セイロンティー畑❽Tea farm in Nuwara Eliya | 三上ナミの浪漫歳時記

三上ナミの浪漫歳時記

東京生まれホーチミン在住の歌謡歌手の三上ナミです、
世界あちこち旅する座敷童子の日常を召し上がれ。
I'm singer from JAPAN.this is my retro pink and colorful diary. My life is great journey.Tokyo→Hochiminh


テーマ:
ご機嫌よう、皆さま。
三上ナミです。
Hello,everybody.
I'm NammyMikami.

スリランカと言えば、セイロンティー!
というわけで、ランチの後はヌワラエリアでよく見かけたDAMROという茶畑を案内してもらいました。

茶摘み中。


犬と茶畑と私。

それからお茶工場の見学へ。

DAMROのお茶工場は見学も無料、紅茶のテイスティングもできました。

運転手さんの分もちゃんと提供してくれるのも嬉しいです。
ちなみに、スリランカの紅茶はすべてセイロンティーと呼ぶんですね。
イギリスの植民地になる前にセイロン島と呼ばれていた時代の名残のようです。


さて、少し街へ出て街散策です。
味が想像つくケーキ。

赤くて可愛いこの建物は郵便局でした。


もっと赤い服着てくればよかったです…。


プラスチック多めな日用品店も気になりましたが、別のお店で民族衣装風の服を買いました。
サリーではないけれど、多くのスリランカ人が着ていたタイプの服です。

スーパーも日本やベトナムと売っているものが全然違って楽しめます。

泊まっているコテージが山の上のほうにあり、この日は朝から動いたので、一度帰ったらもう外へ夕食をとりに出る気力がなかったため、
スリランカ料理のコッツをお持ち帰りすることにしました。

他にも揚げ物も、、

ひとつ10円しないくらいだったのでひと通り買ってみました。

これがコッツ。
ラザニア生地みたいなものが細切れにチキンや人参と和えられたものでした。

袖の汚れたパーカーを洗って暖炉に干し、自らも火にあたりこの日は早めに就寝しました。

ホートンプレインズ国立公園でもたくさん石の階段を上り下りし、この日の登った階段数はなかなかでした。

ヌワラエリアを一日中案内してくれたインディカさんは前日に交渉した方でしたが、
とっても親切でヌワラエリアをたっぷり満喫させてくださいました。
運転手さんの人柄は旅の喜びを大き左右します。
ありがとう、インディカさん!
Travel to Nuwara Eliya in SriLanka 

ーーー
三上ナミInstagramフォロミー
三上ナミと謎カンパニー

それでは、また。
暁の刻に夢の中で逢いましょう。
Let's meet in a dream at the moment of dawn.
See you.

三上ナミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス