ガチ恋のススメ

テーマ:
いいたい事があるんだよ!

アイドルさんを好きになると、たとえほんの一瞬でも
少なからずガチ恋するんです。

あ~、この子かわいい。恋人だったらどうだろう・・・。


アイドル側はなった事ないからしらないけれども、
ヲタクきもい、と切り捨ててる人もいるかもしれないし、
ファンの一つ一つの言葉や行動に感謝しきりの人もいるかもしれない。

あ~、いいな!この子最高やな、ずっと応援したいな!

そうやって、ライブやイベントに通うファン。

なかなか沢山交流が出来ないルールがあったり、
人気が出てきて、少しずつ遠く感じてしまったり、
ファンだったけど、その子に飽きてしまったりしたら、
ファンはまた新しいアイドルを探すのかもしれない。
そして、最初にもどる。


やっと見つけたお姫様をまた見つけてしまう。


アイドル側も伝えたいことは沢山あっても、
もしくは、恋心に似たほのかな思いがあったとしても
アイドルでい続ける限りは、ファンが来てくれないと
伝える事すら難しくなってしまう。
来てくれなきゃ、伝えられないよ・・・。

どっちが辛いんやろね。


僕にとっての推しメンは、
「私だけを見て、辞めても私を推していて」と言ってやめた。
自分のいたグループで推しを作らないで、物販も行かないで
とまで言った。

この子の言ったことはワガママだと思うし、
1年後の僕の姿を見て本人もそう言っていたが、
気持ちは理解できる気がしている。

それから、何人かのアイドルの大ファンとなったが、
どこへ行っても必ず、推しメンは彼女の名前を言い続けた。
それは恋愛ではなかったが、自慢であり誇りだった。

チャンスがあって、卒業後も会えた時は何よりも嬉しかった。

今も時々、その姿をネット上にアップしてくれるが、
病んでいたり、自由に楽しんでいたり。
半ば天然で、半ば僕らの事を考えてくれている。

一つの側面を見るとどこがいいのか理解してもらえないのかもしれない。

僕は、心のふれあいという面では、ファン側よりもアイドル側の方が
ずっと辛いことが多いんじゃないかと思う。
ファンにも事情はあるだろうけれども、できれば推しを決めたら
少なくとも辞めるまで推し切ってほしいし、是非ともそうしたいと思えるような
推しメンを見つけてほしいと思う。
AD