1980年 ショベルFLHエンジンオーバーホール/ロータリースポーツ | ロータリースポーツ『作業日誌』

ロータリースポーツ『作業日誌』

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんばんは!

すっかり涼しくなって秋の気配なここ名古屋、

だいぶ過ごしやすくなりましたね。

 

さて今回もショベルヘッドです。

 

 

今回はエンジン腰上オーバーホールです。

シリンダーとシリンダーヘッドは既に外注加工に出しています。

 

 

カムカバーを外してカムギア周辺の点検と、

オイルポンプもばらして点検します。

 

 

カムシャフトのエンドプレイを測定し調整します。

 

 

最適な厚みのワッシャーを探して交換です。

 

 

全ての部品は洗浄済み、ギアタイミングを合わせます。

 

 

カバーを装着!

 

 

続きましてはロッカーカバーです、

全てのアーム等を外して分解洗浄します。

 

 

ロッカーアームのエンドプレイを点検して組み立て完了!

 

 

加工から上がってきたシリンダーヘッドです。

 

 

バルブ&バルブガイド交換、シートリングはカットして研磨。

綺麗に仕上がってます!

 

 

慎重に組み立てていきます。

 

 

ショベルヘッドが完成しました!

 

 

ボーリング済みのシリンダーです。

 

 

ピストンリングのエンドギャップを点検したら、

早速エンジンに装着。

 

 

シリンダーが装着できました。

 

 

均等に締め上げていきます。

 

 

タペットローラーなども点検、リフターブロックも塗りなおして装着。

 

 

丁寧にタペット調整をします。

 

 

キャブとエキゾーストを装着、ガスタンクをつける前に、

始動チェックです。

 

 

 

初期の慣らし運転も終えて絶好調です!

 

 

オーナー様!お待たせしました。

この週末晴れるといいのですが、、、。

 

それでは失礼します。

RS小林

 

 

 

ロータリースポーツさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス