皆さん今日も見に来てくれてありがとうございます


いいねやコメントもいつも楽しみにしています^ ^



今日の話です


最近急に暑くなりました。

じろうが中学から帰ってきた音がしました。






じろうはぐったりした顔で…




ええ…(¬_¬)
セミ、まだでしょ。



と私が半笑いで答えると…




じろうの行手を阻んで来たそうです。


マンションの中に入れなかったので

気温が高い中をウロウロして、また戻ってきたら飛んでいったのか誰かがどけてくれたのか、いなくなっていたと言っていました。



その話を聞いて、わたしも思い出した事があります。



わたしは今までペットを飼った事が一度もなく、幼少時には近所を野良犬がうろついていたり追いかけられたりして、犬に対して怖い思い出がいっぱいなのです。


犬を飼っている家の近くを通っただけで必ず大声で吠えられていました。

昔から苦手です。



じろうに犬怖かったエピソードを話しました。



一緒に遊びに行った友達は「わあ〜かわいい〜」なんて言いながら、犬の体を撫でたりしているのに、そんな犬好きの友達には目もくれず…



これはどんな心理で近づいて来るのですか?
私が怪しい動き(緊張で強張っている)だからですか?

他にもこういったワンちゃんとの遭遇は何回もあります。



他にも歩いてる人はたくさんいるんだから、犬好きな人を嗅ぎ分けて近づいて行けば良いのに、私にばかり近づいてくるのはいかがなものか←


わたしは犬に好かれ、じろうは虫に好かれる…


人生七転び八起き←関係ない。



苦手な物に好かれる遺伝子を受け継ぐ者。




好きな者同士で固まっていて欲しいです。

(わたしは小さくて吠えないワンちゃんは撫でられます^ ^吠えられた時点でビクつきます。


じろうはどんなに小さな虫でもビクッとします)

終わります

久しぶりにユニクロへ行きました。
暑くなって来たので涼しい素材を求め…。
↓こういうのなら宅配の人に見られてもいいかなと思いこれにしました。
タオル地のスヌーピーのパジャマ肌触りが良さそうで後ろ髪を引かれましたが、可愛すぎて断念しました。


非関連記事