見落とし厳禁 | 整備場の裏日誌

整備場の裏日誌

役に立たない競艇話@西果て競艇場


テーマ:

ども。

引っ越してからソファー買いまして

そこで本読みながらうっかりそのまま寝たりもするんすが

先日もそうやって寝落ちしたら

いつの間にやら喉の上で猫@2.5kgが寝ていて

 

危うく息の根止められるとこ・egress680です。

 

息苦しいと思ったら、ちょ、おま。

胸の上は良く寝るけど、まさか喉に乗られるとは。

 

 

さて。

連続開催で、選手も4名ほど前節からの連続参戦。

自宅滞在十数時間、か・・・

 

タイヘンだよな~と思いつつの前検。

ちなみに本日の相方・写真判定氏でして

出番まで時間あるんで

ガスケット引き渡しの時手伝ってくれましたありがとう。

 

「XXさん、えらい機嫌よかね」

「あぁ、成績良いモータ引きましたからね」

 

「今節の同姓は・・・一組?かな??」

「ですね~ 山口選手が2名ほど」

 

などと、合間合間につらつら話をしていたら

選手が来た。

 

「モーター番号どうぞ」

「64」

 

リスト見て

 

ああ、宮地選手か、そういえば朝からいたな

・・・ってちょっとまて。

 

朝から見た宮地選手

  → 黒髪&そこそこ短かった&いつもの顔

今受け取っていった選手

  → 亜麻色系の髪&ちょと長め&知らん顔

 

え。名前、書き間違えた?

 

慌ててリスト確認したら

 

「・・・あ。宮地選手も二人いる」

「え?・・・あ、本当だ」

 

はい、自分が見た黒髪 → 宮地博士@長崎支部

さっき来た64番亜麻色 → 宮地孝四郎@福岡支部

 

あらやだ見落としてた。

 

いやまあ、これでなんかどうこうってのは無いんすけど?

小さな見落としの繰り返しが大きなミスになったりするんで

細かいけど結構大切なんすよ、こういうの。

egress680さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ