんは、ご自身もワークをされながら、お三人に目を配り、

 

「ちゃんと捉えていますよビックリマーク

 

と、絶えずお声をかけていらっしゃいました。

 

そして、ようやく、塞がれていた『女性性の岩』を開けて、下に降りると、今度は参加者全員で、それぞれが、それぞれの持つスキルと、平和に対する強い祈りの気持ちを最大限に発揮して、シャスタの地を、かつての神聖な地へと甦らせました虹

 

この日の経験を通して、私はライトワークの奥深さを感じました。

 

クラシック音楽に例えて言うなら、

 

Ayaさんがお一人でなさるライトワークは、

ソロのバイオリン演奏のイメージ。

 

初めは、卓越した技術の弦さばき(ワークのダイナミックさ)に目を奪われますが、やがて心の琴線に触れる愛の音色に涙が溢れてきます笑い泣き

 

岩に登って、男性2人、女性2人で行ったライトワークは四重奏のカルテット。

 

誰もが、その人独自のスタイルで、過去生の自分(シャーマン)をも呼び覚まし、持てる力の最大限を使って行うワークは、次第に4つに重なり、40倍ものパワーを生み出します。

 

最後にAyaさん指揮の下、参加者全員で行ったライトワークは、アメリカ・シャスタの地から、アメリカ全土に広がり、さらには世界に轟かせるオーケストラそのものでした。

 

 

☆2017年9月11日。アメリカ・シャスタの地より愛を込めて。

 

追記:

この日の朝、美澄里さんとヒデさんが、ワークの場所に向かって歩いているワンシーンです。

私には、過去生でシャーマンだったお二人が、魂レベルでその記憶を甦らせ、ただ粛々と仕事に向かっている姿に見えました。

えんじゅさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス