暑かった夏を抜けて、田舎ウサ地方は、実りの秋を迎えています。

巻機山に抱かれた、魚沼コシヒカリ・・

たわわに、実り収穫を待つばかりです。


大好きな、夏のはずなのに・・

今年は、私にとって忘れる事のない、切ない別れの出来事が続き・・
放心状態を体験しておりました。

チビの、おもいがけない旅立ちに涙も、枯れ果てて・・
今は、ゆかちんサンから、贈られた ローストレーサンの絵にいやされています。


前庭に、納骨も終わり、先代のチビと一緒に眠っています。


そんな中、8月の末には、母も旅立ってしまいました。
介護が始まって10年・・
96歳・・大往生でした。
最近も、ゼリー食をたいらげていましたので、お盆にも、(正月も、余裕だね)なんて、兄と話してたばかりなので、以外なお別れに・・涙もでない、極限状態でした。
お葬式は、本人の願い通りに自宅葬儀で送りました。

哀しみは、あとから・・追いかけてくるものですね。

家族のために、家のために、ひたすら生き抜いた優しい人でした。
その母も、愛したお庭の花達は、あの日照りの猛暑もくぐり抜けて
綺麗に咲いています。

種から育った花は、強いです。

朝顔も、まだ健在です。


野の花・・あかまんまも、ウサ庭の大事な花仲間・・もう、ままごとで遊ぶ人もなく・・
野にも絶えつつあり、咲かせています。
そして・・
皆さんに、紹介したい新しい出逢いが訪れました。

三代目チビです。

パピチーと、よばれてましたが
パピヨンとチワワのmix犬
お顔は、初代チビにそっくり・・体は、二代目チビにそっくり!
当然、家人が、離しませんでした・・
元気娘です。
私達も、元気に楽しく、ニューちびとのワンコLifeが始まりました。


宜しくお願いします!

訪問してくださいまして、ありがとうございます。