チャイルドケア №3

テーマ:
人間は痛みを感じるとどうするでしょうshoko
手を当てますよね。
これは本能的に自分を「手当て」しているんです。

子供がお腹が痛かったり、怪我をしたりすると、
お母さんは手を当てて、
「いたい、いたいの飛んで行け~」って言ってみたり。
子供はまだまだ痛かったりしても、
その手を当てられると少し落ち着いた顔を見せてくれます。

それはどうしてでしょうshoko
手当てをすることは「からだ」を癒すことと同時に
「こころ」を癒しているからだと思いますえへ

手を触れること「タッチセラピー」は
とてもシンプルでケアの基本だと思います。
そして誰にでも出来ることですcandy☆

手を通して、からだとこころを癒して、
お母さん、お父さんと子供たちの絆を深めていけたら
いいな、と思っています。

そんなこともお話の中でお伝えできたらと思っています。
ぜひ、遊びにきて下さいねやったー

ありがとうございました。

 ベビーマッサージ教室baby** 申込みはこちら→ 電話 090-4970-7010
                               mail* usausa.hanachan@gmail.com
                                                                      田中まで。


AD