いつか見た色 | 整備場の裏日誌

整備場の裏日誌

役に立たない競艇話@西果て競艇場


テーマ:

ども。

ちらほらと聞こえて来とりますのさ

「ナイターになってから、痩せた」

と、言う声が。

 

聞くたびに殴りたくなる・egress680です。

 

こちとらミリ単位でも減っちゃいねーよ、けっ

むしろ絶賛増量中だよ、けっ

 

 

さて。

チビの夜鳴きがひどくて寝不足が続いとりまして

いつも以上にぼーっとして仕事しとりました前検日。

 

今回はウグイス嬢ちゃんも前検出勤でして

久々の2人体制の部品室。(月イチ前検日に部品室勤務)

 

で、嬢ちゃんが座っている席からだと

選手の荷物検査の様子が良く見えるんすが

 

嬢ちゃん「あの選手、不思議な髪の色してますよ」

 

作業していた手を止めて、嬢ちゃんが示す先を見てみたら

 

え、あんた誰。

 

何と言ったらいいのか・・・

灰色と藤色が混ざってるような、混ざってないような

不思議な髪色の選手が、しかしこちらには背を向けていて

顔が見えませぬ。

 

え。マジで誰だこれ。

 

嬢ちゃん「いつぞやの選手でしょうか」

 

いつぞやって・・・あ、あれか。

わたがしっつーか、カラーヒヨコな選手。

でもあれは、もっとはっきりした色合いじゃなかったっけ。

 

まあ、前検始まってガスケット受け取りに来たら判るでしょ。

そう思っていたら、案の定やってきたんで顔を見たら

 

お ま え か

 

なんてこったい

腐るほど見覚えのある

選手班長・飯山晃三やないかーい!

 

選手「どうも、大阪のおばちゃんで~す♪」

 

おばちゃんて・・・

いつ性転換したんよきみは?

egress680さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス