久々の更新です。今年もよろしくお願いいたします。



美容のお話です。


今現在37歳のワタシ。
(早生まれ)



ちょっと目元が気になってきた。



これはマスク生活によるところも大きいと思うし、年齢的なモンもあると思う。いよいよ目元が少しずつ助走をつけてきた、みたいな感じです。



目元がガッツリたるんでいる訳ではないのです。



ただ、あ、老けたな、なんか冴えないな、と思わせるサインはある。



それはおでこにシワが出来たこと。



デコシワが顕著になってきたかな。と。シワが出現するタイミングは、主に話している時。目元の動きにあわせてシワが出てくる。目が開けずらくなったからこそ、シワが出現する訳ですな。



あとは、瞼がなんか下がり気味。これが 冴えないな、と思わせる1番のポイント。



ところで、自分が話している姿を見ることってあります?



このご時世、ズームでそれを見る機会が増えたのさ。



こういう無意識な瞬間、見落としがち。ワタシは自分で真正面から自撮りした写真はあまり参考にはしておらず、



ヒトは起きている時、ほぼ8割俯き加減でいるのだから、



ちょっと俯き加減の斜め45度の姿とか、集合写真だとか、事故で素を自撮りされてしまったような、つまりほぼ無意識の、ありのままの顔の形が映し出される瞬間を参考にしており、



それが最近なんだか冴えないな、と。
元から冴えないんだが尚更に٩( 'ω' )و




ドラマティックな二重になりたい訳でもなく。



パッと目を引く、皆が黙るような美女になりたい訳でもなく。



ワタシはワタシであることを割と愛しているし、顔の造形もまあ残念ポイントはあるにせよ、大幅アプデはいらないや、と思ってます。


ただ、なんか冴えないな、冴えなくなったな、と強く感じる。



て訳で、カウセに行って参りました。



焦点は、目元だ。



久しくヒアルの類は顔面に入れておらず、顔の造形に対してのアプローチはちょいメンテをはさみつつゆるく行ったらいいかなって感じ。



で、いざ目元ですよ。



目元ってさ、どうなりたい?



太い二重幅にすることが目的ですか。


ワタシの場合、それは否。


先述した通り、ドラマティックになりたい訳ではない。



なんか冴えない



この気持ちをリリースしてあげたいだけなのです。



そのアプローチとして今日提案されたことは、


埋没

眉下切開

目尻切開



以上3点。


上2つは、プラスのアプローチって言うか、リリースしつつ、ささやかにアプデする感じ。




では、目尻切開ってのはさ、何のために??



カウセ受けて、症例写真を見せていただいて衝撃を受けたのですが、



中顔面に対するアプローチがあるんですよね。これ、



盲点じゃないですか???



いやコレ、この事実を皆知ってるの?!




ワタシ、妙齢です。

そこまで垂水があるわけでもなく、ささやかな老いのサインをささやかに感じつつ、なんか冴えないわ。そう感じる年頃。



ワタシは、テクニカルな確かなアプローチが顔面の造形を思いっきりジャンプアップさせる術を知っている。



ヒアルにて、その術を知ってるのだ。





騙す様な、錯覚を起こさせるような、そんな施術が好きです。美容外科はこうあるべき、とも思う。そのテクニックにこそ投資する価値がある。



そんで、今の現状と鑑みた結果、



目尻切開いくっきゃないにやり



こんな結論に達しました。



ちょっとお話が抽象的で、ズバリ目尻切開のなにがいいのかわからないって方がいるかもしれませんが、



例えば面長さんが目尻切開をしたら、中顔面が埋まるんですよ。エラ張りさんが目尻切開をしたら、エラがちょっと目立たなくなるんですよ。中顔面を埋めるとどうなるか。ちょっと可愛くなれる。

こういうことを言っています。



こういうテクニックは、ヒアルで知っている。ワタシは目元の改善でそれが叶うってことを知らなかったので、今日、衝撃を受けたのでここにこうして残します。



さあ、クリニック探しに出かけよう(まだ探し中)



ちょっと近況(*・ω・)

勉強を開始しました。英語のw 大学受験の友であるDUOの暗記ノック中であります。どうにも日常がパッとせず、すごく精神的に参ってしまった時期があり、このままではいけないと思い立ち、ウン何年ぶりに試験勉強をしています。試験って身近な超えるべき山としてはかなり手軽で良いと思います。没頭こそが精神の埋没を防ぐのだと思っています。腐りたくない。そんな生活を送っているので、今年も更新頻度はかなり少なくなりそうです。あ、あとジムには週3~4で通っています。続いてます。地道な作業は嫌いじゃない(っ'ヮ'c)



今年も皆様にとって、健やかな1年になりますよう。



ウリゴ