🐰ひらめき電球
キラキラブーケ11億円突破中ブーケ1キラキラ

アップクリックして応援してくれると喜びますアップ

 

日本日本株は続落、新型コロナの感染拡大で景気懸念-内外需広く売り

米国での新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う経済停滞懸念から、前日の米株式市場でダウ工業株30種平均が急落目

欧米株安を受け、東京市場でも売りが優勢となり、日経平均の下げ幅は前引け間際に一時360円を超えていたメモ

米NY州のクオモ知事は新型コロナの感染者数の多い州からの旅行者について、14日間の自主隔離を求める方針ひらめき電球

移動制限が米経済の回復に水を差しかねないとして、「短期志向の海外投資家を中心に、株式などリスク資産の持ち高比率を落としていた」 とみられるメモ

 

ビックリマークマザーズ指数は反落、IPO人気は継続ビックリマーク

昨日の米国市場が700ドルを超す下落となった割に、マザーズ指数は小幅反落で底堅さを演出したメモ

初値をつけたコパ・コーポレーションがストップ高となり、前日に初値をつけてストップ高だったロコガイドも一時大幅高になるなど”IPO人気が継続”しているひらめき電球

フィーチャは2日目も買い優勢で”公募価格の5倍”でも値をつけることがなかったメモ

 

 

🐰IPOも注目の的で間違いないですが、今日新たに急浮上した”GMOグループ”の急騰劇を振り返りますビックリマーク

  • 3位 GMOメディア ストップ高
  • 5位 GMOリサーチ ストップ高
  • 10位 GMOアドパートナーズ ストップ高
  • 11位 GMOTECH ストップ高

14位に GA TECH もストップ高でしたが、大変紛らわしいですが”GMOグループ”ではありません笑

※GAテクノがS高、不動産営業の育成に特化した「リノトレ」の提供を開始 ←これを好感したみたい

他にもGFAも15位にいて、頭が混乱しそうになる値上がり率ランキングでしたねキラキラバイバイ

”アフターコロナの世界ではリモートやクラウドをキーワードに、世の中が大きく変わる”

グループを挙げてそうした事業を展開する同社グループの値動きは、今後の東京市場の姿を先取りしたものだ、との声もあるそうメモ

要するに🐰がこれまで口酸っぱくいってた新型コロナ感染拡大によって急速に拡大するネット活用型”ハイテク”企業のお祭り騒ぎの延長線イメージキラキラパー

この傾向はしばらく続くと思うので、やはり追い風企業の押し目や出遅れは狙うべきですねビックリマーク

 

ここからは🐰のお話ビックリマーク

  • GFA  +16.59%  ストップ安からのストップ高達成🐰
  • アビオニクス +0.41% 
  • レイ -2.40%
  • ニューテック -2.55%
  • シルバーエッグ -4.96%
  • 共和コーポ -0.91%
  • ノムラシステム -4.02%

地合いに押し負けながら調整入りしている銘柄もちらほら出て来ているので、頃合いをみて再エントリーを検討したいと思いますキラキラバイバイ

🐰結果的にテック企業の半益タイミングが良かったので、強気に買い戻し出来ますしねひらめき電球

 

そして🐰の視線を釘付けにしているGFAが引け後に開示メモ

株式会社SATASへのサービス提供に関するお知らせ ←リンク先

 

3連続ストップ高 → ストップ安 → ストップ高(一時)を本当に達成しちゃうという…キラキラブーケ1

引け前にはストップ高から剥がれて急落した場面もあり、一喜一憂させられる”The仕手株”感が満載の値動きサーチ

とくに引け間際の売りってありったけの保有全て売ってやるビックリマークという意志すら感じる成売り連打でしたから

この圧力だと安値割れかねないな…汗...と思いながらホールドしてたんですが、あの時間帯にしては買い板もかなり出てフォローされており

操縦士さん入れ替わった?とも解釈できるような、日中安値を死守しての+16%引けとなってました🐰

この入れ替わり考察は、考察と呼べるに相応しくない”感覚的”なものであり、客観的にみて※1”正常性バイアス”のかかっているものであると思います目

これが事実だとしても、直接株高に繋がるとは限らないですし、昨日よりは確信がないですひらめき電球

ただ前日のストップ安と比べたら随分と高い位置で頑張ってるし、毎日”いずれかのストップ”をつけてる威勢の良さなので持ち越しですビックリマーク

明日は相場高値の305円を奪還できるか、注目していきますキラキラパー ←ちなみに週、月足で上場来最高出来高を更新中ひらめき電球

 

※1についての解説

※1”逃げ遅れの心理「正常性バイアス」”

 「正常性バイアス」は心理学で使われる用語。

正常性バイアスとは、現実を過小評価し、自分の認めたくない情報を無視することによって、「まだまだ大丈夫」とか「自分だけは大丈夫」などと考えること。

投資の場でそれがはたらくと、損切りのタイミングを失うことに繋がり兼ねない。

 

ひらめき電球投資で失敗しないために知っておきたい「投資心理学4選」 ←リンク先

🐰が短期需給のトレードで数百万~数千万にステップアップしていた頃に、やはりこういった仕手株っぽいものも数多く乗って時短しました目

数時間~数日で+20~50%を細かく刻んでいって、一気に資産を増やすためですビックリマーク

その際に、冷静に状況を分析して考察する”いつもの🐰”と、ポジ補正付きの”正常性バイアス”の押し引きがあります ←考察を信じるあまりにうまれる被弾の原因

ここのバランス感覚を養いながら、※2”プロスペクト理論”を克服することが大事

※2 「プロスペクト理論」は、行動経済学でノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマン教授らによって提唱された理論

具体的に言うと、株価が下落したときに、反発する客観的な根拠もないのに、損失が確定してしまうことへの抵抗感からその株を塩漬けにしたり、ほんの少し株価が上がっただけで、下落による利益の目減りを恐れてすぐに利益確定売りしてしまう、といったようなケースがそれに該当する。

 

ようは過去のデータや傾向から状況を分析、考察してから → ”感覚的でポジ補正MAXの正常性バイアス”をぶつけることで

”プロスペクト理論”を無理やり克服しているのが🐰の状態ですメモ

プロスペクトは客観的根拠がないのに、感覚的に売り、買い(JCや狼狽、早売りの原因)してしまうことも含まれますひらめき電球

ここを克服していない限りは、値動きの荒い株を握って安定した収益を積むのは”なかなか厳しい”と考えてください目

”感覚的”なところを先に作ってからだと”冷静に状況を分析して考察”がしづらいです注意

なので上の手順じゃないと安定しないと思いますビックリマーク

先に自身で根拠づくりをして、(それが他人の銘柄や情報であっても)納得した上で、”自身の経験則、読み、感覚”を頼りにするのですビックリマーク

 

🐰も短期をはじめてから真っ先にぶつかったのは、この”プロスペクト理論”ですビックリマーク

克服するまでは、2勝2敗でマイナスとかばっかりで損大利小とかコツコツドカンとかばっかり汗

そしてリズムを逸したら、臆病になりチャンスを逃したり不用意なポジションで損失拡大、塩漬け多発

🐰が口酸っぱくいってる考察っていうのは、本当にしないといけないことで、感覚だけで稼げるのは天才的な精神性(バランス)を持っている一部の人だけですメモ

(意図せずとも🐰みたいな状況を作り出せてる人)

 

いまのアップトレンドなら比較的簡単というか、仕手株でも稼ぎやすい状況が続いていますメモ

しかし、そう楽な相場はずっと続かないので、そのときにディフェンス力を養っておく必要がありますビックリマーク

それは早売り(デイ、スキャ)ではなく、スイングでも可能ですビックリマーク(※もちろん選定力も大事だけど…)

🐰は昨年元旦の100万円から1億円まで1年と8ヶ月ほどで達成することが出来ましたが

その間に10%以上の資産ドローダウンはコロナショックでの中期ポジ(計画的な)以外はなく、短期ではほぼ0です目

利益率を伸ばすのと、被弾額を減らすことは表裏一体で難しいことなのですが、キラキラ心理的障害を乗り越えることで飛躍的に変わるはずですビックリマーク

 

利益率を伸ばすのは、手法というより環境背景(地合い、運)もありますので損失を減らす方向で実力を定着させて

そこから”利益率は後からついてくる”と腹をくくって取り組んでいくと、じっくりと資産が好転すると思います🐰

 

投資本を読んだり、テクニックを学ぶ必要もたいしてないですよビックリマーク どっちかというと心理的な本のほうが短期は強くなるはずキラキラひらめき電球

先駆者、上手い人から十分”癖”を学べるはずで、それに気づけば吸収すればいいですキラキラ🐰

とにかく自身を知り自身のメンタル管理に無理がない範囲のトレードをしそれを継続していくことが大事ですキラキラバイバイ

 

例えば今の🐰ポジのGFAは、考察して新規買い → 感覚と傾向からS安を乗り越え、正常性バイアスとポジ補正のかかった心理状態から+49%の含み益があるから更に上値(益)を狙っているというだけに過ぎませんビックリマーク ←それを人は舐めプというのか?!

人によって”正しい保有握力”は変わります ←これはグラスの器みたいなもので、人によって限界量が決まってるというイメージメモ

 

伸び悩みを感じてる人に、少しでも役に立つ記事になったら幸いです🐰

では、明日も頑張りましょうビックリマーク

 

短期本命 ひらめき電球はストップ高 グッド!は引け後材料 ビックリマーク赤文字はマネゲイメージ

[半]ニューテック  ・・・ データセンター銘柄元年 / 5G、AI、ビックデータ、ディープラーニング、HPC市場、NVIDIA

日本アビオニクス ・・・ 国策→学校にサーモ配備へ助成/欧米・アジア・アフリカ各国公館、病院で新規受注、商談進行中→世界シェア拡大、防衛関連

[半]シルバーエッグ ・・・ 第1四半期好決算 / AI、ビックデータ、年率20%成長期待

ひらめき電球GFA ・・・ eスポーツ関連初の仕手株化期待 / 第1弾発表、海外展開

 

中期/スイング

[半]ノムラシステム、共和コーポレーション、 レイ (5/11新規分)

 

 

6月の決済銘柄

カヤック→+27.3%益

PALTEK→+11.2%益

[半]シルバーエッグ→+29.1%益

[半]ノムラシステム→+55.6%益

[半]ニューテック →+52.8%益

[6/22~23] レイ+7.5%益

 

5月のスイング決済銘柄 5/1~

有機合成+19.5%益

DELTA+20.6%益

UUUM→3.7%損

アイロム→+47.2%益、+4.0%益

ケアネット→+24.5%益

日本ラッド→+18.6%益

サイオス→+35.5%益

伊豆シャボ→11.6%損

BEENOS→+26.9%益

アイドマ→+36.1%益