不幸のブログ 

三次元と四次元の狭間 に関しての記事と生命の科学と宇宙の法則
について語ります。


テーマ:
今日二つ目の記事です


組織的犯罪工作員の中のトップクラスの地位に居る人間は間違いなくユダヤの傀儡だと思います。


HAARP技術関係の話などは取り分け嫌いなようですし
奴らは間違いなくこの技術の本当の意味を知っていると思います。


”HAARP”とは言いませんが
高周波を使用しては気圧の変化、温度の変化を引き起こす事などは
現に彼らは研究しては利用していますし


水分の蒸発含めて私の胃腸中心とした体の中ではHAARP技術の応用出引き起こせる事と
同様な変化も頻繁に引き起こされています。


西武線沿線のような、
特別な意思を持った人間がその殆どを占めているような地域では色んな意味で利用が可能で、
実は気象実験や薬品実験の場所になって居る可能性をも想像していました。


夏場に奥秩父のTV局職員死亡の事を取り上げ、
その時に別記事でHAARPのような存在が隠されている可能性を指摘してから
所沢は随分以前よりはマシな気候になりました。


と言うのも、この所沢市、以前は殆ど一年中夜になると空が曇っていると言う
不思議な地域だったのですが、其れが今では解消傾向にあるのです。


これは星を見るために夜空を眺める習慣でもある人間でなければ
気が付かない異変だと思います。


それから今年は所沢市には夏場に四回もゲリラ豪雨らしき集中豪雨がありましたが、
所沢は、場所的にも湿度的にも積乱雲が出来やすい場所でもありませんし
あまりにも出来すぎだと考えていました。


勿論そんな事を私が主張しても、今現在では未だオカルトになってしまいますが
裏の事情を知っている人間達は、「諸星余計なこと言いやがって」
と渋い顔をしているのではないかと想像しています。


HAARP技術は別にしても、
科学力を悪用している人間達は其の技術の存在を隠す事で
一般市民に対して有利な立場、影響を及ぼしうる立場にいるわけで


其れこそが奴らにとってのトップシークレットであり、
自分達の悪事がばれないためにもマスゴミ含めて私達一般人に余計な先入観を持たせる情報を
垂れ流していると言う事を忘れてはいけないと思います。


「盗聴は、盗聴器を室内に備え付けてやる物なんだよ」


「むずむず足症候群や、繊維筋痛症は時には鬱を併発するんだよ」


「地球温暖化が進んで異常気象が起きているんだよ」


「今年はエルニーニョにラニーニャが起きているから日本は異常気象になってもおかしくないんだよ」


「タミフルはインフルエンザの特効薬なんだよ」


皆信じていませんか?


信じている方はマスゴミ洗脳の度合いが高いと思います。


マスゴミは必ずしも本当の事を語ってはいない、
その事を先ずは理解すべきなのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私達は一度、私達が当たり前だと信じきっている
全ての常識をひっくり返す必要があると思います。


「今まで自分が信じきって疑っていない事が実は全くのでたらめだった。。。」


もしもそんな事に現実世界で気が付く事があれば、
自分が常識だと信じてきた事を疑う様になるかもしれませんし、


其れがきっかけになり、全ての事柄に対して常に疑問の目を向ける事が
出来るようになるかもしれません。


本当はマインドコントロールに関してこそ一番理解を深めて貰いたいのですが、
これは皆が少なからず既に影響を受けてしまっている事などもあり
私のつたない記事と説明では、未だ認識が追いつかない可能性が高そうです。


その前にマインドコントロールと同じ科学力が使用されている気象変動。


HAARPによる気象変動や自然現象への関与を深く理解してもらう事が
その橋渡しになるのではないかと想像しています。


そのためにもHAARPと気象変動に関して
取り上げてみます。


私達の身の回りの気象変動、取り分け異常気象は、
実は人為的な関与によって発生可能なものであると言う事。


其れを追求していく事で、先ずは私達の常識としている事の中の
気象についての大きな先入観を正して行きたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも紹介しているHAARP技術は
”長周波”である電磁波により様々な関与を可能とする技術です。。


その例としていつもとりあげているのは電子レンジの存在。


あれはマイクロ波と言う長周波の電磁波を利用しては
物質の分子の動きを活性化し、熱を発生させるシステムですが
其れと同様の性質を利用されているシステムがHAARPのようです。


このHAARPと言う機器は設置されているのは
アラスカだという事になっていますが


同様の機能を持った物が世界中に設置されている可能性があります。


其れは人里から離れた山の中。。


表立っては建物も見えないのに、妙に電圧の高い場所などがその設置場所のようですし、
日本にも現に存在しているようです。。。


そのHAARPシステム、元々は電離層に関与する事で
通信システム監視システムを強化する技術開発の一環であるというのが
名目の目的となっています。(後は軍事目的での電波妨害等)


私達は電離層の性質を利用する事で無線技術等が可能になるのですが、
其れを妨害したりする事で軍事的な利用も出来ると言う事がその表立ってのHAARP技術の説明で、
(もう一方の建前はオーロラ研究目的)


仰々しい構造物の存在の本当の目的が、
もっと別の所にある事は私達には一切知らされていません。


そしてHAARPシステムが人里はなれた場所に設置されている理由は
電波障害を引き起こす原因になるからだとされています。


しかしながら現実には、それだけではなくて
電磁波が人間に与える影響、


無害だと説明されている電磁波の人体への悪影響が設置場所を制限しているのだと
ユダヤから独立の立場に居る専門家は分析しているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


悪魔の世界管理システムHAARP より引用



【企業、ARCO Power Thechnologyは
ハープシステムで登用される電磁波エネルギー電離層に向けて大量に照射する技術に関する
特許を所有している。


このシステムはフル稼働とまでいかないにしろ、特許に説明されている機能についての
実験が行われる事は間違いない。

特許番号4686605の技術の用途としては、次の物が示されている。


まず、地表の大部分における地域での通信の妨害    。
これには地上間で行われている通信のみではなくて航空機関、船舶間の通信、
更には対潜水艦の通信も含まれる。


次にミサイル、その他の非行物体の破壊、あるいは機能停止。
さらに大気の太陽熱吸収に変化を加えることによって気象をコントロールすること。
大気中のオゾンや窒素などの濃度を変化させる事も可能になる。 】


この記事を読み終えた時に私は、APTI社が保有している特許をハープというプロジェクトにしようしようと
しまいとそんなに大した事はないと考えていた。


私の脳裏に最初に浮かんで来たのは
”何故にそんな実験をガコーナでやるのだ”と言う疑念だった。


そしてこの技術は本当に有用なものなのか?
何故一部の官僚のために(これはペンタゴンの政策です)通信機能を不能に陥らせたり
気象を人工的に変えてしまうのか?


そもそもそのようなものが人間にとって有益であるといえるのか?

と疑念はだんだんと膨れ上がっていった。

”HAARP”とは一体何なんだろう。


私は直ぐに図書館に走り、このプロジェクトに関係する可能な限りの資料を調査し
更にはインターネットを通じてこの問題に関する情報を収集した。


その結果、HAARPに関する事実が次々と明らかになっていったのだ。

35ページにわたる公式文書によるとハープの主要な目的として
「電離層の現象をコントロールする実験を行うために
高周波を照射して電離層に熱を発生させる事」という事が記されていた。


この装置は電波望遠鏡のまるで反対の物で
信号を受けるかわりに電離層研究装置と呼ばれる装置のアンテナで電波を送り


電離層にある素粒子のエネルギーを高めてしまう
いわば、電離層加熱装置とでも呼ぶべき代物だったのである。


これは家庭で使用されている電子レンジのマイクロ波が
水の分子をしんどうっせる事で冷えた食べ物を熱するのと同じ原理である。


この装置が完成すれば電離層の約50平方キロにわたる範囲にある電子やイオンに
高周波の電磁波を照射、その部分の状態を通常とは異なった状態に変質する事が出来る。


中略


軍の公式文書ではこのHAARPによる電離層研究は
将来、人類のためになる純粋な学術的なプロジェクトだと主張されていたのである。


しかし私は、この軍の主張をそのまま信じる事など出来なかった。
何しろ相手は電離層だ。
それを刺激して地球に悪影響が出ないはずがなかった。


本当に電離層だけなのだろうか。。


私にはどうしてもそうには思えなかった。
この計画の裏に、未だ隠されている部分があるような気がした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このコメントは本の著者である科学者の物です。


公式文書からも判るように
HAARPなるものが地球の電離層に関与する事で
地球の気象をも変動しうる物である事は理解してもらえるかと思います。


地球の電離層に影響を与えれば
例えばジェット気流にも影響を及ぼせますし
地表の気象にも影響を及ぼす事が可能なのです。


其れに電離層に直撃しなくても
海水面に直接放射すれば特定の海水の温度を上昇させるような事も可能ですし
つまりはエルニーニョやラニーニャのような現象の原因を引き起こす事も出来ます。


更には地面深く照射することで、地下水を蒸発させてそこに大きな圧力を発生させる事も出来ますし
要するに地震の原因も作り上げる事が出来るわけです。


私達一般市民はその事実を知らされていないだけなのです。


だから気象の変動も地震も全ては自然の物であり
人為的な関与は不可能だと信じ込んでいるのです。


そしてこの関与も実はアメリカよりも先にロシアが開発済みで
アメリカに対して気象実験を繰り返していたといわれます。


電離層に与えた刺激はその真下にあたる大気圏に対して影響を起こす引き金となり、
其れを利用しては気象実験なるものをロシアもアメリカも揃って繰り返してきた。


そして今の世界規模の気象変動の一番の原因は地球温暖化やオゾンホールの影響ではなくて
一番にこのような機器による人為的な関与こそが疑われるべきだと言う事です。


ここにあるようにHAARPはオゾン濃度や窒素濃度にまで関与する事が可能なのですから

故意にオゾンホールを空けて見せる事だって可能なわけです。


そして其れを理由に、オゾンホールが原因となり地球温暖化が起きていると主張しては
自分達は気象実験を繰り広げてみせる事も出来ます。


全ては温暖化によるものだと言い訳すれば良いのですから気象実験もやりたい放題です。


局所的に大雨を降らせたり逆に旱魃を進めたり。。。


エルニーニョ、ラニーニャと関与すれば
日本列島を異常気象で直撃する事も可能です。


以前は交互に発生するとユダヤ洗脳専門家によって主張されていたその気象現象が
今年は両方が発生していると言う事だって不思議だとは思いませんか?


異常気象なるものが発生していると人々の脳裏に事実として植え込まれれば
今度は彼らは地域ごとにも独自に実験を繰り広げる事も出来ます。


其れは電離層に関与しなくても容易に引き起こせる気象変動です。


高周波の性質を利用して水分を暖めたり、
空気中のイオンを利用しては温度を変化させたり、その応用は幅広いと思います。


彼らは、竜巻を起こし、地震を起こし、ゲリラ豪雨と呼ばれる人口雨を引き起こし

人々を苦しめながら自分達は新たな利益をむさぼっているのではないでしょうか。

(国土交通省・建設業界が一番利害関係を持っていそうです)


そしてHAARPにはもっと恐ろしい側面があります。
其れはHAARPはその発する電磁波の周波数を変化する事も出来るという事です。


私達の脳波に直接関わってくるような周波数の電磁波を
HAARP技術によって照射されたら。。


もしも其れが私達の脳のに直接刺激を齎すような周波数だったとしたら。。
一体どんな事になるのかという事です。


私達の意識は其の電磁波によって変貌される事もある。。
つまりは私達はマインドコントロールされる可能性があると言う事にも繋がるのです。


そしてこの科学者は、其の技術の可能性ではなくて、
そんな技術が既に実用化されている事について取り上げては触れています。
(又記事にします)


私達はもっと科学の発展におけるその裏の技術を知るべきです。


そして其の一つこそが、
気象変動にも人間の精神誘導にも、更には地震発生にも利用できる
私達の常識を覆すような技術である、HAARPの存在なのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
P.S.


科学の裏の技術と言えば、カーナビも興味深いです。


このHAARP技術の特許元を買収したEシステム社は
車のナビゲーションシステムのGPS機能の開発元でもあります。
(更にそのEシステム社を買収した企業が居るのですが。。)


これを使用すれば世界の何処に存在していても誤差30CM程度の精度で
位置を特定できるという優れものですが
これも本当は何のために開発されたシステムなのでしょうね。。


衛星を使用した監視にも勿論使用できますね。。。


今後は地上デジタルマイクロ波放送によって
各家庭の監視体制も整っていくと想像しています。


                                              

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

諸星あたる=古川正樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。