短所のアンケート。 | 勝負師  藤咲美優

勝負師  藤咲美優

私は父親じゃない。母親じゃない。親なんだ。


テーマ:
今日の朝、
次長から、
「係長について長所と短所を10個ずつ、
Excelに書いて、提出しろ」と回覧がきた。

匿名でいいと書いてあったけど、
そもそも次長に渡す時点で、
次長には誰が書いたか分かるじゃん。

何の主旨でやるんですか?
って聞いたら、
それを本人に渡して、
本人に気付きを与えるのが目的だと言われてさ。
それで本人が成長できるんだと。


本人に悪いところを周りが指摘してあげるのが、
本人のためになるって言うけど、
社内の人たちから、
欠点を書かれた紙をもらって、
みんなが俺のためにやってくれてる!って、
係長がポジティブになるのか??
さらに、
自分の上司の短所をExcelに10個書いて、
提出しろって言われて、
新人3人が書けるのか?

普通の人なら気分悪くなる案件なんだけど。

書く方も、
書かれる方も。

次長は、
私がじゃあ係長だけじゃなくて、
全員が成長するために、
全員でやりましょう!と言ったら、
「書きたくないなら、書かなくていい!
書くのが、めんどくさいか、お前は係長に興味がないんだ!
係長のことを思っているなら、書くはず!」ってキレられてさ。

本当に脳ミソ腐っているから、
話にならないなぁと。

自分は書かれるの、
嫌なのか。

「今まで、みんなやってる!それで嫌になって、会社辞めるなら、そいつが自分の悪いところを直そうとしないのが悪いだけだし。ビジネス理論で周りから長所・短所を指摘してもらうってのがあるんだ。」


ビジネスの授業で確かに、
みんなが匿名で、
その人の印象とかを書いて、
後で受けとったのはやったことがあるけど、
短所についてはなかったからね。

例えば、
「集中力がない、整理整頓ができてない、新しいことを覚えない、不平不満が多い」って、
短所を渡された紙を何枚も受けとって、
一体どんなポジティブに変換できるのか。。

新卒の求人の時に、
うちではこういう取り組みをしています!
と説明して、
入社したくなる人は何人いるのやら。

こんなことにみんなで時間を費やすぐらいなら、
他にみんながモチベーションがあがることはできないのかなぁ。


藤咲美優さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス