よもよも

気になった文・言葉/覚書


テーマ:

よもよも

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
インプットばかりしていても
そこで醸成したものを
アウトプットできなければ
ただの物知り。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に松山へ行くと

おもしろそうなイベント情報を発見。


山頭火のフォーラム


http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/1192382_1021.html


山頭火自身については

変人でこだわりの人だったという印象くらいなのだけど

ドナルドキーンの講演は惹かれる。


道後寄席も

相変わらず、おもしろそうな人が。

第2夜、第3夜をぜひ聴いてみたい。

でも、チケット売り切れかもナあ。

いつもすぐなくなっちゃう。


------------------------------------------


「新・道後寄席」@子規記念博物館


出演者

第一夜  9月27日(日)イッセー尾形(役者)
第二夜 10月17日(土)高橋源一郎(作家)
第三夜 11月15日(日)宮本信子(伊丹十三記念館館長)
第四夜 12月 5日(土)神田紅(講談師)
第五夜 平成22年2月19日(金)立川志の輔(落語家)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝、犬の散歩の途中

見知らぬおじいさんに会った。

おじいさんは、

「あんたは、あそこの子か」と。

犬で判断するらしい。


「ちいちゃい頃に見たっきりやけん

ぜんぜんわからん。」


私もさっぱりわからん。


「ちいちゃい頃、こっちおいで、言うても

人見知りしてこんかった」


へえ。人見知りするタイプではなかったと

思ったけど。


あたしが知らない昔のあたしが

ひょっこり頭に浮かんできた。


自分が覚えている自分なんて

かなりの部分、妄想なのかもなあ。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アーティスト イン レジデンス


アーティストは大いなるヨソモノであり

違う感性をひっさげて町に入り込む。


市民との交流を通じ

アーティストの発想や考え方が刺激となる場合がある。

その人がどういう魅力をひろうのか、地域をどう読み解くのか。

それをなぞることで

町のひとたちが地元を再発見するきっかけにもなりうる。


また、つくった作品がどう地元の人たちに受け取られるのか。

受け手に受け入れようという気持ちがなければ

それはどんな立派なものでも、タダのモノ。

(もちろん、作品の完成度が高くて、ヨソからほめられるようになれば

また別なのだけど)


一方的にそこにうまれおちるのではなく、

交流を通じ、双方向の関係がうまれたり

創作過程を共有していれば

作品に対する親近感や思いはぐっと増す。


地域の人が反応できる状態にするために

周りに思いを伝えられるために

どのようなセッティングをするか、が肝なんだろうな。


ただ、”アート”寄りの視点で考えるならば

優先順位は交流より作品のクオリティ。

そこをアーティストがどう考えるのか。

アーティストの選定もまた肝か。


私は、しまなみのような場所でするならば

"アート”性よりも交流を重視した

アーティスト イン レジデンスが

おもしろそうだと思う。


予算がたくさんあるわけでもないし

まさに”アート"や"アーティスト”は媒介であって

地元の人たちが、いかに関心をもってくれるか

そこに重点をおいてみたいと思うのだけど。


あと、作品もできれば

地元の生活になじむもの

もっと言えば使うものであれば

なお、いい!と思ってみたり。


直島の大竹伸朗の新作は”銭湯”とか。

一般の人が日常使いするアートか?

そうなれば、使う地元の人もアートの一部

そういうのいいなあ。


パブリックアートもただのお荷物になってるものも多い。

町のデザインの一部として機能してればいいけど。

そう考えれば、使えるアートっていい。

いいデザイン、にとどまらないアート性を

どこまでだせるか、が腕の見せ所になるのだろうなあ。


ま、そのあたりは、勝手な話なんだけど。


この日記、アーティストには怒られそうだな。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。