今回は、、、

テーマ:
スタッフさんと色々打ち合わせを重ねて


色んなグッズを作ってみました







そして







皆さんが送って下さった
「Uruの色」も活用させて頂きました







一つ前の記事にも載せた、
音を作り出す工場としてイメージした
この東京公演のロゴに








皆さんから頂いた色で
色付けしました












そしてこれが







なんと
Tシャツになりました




『Uru music factory Tシャツ』






{909B6676-214D-4F4E-848F-A210B63AFAF1}




生地は着やすくて肌触りの良い感じで
色はグレーじゃなくて、オートミールです


若干赤みがかったグレーというか、、







男性でも女性でも
着られます







胸にプリントされているのを
画像で見てみるとこんな感じです


{B4A49C2F-BB31-4692-9300-BAB1B20EA24C}





皆さんが思う私の色は
青系が多いですね










濃い青から薄い青
緑ぽい青
黄色とかピンクもあったりして




すごく綺麗な色になりました




本当にありがとうございました











そして



パーカーです



『listen to....    パーカー』


{BFF9DEF7-206B-4978-8D08-3057423F3BE0}


シンプルなので
着やすいです








パーカーを作って欲しいという声も
頂いていたので

今回作る事ができて良かったです












そして



前回の
Uru caféのカップに続く


第2弾の




『"ぽっ"とひと息Uru caféカップvol.2』

{14925554-566A-4FF0-ADE4-4E121D33591C}







前回のカップより
大容量でたくさん入ります





スープマグみたいな感じでも良いと思います







キッチングッズを手描きしました


これでゆっくり休んで欲しいです

{C3A47FB3-2A21-47E4-B5B7-FE7DD2ECDC52}









そして
これからの季節

春らしい爽やかな色の




『ハンドタオル  ブルーver』







{CBB813F9-DA4F-4117-8FF2-A0D1CA43570B}






Uruのマークが刺繍してあります






汗や心の汗など用に
ポケットに忍ばせてみてください










そして




ずっと作りたいなと思っていたポーチ





『あなたは何を入れポーチ』


{600F11EC-CF31-40D5-A4CA-38507A293829}




私が作業をする時にいつもつけている
ヘッドホンを描いてみました





ボールペンもすっぽり入ります





ペンケースにするには大きいけど
色んな物を入れられます







私はお煎餅を













そして





今回私自身も
早く欲しいなと思っている
ミラーです











でん






『鏡よ鏡』




{889261E8-B03E-4733-8804-2D0DD801926E}



ポーチ付きで素敵です




cast a spell





魔法をかける




お出かけ前とか


大事な用事の前





この鏡で自分の顔を見て
そして魔法をかけてください











そして








今回の東京公演





〜吹き沁む頬に熱いザフサス〜








のタイトルから考えた
キャラクター








ザフサスのキーホルダー





『キーホルザス』




{6410A904-64F6-4228-B165-463548D0BBEC}









描き直しとかせずに一回で描けた
イメージ通りのザフサスです




声は低めです








音は出ないですが笑














そして毎度お馴染みになった


公演毎のステッカー




今回は







時期も時期ですし





私の大好きなこれです







『ステッカーTHEパン』



{8B84BBED-C981-4931-A0AF-5A5BD60C428A}







毎回ステッカーだけ
すごくポップなのですが









皆さん気に入って下さっているようで
嬉しいです笑








今回も是非、、、











そして







前回、すごく好評を頂いて
今回もvol.2を作る事ができました
ありがとうございます




『SABACAN   vol.2』






{2EF70426-A986-43C9-BB0D-0BAFD30BBF3A}





前回よりもっとページ数も増えて
大きくなりました












いつも一緒に演奏して下さっている
メンバーの皆さんとの対談もあります





そして今回は、
アルバム「モノクローム」の収録曲である
『鈍色の日』という曲から
イメージを広げて私が書いた
短編のストーリーも
載っています





初挑戦です







その他、


私のライブインタビューとか照







普段の写真とか




もし〇〇だったら〜
妄想企画のイラストのページとか

色々なものが閉じ込めてあります













このSABACANは
スタッフさんと
何度も打ち合わせを重ねて
意見を出し合ったり、
全員の心を込めてじっくりと
練り上げた一冊です









お手に取って頂けたら嬉しいです













今紹介したグッズの詳細は
こちらでご確認ください















そして東京公演における
写真を応募をして下さった方、



本当にありがとうございました





写真から、
温かさが伝わってくるような、


すごく、
微笑ましい時間を過ごさせて頂けました




当日、大切に使わせて頂きますね





ご協力、
ありがとうございました








いよいよ
あと1週間くらいになりました






順調に胸を膨らませております









どうぞお気をつけてお越しください



お待ちしております












今日のブログは
そしてが多かった、、




Uru