中学生の制服。 | 勝負師  藤咲美優

勝負師  藤咲美優

私は父親じゃない。母親じゃない。親なんだ。


テーマ:
会社を早退して、
冬の制服上下だけ予約しに行ったら、
メーカーが3つあって、
一番安いのが上下で27000円、
次が33000円、
高いのが38000円だった。

入学案内の資料には、
27000円しか書いてなかったのに!

生地の色や、
エリの色や形とか、
ボタンの数、
サイズ感も違うというトラップが。。

見た瞬間に安っぽい生地だって分かるし、
襟も小さいから、
一番安いやつを着せたら、
娘が周りから何か言われそうで、
選べない。

結局、
真ん中の値段を買うしかなくてさ。

いやいや、
私のスーツの上下買っても、
33000円なんてしないのに。。

替えの付け襟も、
メーカーによって値段違うし。
予算より、
どんどん高くなる。

入学一式揃えるのに、10万かかると思っていたら、
それ以上かかるという現実。

身長がすでに私より高いから、
制服は165でぴったり。

女の子は中学生で平均5㎝伸びるらしい。
毎月スカートの長さ検査があって、
ひざがでるとダメなんだって。

スカートの買い換えなんか、
できないから、
伸びるか分からない身長の分、
長めを買うしかない。

だから、
中学生がみんな床引きずりそうな長いスカート履いているのか。

私たちの中学生時代なんて、
ひざ上5㎝のミニスカートが流行っていたから、
校則の厳しさにびっくりさね。

夏服も予約するか聞かれたけど、
一気に払えないから拒否った。

したら、
今予約して、
5月のゴールデンウィーク明けに届くから、
早めに予約した方がいいですよとのこと。

サイズも変わるかもしれないし、
買いたくないって。

生地やボタンや、
形やサイズが選べるセミオーダーのスーツでさえ、
予約して1ヶ月で届くのに、
コスプレ用のフルオーダーの衣装でも、
2ヶ月あれば届くのに、
生地もボタンも同じで、
サイズの型紙も存在する制服が、
なんでそんなに時間がかかるのさ?!

値段も高いし。

制服なら、
毎年必要になるんだから、
予測たてて、
作れることない?

多くても、
翌年使えるわけだし。

本当に、
私たちが子どもの時も、
親は大変だったんだろうね。



藤咲美優さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス