バナヒルズ✴︎BaNaHills | 三上ナミの浪漫歳時記

三上ナミの浪漫歳時記

東京生まれホーチミン在住の歌謡歌手の三上ナミです、
世界あちこち旅する座敷童子の日常を召し上がれ。
I'm singer from JAPAN.this is my retro pink and colorful diary. My life is great journey.Tokyo→Hochiminh


テーマ:
ご機嫌よう、皆さま。
三上ナミです。
Hello,everybody.
I'm NammyMikami.

前回より続いておりますバナヒルズ記。
ケーブルカーに乗ってグングンと上へ向かいます。


濃霧!!!

途端にホワイトアウトする世界。
ギネスに乗るほど長いため、なかなか着きません。15分以上は乗っていたような…

実は雨季にダナンへ来るのは初めてだったので、ホーチミンより全然肌寒くて結構驚きました。

上まで着き、まずは有名な手のオブジェに支えられている風の橋へ。
しかし霧が凄すぎてレインコートが無料で配られていました。

中世のヨーロッパのイメージらしいのですが、霧が凄すぎて別のファンタジーのような雰囲気です。


魔術。

笑笑

このエリアは霧のせいもあってか、美女と野獣を思わせる雰囲気でした。

一寸先は白い闇。

晴れて街を一望できる景色も見てみたかったですが、これはこれで味わえて良かったです。
今度は乾季に来てみたいなぁ…。

ちなみに上の施設内にはアトラクションがたくさん!

私と姉の二人でこの乗り物に乗りました。

横の壁はボルダリング仕様になっていて、余すところなしな感じです。


たっぷり楽しんでから再びケーブルカーで戻ります。

下は曇ってはいるけど霧はないため温度もだいぶ違うように感じました。

お次はホイアンへ。
my Danang trip.

ーーー
三上ナミInstagramフォロミー
三上ナミと謎カンパニー

それでは、また。
暁の刻に夢の中で逢いましょう。
Let's meet in a dream at the moment of dawn.
See you.

三上ナミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス