この1年を振り返ってみて | 『売れプロ!』ブログ -「売れる」「稼げる」中小企業診断士に-

『売れプロ!』ブログ -「売れる」「稼げる」中小企業診断士に-

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース『売れる!人気プロ研修講師コンサルタント養成講座』について情報発信しています!
塾長&講師は全国各地で年間252日講師登壇を誇る『あお先生』こと青木公司です。ぜひ門をたたいてください!

令和元年の2019年も師走に入りあと1月、今年はどんな年だったんだろうと 私 個人として 2019年を振り返ってみた。

1. 仕事など
春に35年務めた会社を退職し再雇用で継続勤務。社内で医療マネジメント関連の勉強会、研修会を企画。今年はスタッフ向けに加え、営業向の研修会を新たに2つスタートさせた。その他、会社の中期計画策定や組織風土改革のための活動を継続。社外では、医療経営士2級の資格試験講師を東京と仙台でそれぞれ12時間、製薬会社依頼の8時間のビデオ収録を実施。2回目の診断士の資格更新のため、絹美容、動物病院、オフィス施工会社といった3つのコンサルティングに参画。

2. 自己啓発
診断士のプロのマスターコース 売れプロに参加。その他医療関連や西洋美術史などの研究会に継続して参加。英会話も再開、毎週、世界の様々な国の人とアートや文化、歴史の話を通して世界の多様性をエンジョイ、様々な国の医療の実情も交えて意見交換。秋のバイオリンの発表会、課題曲はサン・サーンスのロンドとカプリチオーソ、この難曲にチャレンジできたこと自体の喜び。

3. 旅行
春にはイタリアへ3週間のオペラハウス巡り、秋には中国から新疆ウイグル、中央アジアへ2週間のシルクロード1人旅。これで海外渡航歴は通算38ケ国に。イタリアではヴェルディ、プッチーニ、ロッシーニら作曲家ゆかりの聖地を巡礼、没後500年のレオナルド生誕地の長閑なビンチ村、美しいラヴェンナやアッシジ。中国奥地の炭鉱を訪ね、現役最後のSLを撮影。タシケントではスターリン下、日本人の強制労働によって建てられたオペラハウスでカルメンとトスカを楽しむ。京都では花見や銭湯巡りをした後、びわこホールで楽しむワーグナーのジークフリート。何回も鎌倉を助けては、海とグルメを楽しむ。蕎麦とセイジオザワ記念松本音楽祭を楽しみに今年も松本へ。

4. オペラ・クラシック
新国立劇場でタンホイザーとトゥーランドっットを各々3回鑑賞。イタリアのジェノバで見たトスカも忘れない。オーケストラコンサートでは、デンマーク放送響等を指揮したルイーシを6回、クルレティス指揮ムジカエテルナに2回、ティーレマン指揮ウイーンフィルに2回、そしてメータ指揮のベルリンフィル、トリノで聴いたペトレンコの指揮トリノフィル、新国立劇場で見たストラビンスキーのバレエ、、どれもどれも素晴らしかった。

5. グルメ
フレンチはランチを中心にこの1年の新規開拓を約200軒。食べログ登録件数は1860に。京成立石のセンベロを切り口に葛飾のグルメ探訪。そして忘れないお店の数々、、恵比寿のフレンチの3軒、同窓会をやった赤坂のフレンチ、神楽坂のイタリアンとフレンチ、京都の老舗の居酒屋2軒、それから鎌倉のフレンチ3軒とイタリアン、、

6. ファミリー
還暦の年、母校である日本橋の小学校と赤坂の高校の同窓会が相次いであった。損得も忖度もない同級生同士.、心から笑いあった。ライフワークの800年の先祖調査、戦時中に父が駐留していた中国の古都 洛陽を訪問した。昨年結婚した次男が先月から私と同じ会社に転職。還暦の私のまさにその誕生日の日に、初孫が誕生。感謝。

三浦美樹