売れプロで学んで新規展開に挑戦! | 『売れプロ!』ブログ -「売れる」「稼げる」中小企業診断士に-
新型コロナウイルスに関する情報について

『売れプロ!』ブログ -「売れる」「稼げる」中小企業診断士に-

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース『売れる!人気プロ研修講師コンサルタント養成講座』について情報発信しています!
塾長&講師は全国各地で年間203日講師登壇を誇る『あお先生』こと青木公司です。ぜひ門をたたいてください!

※にほんブログ村ランキング参加中です!1日1回、皆様の温かいポチをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村

 

初めまして。売れプロ10期生の若田充子です。

 

まずは自己紹介から

●自己紹介

私は社会保険労務士をしています。社会保険労務士事務所の勤務後、4年前の8月に開業しました。

元々理系コースだったので、高校、大学時代は、将来はそのまま理系の仕事をしていくと思っていました。それが、まさか社会保険労務士になろうとは、、、その頃の私では想像がつかない展開になっていると思います。

社労士事務所に勤務している間、人事労務についての研究をしたいという思いがあったので、開業後すぐに大学院を受験して、翌年4月から社会保険労務士と経営学大学院生の二足の草鞋を履くことになりました。なんとか2年後に無事に大学院を修了し、MBA取得、修士(経営学)となりました。現在は、社労士をしながら「好転の人事労務」についての研究を進めています。

田舎出身なので、自然が近くにある環境が好きです。山登りも好きです。コロナ禍ということもあり、ここ数年は全く登れていませんが、北アルプスにはよく登りました。

 

●社会保険労務士になった経緯

30歳になって間もなく、社長業の方々と話している中で、どの方も従業員との関係に悩んでいることを知りました。その時に、かつて、自分も学級委員長やリーダーの役割の時に、みんなの為を思って一生懸命考えて進めているのに、リーダーとメンバーとの間の溝がどんどん開き埋められない、ということにとても悩んでいたことを思い出しました。「社会でも(規模は全く違いますが)同じ悩みがあるんだ」とハッとして、この問題を解決する仕事がしたいと思うようになりました。その後、どんな仕事があるのかを探している中で、社会保険労務士のことを知り、促されるようにこの世界に入りました。

 

●入会の動機

大学院在学中「日本で働くすべての方が、生き生きと輝く制度を作りたい」という思いが確かになり、修了後、いよいよコンサル業を稼働させようとしていたのですが、何をどう進めるか立ち往生していました。そんな折、以前から「この方の人事労務コンサルは凄いなぁ。見習いたいなぁ」と思っていた先輩から、「青木先生は凄いからこの売れプロに入るべし!」とご紹介いただき、この方がそうおっしゃるということは相当だろうと思い、入会しました。実際、売れプロにご参加の皆さんは、ほとんどの方が中小企業診断士を突破されてきた方なので、志も高く、刺激になります。そして何より青木先生のお話には毎回圧倒されます。「プロとはこうだ!」と教えていただけます。今後も楽しみです。

 

これからも、売れプロで学び感じたことや、日々ニュースで思ったことなどを書かせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。