OKR | 『売れプロ!』ブログ -「売れる」「稼げる」中小企業診断士に-

『売れプロ!』ブログ -「売れる」「稼げる」中小企業診断士に-

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース『売れる!人気プロ研修講師コンサルタント養成講座』について情報発信しています!
塾長&講師は全国各地で年間203日講師登壇を誇る『あお先生』こと青木公司です。ぜひ門をたたいてください!

※にほんブログ村ランキング参加中です!1日1回、皆様の温かいポチをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村

 

こんにちは。売れプロ9期生のFです。
仕事の関係でイニシャルのみで失礼します。

今回はOKRについて。

OKRは「Objectives and Key Results(目標と主要な結果)」の略で、インテル社で生み出され、Googleやfacebookでも導入されている目標管理手法を指します。John Doerr氏はインテル社在籍時代にAndrew Grove氏からOKRについて学び、その後Google社にOKRを導入して目覚ましい成果を上げました。OKRの優れている点は大きく明確な目標に向かって、社員全体が一つの方向に向かって行動することができるという点です。

OKRはObjetive(目標)とKey Result(目標達成のための主要な成果)を定める必要があります。

Objective:
・定性的で容易には実現できないChallengingな目標を掲げること。
・目標は3個程度に絞ること。

Key Results:
・定量的、計測可能な目標であること。
・一つのObjectiveに対して3個ほど設定すること。

OKRでは全力で頑張ったとしても達成率6割程度の高い目標を定めます。社員のモチベーションを保持するという点で優れたフレームワークです。類似の指標でKPIが挙げられますが、KPIはプロセスの進行度合いを図るための指標である、100%の達成率を求められるといった点で、OKRとKPIは別種の業績評価手法と言えます。

 

企業、部署、個人でのOKRを共有し、1カ月から4半期のペースで定期的に目標の評価や課題の抽出を行います。これを何度も繰り返し、高度で壮大な目標を達成することができるのです。