父の想い出の海とダナン旅行✴︎my family's Danang trip | 三上ナミの浪漫歳時記

三上ナミの浪漫歳時記

東京生まれホーチミン在住の歌謡歌手の三上ナミです、
世界あちこち旅する座敷童子の日常を召し上がれ。
I'm singer from JAPAN.this is my retro pink and colorful diary. My life is great journey.Tokyo→Hochiminh


テーマ:
ご機嫌よう、皆さま。
三上ナミです。
Hello,everybody.
I'm NammyMikami.

前日の時点で2時間、当日はさらに2時間近く飛行機の出発が遅れてようやくダナンにやって来ました。
到着した夜は海鮮を食べに行き、(ダナンは海の街なので海鮮がとても美味しいのです)
翌日はまず、市内をタクシーで観光。

Phevaというダナン発のチョコレートは、マルゥよりお手頃価格で、
しかし味はとっても美味しいので配る用のお土産にピッタリなのです。
箱の色が物凄く沢山あって選べるのも特に女の人には嬉しい心遣いかな、と。

私は隣のお店の蟹のバッチャン焼きの小物入れが欲しかった…けど荷物になりそうなので断念しました。笑

父は40〜50年近く前に仕事でベトナムに来ていた際、このダナンにある港がとても想い出深かったようで、
タクシーで遠回りしてもらいあまり観光客が行かない方面へ行った際、
当時の想い出の場所が見つかり、静かに男泣きをする姿にジンワリと心が温まりました。

(⬇︎これはその港とは関係ないですが…ダナンの象徴のひとつであるドラゴンブリッジを見つめる父)

タクシー観光を終えた後はお腹が空いたのでダナンで有名なハンバーガーショップ、バーガーブロスへ。

改装されて少し広くなってました。
やはりここのハンバーガーは最高に美味しいです。
パンがやばい。肉もやばい。野菜も新鮮。
つまり、最高のハンバーガーなのです。

それから、私も初めて行くダナンの新レジャースポット、バナヒルズへ。

霧がかっていますが、それもそれでなかなかの雰囲気です。


雰囲気ある建物がたくさんあり、広いです。




こんなに堂々と他のテーマパークのパクリグッズ売る精神、つよい。
デイジーちゃん似過ぎてます。

でもオリジナル感出そうとすると、それはそれでこのセンス。

さて、ギネス記録を持つ世界一長いケーブルカーに乗って、霧の向こうへ向かいます。

上はどうなっているのでしょうか…?つづく。
my Danang trip.

ーーー
三上ナミInstagramフォロミー
三上ナミと謎カンパニー

それでは、また。
暁の刻に夢の中で逢いましょう。
Let's meet in a dream at the moment of dawn.
See you.

三上ナミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス