🐰ひらめき電球
キラキラブーケ11億円突破中ブーケ1キラキラ

アップクリックして応援してくれると喜びますアップ

 

中国中国の全人代常務委、香港国家安全法制を30日午前に採決

中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は、香港国家安全法制の柱となる「香港国家安全維持法」草案を30日午前に採決するのを警戒し、アジア株の下落を助長したとの見方もメモ

ナウTVが複数の関係者を引用して伝えたところによれば、草案には政権転覆と国家分裂行為に対して終身刑が盛り込まれている注意

事実なら全人代常務委で唯一の投票権を持つ香港選出委員である譚耀宗氏が示唆していたよりも極めて重い刑罰となるメモ

 

地球世界の新規感染、過去最多を更新-豪州で第2波懸念注意

米ジョンズホプキンス大学によると、世界で確認された新型コロナウイルス感染者は28日、累計1000万人を突破し、死者も50万人を超えたメモ

世界保健機関(WHO)は28日午前までの24時間の新型コロナ感染者が18万9077人と、過去最多を更新したと報告したサーチ

そのうち米州が62%、東南アジアが13%、欧州が8.8%をそれぞれ占めたメモ

 

日本マザーズ指数は3日続落、後場一段安で直近IPOもやや売り優勢に

米株安の流れに加え、国内外での新型コロナウイルス感染者の増加が伝わったことなども重しとなるなか、マザーズ指数も日経平均同様に下落してスタートメモ

世界的な新型コロナウイルス感染の再拡大への警戒から、投資家のリスク回避姿勢が強まったひらめき電球

売り一巡後は直近IPO銘柄などを中心に物色が見られたものの、後場に日経平均が崩れると、連れ安となる格好からマザーズ指数も下げ幅を拡大する展開にパー

 

 

他にもアメリカ大統領選挙で”バイデン氏”優勢との報道も下落要因として考えられますが、基本的には主要都市の感染再拡大が懸念材料だと思われます🐰

しかし🐰が思うに中国第2波懸念で急落した6月15日の21,500円を割れない限りは、やはり追加緩和ベースの過剰流動性相場を信じますバイバイ

新興市場は”IPOに資金移動””四季報天井”とかいわれてますが、結局バイオやIT企業の集合体がマザーズですし、再度資金が戻るとしたらここのはずひらめき電球

ほどほどの調整で済ませて再出発に期待したいですよね🐰キラキラ

 

 

ここからは🐰のお話ビックリマーク

 

日経平均が517円安マザーズ指数が-2.7% 体感も資金抜けが顕著で、朝から激しい値動きばかりという感想汗

しかし、一時と比べてキャッシュ率が高い状況が続いているので、要所で買い足すor新規買いすることが大切になりますキラキラパー

こんな地合いでも評価される銘柄もあり、🐰は”2銘柄”強気に購入してみましたビックリマーク

 

キラキラOSGコーポレーション とキラキラIPSビックリマーク

 

どんなテーマだと思いますか?キラキラ🐰

 

正解は… ”名前が紛らわしい” という新テーマッビックリマーク爆弾  ←おふざけはここまでで、以下真面目に書きます🐰汗

   あながち冗談でもなくって本当に紛らわしいんです注意ハッ

 

  • 6136 OSG(オーエスジー)  時価総額1634億円
  • 6757 OSGコーポレーション 時価総額116億円←これ🐰が購入したほう
 
  • 4335 IPS(アイ・ピー・エス) 時価総額22億円←これ🐰が購入したほう
  • 4390 IPS(アイ・ピー・エス) 時価292億円

 

どちらも時価総額で考えると10分の1ですし、事業内容も全く違う会社ですねひらめき電球

「間違えて監視してた~」という人も少なくないかも?なので要確認が必要ビックリマーク  ←🐰なりの些細な配慮

 

 

 

それではOSGコーポレーションから考察していきますキラキラパー

普遍的主食”パンパン”コロナ対策”シャンプー次亜塩素酸水”の両翼で成長する企業 と銘打ちたいと思いますメモ

6月18日に1Q決算発表がありまして、2-7月期(上期)計画の4億円に対する進捗率は79.5%に達しており、5年平均28.0%を大幅に上回っていますメモ

第1四半期は5倍増益を叩き出し、大幅な上方修正が期待されるような好スタートを切りましたキラキラパー

その内訳をみてみると、際立っているのは”フランチャイズ事業→キラキラ水にこだわる高級食パン” 銀座に志かわ ←ホームページ

※1コロナの悪影響をほとんど受けず → 売上高(昨年比)300%増営業利益(昨年比)+244.1%増益を達成キラキラパー

※1トラフィック概要をみても、銀座に志かわの検索ワード4月→5月は増加ビックリマーク

芸能人だと、フリーアナウンサー”小林麻耶”さんや女優”木南晴夏”、俳優”竹内涼真”などがドハマりしており、SNSでも拡散されていましたねビックリマーク

外出自粛などで”食”へのプチ贅沢が流行している現状を考えると、高収益は維持されると考えますキラキラ目

 

メンテナンス事業は、リカーリングビジネス(サブスクみたいな継続的な収入)で”テレワーク”によってメンテナンス効率が上昇ビックリマーク

こちらは昨年比+57%営業増益を達成メモ

衛生管理機器事業は、新型コロナウイルス感染拡大で被害を被っている”ホテル、スポーツジム、外食”から問い合わせが殺到しており

「接触感染」防止の器具洗浄、清掃分野で大きく貢献 → 営業利益+1,531% という特需っぷりビックリマーク

しかも消耗品の除菌水が急伸理由なので、これも継続的(リピート)な収入に繋がりやすいキラキラシャンプー

OSGコーポ---一時ストップ高、次亜塩素酸水製品の衛生管理機器、新型コロナ対策で売上500%超メモ

フィリピンやベトナムの代理店を通じて病院や施設に衛生管理機器を輸出し、取引を拡大しているため東南アジアの流行にも需要増メモ

 

こんな声が聞こえてきました… 

「もう、わかったよ🐰さん汗これだけ追い風で、バズってる成長企業がなぜここ3営業日で株価下落していたの?おかしいでしょ?」

 

直近の下落理由 … これにもきちんとした理由があるので順を追って解説しますキラキラパー

 

5月29日に経済産業省とNITEが中間報告として”次亜塩素酸水の新型コロナウイルスへの有効性は確認されていない”と発表目

↑新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価 ←リンク先

で、このデータを元に6月23日「林修の今でしょ!講座3時間SP」で”次亜塩素酸水”は有効でないという内容の放送をしましたバイバイ

その放送後の営業日から3日間大陰線を連発 → 2,300円から1,800円台まで大調整となったのです汗

 

経済産業省とNITE中間報告から6月末に最終報告が出される → ここでポジティブな知見が発表されない限り、OSGコーポはまだ買えないと睨む🐰さん…

そして… ついに発表がありましたキラキラシャンプー

 

NITE:新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価について最終報告 ←リンク先

検証から2ヶ月半…

ついに次亜塩素酸水の有効性を公式に認めることとなりましたキラキラクラッカー

 

ひらめき電球「次亜塩素酸水」は有効、NITEが発表 ←TBSなど多くの報道番組でも周知

 

 

NITE:最終報告を受けて、OSGコーポレーションもリリースをだしていますひらめき電球

OSG:製品評価技術基盤機構(NITE)の最終報告について ←リンク先

 

OSGコーポレーションの製品は有効塩素濃度規定内で、高い有効性が示されているメモ

キラキラ弊社製品は20年以上に渡り、医療現場や飲料食品工場で使用されており、人体への安全性に問題ありません ←ここ大事

次亜塩素酸水の製品は、消費期限や有効塩素濃度不記載の製品が市場に出回っているので

OSGコーポレーションのように有効塩素濃度や消費期限が記載されているオフィシャルな製品は安心安全で使用できますひらめき電球

それに水関連事業を主としているOSGコーポレーションへの信頼もありますし、需要は増すでしょうビックリマーク

 

これらの発表によって、持続的な利益に対する懸念点が払拭されたことで、株価上昇へ再転換されるものとみています🐰

次亜塩素酸水の関連銘柄としては、OSGコーポが筆頭メモ

普遍的主食”パン”と”次亜塩素酸水”の追い風から高値奪還の可能性が高いと🐰は考えていますビックリマーク

まず単純に報道で狼狽した価格は戻すでしょうし上方修正への期待から株価の急落もあまり考えづらいですキラキラパー

決算高値の2,489円を奪還すると、青天井(上場来高値)となりますので、そこから一段と高成長企業への期待が高まってくれることに期待ビックリマーク

 

 

次に… [4335]アイ・ピー・エスについて…

ビックリマークSAPジャパン、準大手および中堅企業のERPおよびAI導入短縮化を支援する インテリジェントエンタープライズ標準ソリューションモデルを提供開始ビックリマーク

DXを支援する企業も、その複雑性からDXを実現するプロジェクトの提案や見積に時間がかかり企業のDX化支援を効率的に実施することが困難な状況にありましたメモ

企業のDX支援において豊富な実績を持つSAPジャパンとパートナー各社は、企業のDXプロジェクトモデルケースを作ることによって、多くの企業がより迅速にDXの取り組みを始められると考え、i-ESMの提供を開始しました。

そこに名を連ねるのは、時価総額わずか20億級のアイ・ピー・エスビックリマーク

 

「アイ・ピー・エス、準大手および中堅企業のERPおよびAI等の 最新デジタル技術の導入短縮化と業務品質向上を支援する標準ソリューションモデル「EasyOne Trading」を提供開始」

 

SAPジャパンからのERP導入というと、ピンとくる人は”ノムラシステム”が思い浮かぶかもしれません🐰 ←IPSは売上、利益ともに一回り小さくした会社

ただノムラシステム時価総額74.8億円 一時100億に迫る勢いでしたキラキラパー ←大きな理由にやはり成長性、好決算+人工知能、DX関連として人気化したから

アイ・ピー・エスが[人工知能]のテーマが付与されたのは最近で、このカテゴリの中では最低水準の時価総額22億円ですひらめき電球

しかし[人工知能]関連の材料(リリース)がこれまでなかったので、買うには至らなかったのが今までですビックリマーク

といっても、🐰は新型コロナ大流行の大暴落中に、このアイ・ピー・エスを保有していた過去があります目 ←これはこういうDX・AI材料の待ち伏せでしたメモ

ただ材料がいつまで経ってもでないし、ビックリマーク業績はノムラシステムと比べて成長していないので急いでポジションを形成する必要はないと判断

ノムラシステムを優先していたのですバイバイ

 

が・・・ DX、AI、RPAという材料性に超低時価総額のテック企業となればJCせざるを得なく、リリースをみた瞬間に買い集めましたビックリマーク

 

OSGコーポは”王道”の好決算カタリスト それに比べるとアイ・ピー・エスは”マネーゲーム”要素が強いですが

GMOグループの伸びをみてもお分かりになる通り、低時価総額のテック企業は補正が半端ないビックリマーク

想定以上に値が伸びる可能性があります…ビックリマーク

 

というわけで、新規”2銘柄”の紹介でした🐰

本当はOSGコーポだけの予定だったのですが、数ヶ月前から追ってた🐰にとって”あのリリース”はJCするしかありませんでしたね汗

 

 

日々、努力ビックリマーク 精査ビックリマーク 調査ビックリマーク

 

 

短期本命 ひらめき電球はストップ高 グッド!は引け後材料 ビックリマーク赤文字はマネゲイメージ

[NEW]キラキラOSGコーポ ・・・ 1Q好決算 / 高成長、次亜塩素酸水関連

[NEW]キラキラアイ・ピー・エス[4335] ・・・ DX関連に浮上 / AI、ERP、ビックデータ

グッド![半]ニューテック  ・・・ データセンター銘柄元年 / 5G、AI、ビックデータ、ディープラーニング、HPC市場、NVIDIA

日本アビオニクス ・・・ 国策→学校にサーモ配備へ助成/欧米・アジア・アフリカ各国公館、病院で新規受注、商談進行中→世界シェア拡大、防衛関連

[半]シルバーエッグ ・・・ 第1四半期好決算 / AI、ビックデータ、年率20%成長期待

 

中期/スイング

[半]ノムラシステム、共和コーポレーション、 レイ (5/11新規分)

 

 

6月の決済銘柄

カヤック→+27.3%益

PALTEK→+11.2%益

[半]シルバーエッグ→+29.1%益

[半]ノムラシステム→+55.6%益

[半]ニューテック →+52.8%益

[6/22~23] レイ+7.5%益

GFA+66.9%益

 

5月のスイング決済銘柄 5/1~

有機合成+19.5%益

DELTA+20.6%益

UUUM→3.7%損

アイロム→+47.2%益、+4.0%益

ケアネット→+24.5%益

日本ラッド→+18.6%益

サイオス→+35.5%益

伊豆シャボ→11.6%損

BEENOS→+26.9%益

アイドマ→+36.1%益