不幸のブログ 

三次元と四次元の狭間 に関しての記事と生命の科学と宇宙の法則
について語ります。


テーマ:

今日は頭の回転がとても悪いです。

それとたまにはタバコを美味しく吸いたいものです

兎に角空気が悪い。



俺が外出する前の日に決まって

寝不足にさせられる理由が漸く納得できました。



独立党の動画に写ってた自分の間抜け面

いつにもまして酷い物でした。


要するに加害者は俺が少しでも間抜けで

みっともない顔をしているほうが

信憑性を落とせると考えているわけで


そのためにも街宣の時や

お出かけの時はいつも間抜けな顔で人前に出したいわけです。


睡眠を充分取れている時や、

怒っている時の顔は出来れば見せたくないのでしょう。。


そして彼らの予定通りいつも見事な間抜け面ばかりを

公衆に晒しています。



チンピラ風の本来の地の姿を隠せて

ある意味良い事かも知れませんが

凛々しさの欠片もなく恥ずかしく思いました。



現場で同じ被害者の立場の人間と会ったのですが

彼はネット右翼の協賛者

そして俺はある意味中立の無所属。


一緒に活動する事にもなんとなく抵抗を感じてしまう俺は

心が狭いのかもしれませんね。。。



先日の記事に関して面白いコメントを頂きました。


信憑性は解りませんが

輿水さんは公安情報によって記事を書いているというコメントでした。


確かに公安の中には北朝鮮や

国内の北朝鮮スパイの活動を

調査してマークしている公安は当然存在していますので


確かに北朝鮮事情に詳しい輿水さんは

公安から情報を貰っている可能性はあります。


でも公安は言ってみれば日本の中では国家を

守る立場です。


この国家と言うのが曲者なのですが。。。


そしてもしも組織的犯罪の存在が

国家機密であったとしたら。。。


ましてマイクロ波やELFが国家機密であるとしたら

それを主張する人間を放っておく訳がない。


輿水さんが急に組織的犯罪被害を否定しだしたのは

その辺も関係有りそうな気がします。


でもそんな情報源を持っているとすれば

今度は北朝鮮と統一教会の話はやはり信憑性が高いと言うことでしょうね。


俺も記事で一度書きましたが

北朝鮮の前主席、金日正が

統一教会の前身とも言える宗教を信仰していたという

話も有ります。


http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10317874301.html



その意味でも北朝鮮と統一教会は決して無関係ではない?


そして在日関係者が多いと言われる日本のマスコミのトップ達が

北朝鮮参りするくらいの今の世の中ですから


元々同じ民族同士がどこで繋がっていても

不思議ではありません。


その点においては輿水さんの意見に賛成です。


でも輿水さんはアジア経済圏を主張しているし

創価擁護に近い主張をしているので

鵜呑みにしてはいけない。。


そんな姿勢で見つめるのが良いのではないかと

思ってみています。


昨日は独立党に同情的な記事を書きましたが

それは客観的に先日の一件を見た場合の話であって

俺は独立党を支持しているわけではないこと

明言しておきます。


恐らく俺は、独立党内部の自称元カルトの創価学会員の面々に

嵌められた男ですから。



日本を少しでも良くしていきたいと切望している方
是非協力してやって下さいね。


ブログランキング又応援してください。

以前と同じものに登録できました。




人気ブログランキングへ ←これをクリックしてやって下さい。



にほんブログ村 政治ブログへ ←これをクリックしてやって下さい。


にほんブログ村


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は寝言だと思って読んで貰ってもかまいません。

兎に角興味だけは持ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近たて続きに地震発生の予測情報が飛び交いました。


運良く、日本国内での巨大地震は発生していませんが

小さめの地震は群発しましたし、

一方海外ではとても大きな地震が相次いで発生し

犠牲者も数多く出しているようです。



サモア地震についてのニュースは先日記事で紹介したので

今日はスマトラ大地震の方です。


スマトラ地震 M7.6の規模 1000人以上が死亡か



9月30日23時40分配信 毎日新聞


 【ジャカルタ井田純】インドネシア・スマトラ島の西スマトラ州で、

30日午後5時16分(日本時間同7時16分)ごろ大きな地震があった。


米地質調査所(USGS)によるとマグニチュードは7.6。

保健省当局者は「1000人以上が死亡した可能性がある」と述べた。


同国のカラ副大統領は少なくとも75人の死者が出たと発表している。

同州の州都パダンでは、ホテルなど多数のビルや住宅が倒壊している。

USGSによると震源はパダンの西北西45キロ、震源の深さは80キロ。


 現地からの報道によると、パダンではショッピングモールが損壊したほか、

住宅倒壊などの被害が出ているという。


政府当局によると、病院やホテルが崩壊したといい、

入院患者や宿泊客が下敷きになった可能性がある。


また数百の家屋が壊れたとの情報もある。

保健省当局者は「数千人ががれきの下敷きになっている」と述べた。

 現地からのテレビ中継は、がれきの下に埋まった遺体や、

多数の市民が余震を恐れ、建物の外で待機する様子を映し出している。


 被災地は広範に停電しており、雨も降っている模様。

被害把握や救援は難航している。

さらに、地震で土砂崩れが発生し、被災地への交通が遮断されたという。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先月の中旬から下旬にかけて

巨大な地震が起きる可能性があるという予測をしていたのは


PISCOという地震測定をしていたNPO、

そしてその他HAARPを観測しその情報を分析していた

多くの有識者の方々です。


PISCOは当初関東地方で大きな大気中のイオン濃度の変化を観測し、

それに関連して関東の巨大地震の可能性を予測したものの


それがHAARPシステムの稼動による異常であるとして

関東での地震の可能性を撤回。


ここのところアジア各地でも異常気象の影響が

取りざたされていたこともあり、


気象にも影響を及ぼすといわれるこのHAARPが実は

今現在気象に関与していて


今回は地震に関しては大地震は来ないのではないかと

私は予測していたのですが甘かったようです。


HAARPのレーダーを分析していた方々の主張どおり、

日本ではありませんが巨大な地震が

海の向こうでは立て続けに発生したわけですから。。。



勿論、唯の偶然だと捕らえている方もいるでしょうし

それはそれで良いのですが


一方予測があちこちで噂になり

まさにそんなタイミングで巨大な地震がおきた事に


地震に関連して人為的な意思が働いている場合もある可能性に

気がついた方も多いのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私達は地学の時間に

プレートテクトニクス理論なるものを学んでいます。


世界の大陸は多くのプレートに分かれていて

そのプレートの一部は一定の周期で地球内部へと沈んでいき

一部は新たに隆起してくる。。


そしてそんな活動がある一方、

プレートとプレートのぶつかるところは

勿論歪が多くなるので地震多発地帯となる。。


その意味では巨大地震が発生するのは

そういう特定の場所である。


そんな話を聞いたと思いますが

勿論それだけでは地震は説明できません。


例えば四川省大地震は

ユーラシアプレートの真ん中で発生した地震。


要するに巨大な地震が発生する要因は

勿論他にも存在すると言うことです。



-----------------------------------------------


今話題になっている面白い科学力について

簡単に紹介します。


http://wiredvision.jp/news/200707/2007070622.html


からの抜粋です。



不幸のブログ 





マインド・コントロールのための巨大施設?それとも、天気を変える技術?

それともただのアラスカの無駄な公共事業?


確かなことは言えないが、はっきりしていることもある。

それは、ケネディ元大統領の暗殺と同じくらい

多くの陰謀説を生んだ施設がとうとう完成し、

電離層を活性化する準備が整ったということだ。


つまり、この施設が実施する興味深い研究は、

われわれの……ええと、何かに関する知識を広げてくれるのだろう。

公式には、『高周波活性オーロラ調査プログラム』(HAARP)が、

高周波を照射する準備を整えた、ということになる。


私も南太平洋のクワジェリン島への旅行で

これほど疲れていなければ、

すぐにでも飛行機でアラスカ入りして見てみたいところだ。


英BAE Systems社は短いプレスリリースで次のように述べている。

「BAE Systems社は、世界最大で最も能力の高い

電離層研究施設の作業を完了しました。


米国防総省の高周波活性オーロラ調査プログラム(HAARP)の主要請負業者として、

当社は米海軍研究局(ONR)と2億5000万ドルを超える一連の契約を結び、

施設、オペレーティング・ソフトウェア、制御装置の設計と構築を行ないました」

BAE社は当然のことながら、

「(HAARPは)高出力無線信号と地球の電離層の

相互作用を研究するために使用されます」と述べている。


だが一部の人々、たとえばNick Begich氏

(私が数ヵ月前にマインド・コントロールについてインタビューした親切な紳士)

などは、HAARPは実は電離層を沸騰させる秘密の新兵器だと主張している。


----------------------------------------------------------------


このアラスカに作られた巨大な施設は
HIGH FREQUENCY ACTIV 

AURORAL RESEARCH PROGRAM


(高周波活性オーロラ調査プログラム)

と呼ばれその頭文字をとって

HAARP と呼ばれるものです。


表立っての目的は文字通りオーロラの発生メカニズムや

電離層に関しての研究と言うことになっています。


しかしながら実際にそこで行われている研究は

決してオーロラの観測や測定のようなものではないし

オーロラを人工的に作るための物でもないと言います。



1993年にアメリカ軍が発表したHAARPに関する概況報告書では

空軍がHAARP施設の建設業社がAPTI社である事を

記載していたそうです。


実はこの会社、並み居る大企業を押さえ

HAARP建設権を獲得しているのですが

実は従業員30名足らずの小さな会社だそうです。


そんな会社がこの建設権を手に入れたのは

この企業が持っている

物理学者バーナードイーストランド博士達の特許のためと言われています。


つまりその特許がこのHAARPの本来の目的に密接に

関わって来るわけです。


そしてその特許で解り易いものを列挙すると


合衆国特許第4686605号


地球の大気圏、電離層、地磁圏に変化をもたらす方法とその装置


合衆国特許第5041834号


プラズマを利用して電離層内に形成する人工的な鏡


合衆国特許第4999637号


イオン化された雲の発生


など全部で12項目に及び、どうやらそれを

分析するとHAARPなるものは単なるオーロラ発生装置や

研究装置ではなく


地球環境に大きな影響を及ぼす事が可能なシステムであると

言うことが推測されるわけです。



ここの特許第4686605号ひとつとっても

それが気象の変化をもたらす特許である事が明記されていますし

例えこんな特許が存在していなくても


現に電離層にマイクロ波のような電磁波を送り込むことで

結果的に気象変動まで起こせると言うことを

主張している学者も存在しているので


恐らくはマイクロ波の電離層照射と

気象の変化の関係は容易に証明できると思います。


マイクロ波は物体に熱を持たせる事の出来る物であることは

身近な電子レンジの存在からもご存知かと思いますが


それで電離層を熱するだけでも

電離層に変化を与え

その下に位置する大気では気象も変化を起こすことになる。。


そんな使用が可能な装置であるからこそ

気象兵器と噂されるわけです。


そしてこの装置はかなり以前から使用されている気配があります。



そしてそのHAARPから照射されるものが

すさまじいレベルのマイクロ波であることから


そのマイクロ波を応用することで可能な

あらゆる分野への応用も可能であり


それ故にマイクロ波の弊害のひとつとしてあげられている

脳への影響を踏まえて


HAARPがマインドコントロール技術に用いられる

可能性を危惧する声もあちこちで上がっているのです。



更に言えばマイクロ波は電子を振動して

熱を持たせたり活性化させる効果を持っているわけで


その応用を用いれば天候変化だけでなくて

地殻変動でも利用が可能となるシステムなのです。


-------------------------------------------------


短くて解りにくかったかもしれませんが

HAARPに関してはいんきょさん

が過去のブログでとても詳しく取り上げていますので

そちらのほうを参照してもらうのが良いかと思います。


http://310inkyo.jugem.jp/

そしてそんな事もあり

HAARPの活動が多くの有識者の関心の的となっており

その活動を監視する方々も増えていて

レーダーなどでその発生エネルギーが強く計測されれば


一体何をしているのか?


と疑問を持つきっかけになっています。


そして今回に関して言えば

多くの方がHAARPレーダーの数値の異常や

大気中のイオン濃度の異常を訴え


その結果それに応答するかのように

巨大な地震がおきたわけです。



まず今回の大地震、

不思議とマスコミの報道が少ないですね。


取り上げるもの遅かったし

(映像が入手できていなかった事もあるとは思いますが)

取り上げる機会も少ない。



そしてお得意の専門家による解説。

地震発生がいかにも自然のものであって

人為的なものではないと言わんばかりの誘導をしています。


面白いことに

マスコミはどんな局面でもユダヤ関係者に不利な

不穏な噂が持ち上がると


それに呼応してその内容を否定するかのように

わざわざ専門家と呼ばれるような

ユダヤ洗脳の行き届いた頭の固い専門馬鹿を引っ張り出しては


如何にも現実的で当たり前のような話を繰り返し主張させ

印象操作を繰り返してくれます。


でもそれが逆に、

如何にもそこには触れて欲しくないという

そんな気配を感じさせる結果になることもあります。



今回の地震に関してはマスコミは

プレートテクトニクス理論を取り上げていました。


勿論地震の発生理由にプレートテクトニクス理論が利用できない時は

断層の存在を取り上げたり別に理由を作り上げて

事後的に理由をこじつけては説明してくれます。


自然現象に人為的な介入を一切考えない人にしてみれば

そんな報道を見ても何の疑問も持つことなく納得してしまうでしょう。


でも天気と言い、地震と言い、

全てはそれが起きてしまってからでも原因をこじつけて、

それらしい事を言えばそれなりの説得力を持たせることが出来るものです。


そして根本的なところ

例えば自然環境では説明の出来ない、

エルニーニョ発生のメカニズムのような部分は

ぼやかして置けば良いわけで


そこまで深く追求をする人間も存在しないだろうし

そのうち適当な説明を作り上げて

それを新たなユダヤ教育の一環として

一般市民を騙せば良い訳です。



今回の地震はプレートテクトニクスの

プレート同士の摩擦の歪によって起きたと言うのは

ある意味正しいと思います。


常に付加が強くかかっているような場所では

そこに溜まっているエネルギーは大きなものがあります。


通常はその歪がある時何かをきっかけに

地殻変動のエネルギーへと変換され地震がおきるわけですが

その変動を人工的に引き起こす。。。。


その歪の場所に外部から更なるエネルギーを

加えてやることで地震を引き起こすことが可能なわけです。



そしてそれが今回実行された可能性があるわけです。


通常であればその歪がいつ地震となるかは

予測がつきませんし、直前にその前兆でもなければ

対応も出来ません。



でもその歪に新たな圧力をかけることで

地震が起こりやすい状況を作り上げてしまえば

ある程度地震発生の時期も限定できる。。。


この場合は地震が自然発生するのでなくて

人為的に引き起こすのですから

予定を実行すると言うのが正しいですね。


そして今回の場合はそんな人為的な意図を持つ人間達の動きを

前もって感知してくれた人間達がいたので

結果的に地震発生が予測できたと言う可能性があるわけです。


地震の発生を予測をして警戒をうながした人間がいて

その後に実際に地震が起きた。。。


これを唯の偶然と考えるか

必然的なものと考えるかは貴方次第です。





私は、恐らくHAARPが

今回の地震に関与したのではないのかと想像しています。


=--------------------------


以前の四川省の大地震も噂どおり

HAARPによって引き起こされたものであると想像しています。



こちらの場合はユーラシアプレートの真ん中で起きた地震なので

単に更なるエネルギーを注入し地震の発生を早めたのではなくて



地層の脆い所、例えば断層のあるような場所に

エネルギーを加えたもしくは

爆発のようなものを引き起こした可能性もあります。


例えばマイクロ波を照射することで地中の水や地殻を温める、


マイクロ波の照射を受けた物質原子は

その動きがすさまじいほど活性化します。


(電子レンジを巨大化して考えて見ればいいのです)


それを地中奥深く使用する事で地殻変動を引き起こした可能性もありますし


やり方によってはマイクロ波で水を電気分解する事もできますので

その水素や酸素が爆発させられた可能性もあるわけです。


兎に角現代の科学力をもってすれば

技術的にはあらゆる手法が可能だと思います。


-------------------------------------------------


黄金の金玉をしらないかのサイトでは

地震と気象変動の連動についての可能性を言及していました。


確かに最近の地震発生は不思議と台風や停滞前線による大雨

のその直後やその直前に起きるパターンが多かった。。。


その所為で雨による地盤への被害が倍増していると言うことを

最近はずっと意識していましたし


それがずっとパターン化しているというのであれば

そこには更に意図的なもの、

悪意を感じてしまいます。



ただ、相手がユダヤとなれば天候の変動や自然現象だけに

意識を集中していてはいけないわけで、


既に奴等が種をまいたインフルエンザだって

これから一体どう利用されて行くのかは

もしかしたら奴等のやり方ひとつかもしれませんし


もう一度予想されている大きな経済恐慌だって

今後いつ起きるか解りません。


寝言と思って貰って結構なので

少しでもそんな事を意識して生活してくれる方が増えれば

奴等は悪さを働きにくくなると思います。



意外と今回の一件は

もしかしたら本当に例のサイトが取り上げて広報したおかげで

日本に地震を起こせなかった可能性もあります。


自分が知る事、人に知らせる事が

私達が奴等の悪事から身を守る事になる可能性も考えてみて下さい。


知識が身を守ることになるかもしれないこれからの時代、

何にでも興味を持って自分の頭で考えてみる事こそが

一番大切だと思います。


---------------------------------------------------


P.S.


被災現場は交通網も断絶され

かなりの犠牲者が出た模様です。


少しでも早く現場が復旧し

通常の生活に戻れますようお祈り申し上げます。


それと無くなった方々のご冥福お祈り申し上げます。




日本を少しでも良くしていきたいと切望している方
是非協力してやって下さいね。


ブログランキング又応援してください。

以前と同じものに登録できました。




人気ブログランキングへ ←これをクリックしてやって下さい。



にほんブログ村 政治ブログへ ←これをクリックしてやって下さい。


にほんブログ村












AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

諸星あたる=古川正樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。