うさぎもかどです。

 

 

牛久大仏にいるウサギさんの品種を調べるために、

 

「うさぎ図鑑」を買ったものの、

 

結局、どのウサギさんの品種もわからなかったのですが、

 

 

 

「うさぎ図鑑」に載っていた、ある品種と、

 

完全に一致していた、ウサギさんがおりました!!

 

 

 

牛久ではなく、

 

海外に!!

 

 

 

 

二代目小雪(こゆき)くん!!

 

 

約10年間、異国の地で、

 

何の品種かわからずも一緒に暮らし、

 

 

日本に連れてくる際には、

 

動物病院の検査でも、

 

「品種はわからない」と言われた、

 

 

あの二代目小雪くんと、

 

まったく同じ子が「うさぎ図鑑」に出ていたのですよ!!!!

 

 

それは……チンチラ!!!

 

 

いや、チンチラと言っても、

このチンチラではなく、

 

うさぎのチンチラなのだけど、

 

 

「うさぎ図鑑」の写真を無断掲載できないので、

 

店長TOMが先日、足立区生物園で撮ってきた、

チンチラ版のチンチラ(?)の写真でお許しください。

 

 

 

↑チンチラ版のチンチラ

 

 

うさぎ版のチンチラは、大きさの違いで、

 

スタンダートチンチラ、

ジャイアントチンチラ、

アメリカンチンチラ などがいるとのことですが、

 

大きさから言って、二代目小雪くんは、

 

スタンダートチンチラ!! に間違いない!!

 

 

もう、スタンダードチンチラ以外の何ものにも見えなくなってきた。

 


 

 

お~い!!二代目小雪く~ん!

 

聞こえているか~い!?

 

キミはチンチラだったのだよ~!!

 

 

 

でも、子どものころの二代目小雪くんは、

 

 

こんな可愛い感じだったので、

 

ピーターラビットだと思っていました。

(ピーターラビットという品種があると思っていた)

 

 

 

しかし、徐々にピーターラビットと似ても似つかぬ風貌に。

 

 

 

 

二代目小雪くんが生後11年目に

虹の橋を渡ってから、

 

もう四年以上経つのに、

 

 

まさか、令和になって品種がわかるとは!!

 

 

これが令和の力か!!(いや、うさぎ図鑑の力でしょ)

 

 

 

 

 

本日も最後に、

 

うさぎ雑貨店「うさぎもかど」のうさぎグッズをご紹介いたします。

 

 

 

HAPPY EASTER

手書きのイースターうさぎさんの飾り皿とお茶碗とボウルの3点セットです。

 

早くもイースター商品です(早すぎ)。

 

実は、これらは食器ではなく、

インテリア用で、

 

飾るためのお皿とお茶碗とボウルです。

 

 

うさぎも文字も手書きの飾り皿です。

 

 

 

イースターうさぎのボウル風小物入れです。

 

 

 

イースターうさぎのお茶碗風の小物入れです。

 

手書きなので、それぞれウサギの顔が微妙に違います。

 

 

 

内側にも手書きのお花が!!

 

 

 

これらの商品は、

 

うさぎ雑貨店「うさぎもかど」BASEショップにて発売中です。